町長問題?

朝からワイドショーをにぎわしている町長のワクチン接種問題。

要は、キャンセルなどで余ったワクチンを町長が優先的に接種したという問題。

ただ、接種が明るみに出た時に自分が医療従事者に該当するなどという見解を述べたことが引っかかるところ。

概要だけでいうと、問題ないんじゃないかというのが私個人的な見解。
河野大臣が言っていたように、最も重要なことはワクチンを無駄に廃棄することがないようにすること。
そういう意味で、ワクチンを無駄にしていないから大きな問題ではないと思う。
裁量は国から地方自治体に大きく任せられているのが大きな理由。
ただ、私の受け取り方では不必要な言い訳をすることが問題。
特に、いい大人は屁理屈はこねないに限ると思う。
そういうことが不信感を抱かせるんだと思う。

町長はワクチン接種に関しても司令塔としての役割もあるから、余ったワクチンを率先して接種することも構わないと思う。
ただ、接種を滞りなく終わらせる責務を全力で果たしてくれればいいだけで、それを約束できるなら問題はない。
ただ、副町長ぐらいまでが限界で、町議や町役場の職員まで余ったワクチンを優先的に接種するようなことは行きすぎだと思う。
もちろん、町民の待機リストなどを作ってそちらを当たっても無駄になりそうな場合にはすぐにこれそうなそういった人たちを第二次待機リストとすることはいいとは思うけど。

それに、こうしたことで批判にされされるとなると、ワクチンを捨てたところと同じように、批判が怖いからワクチンを捨ててしまうということになりかねない。
たとえ、仮に今回が強欲だったとしても、2回の接種を終えてしまえば、それ以上必要ということにはならないわけだから大きな問題とはならないと思う。

逆に、自分を犠牲にして、町民を優先してワクチンを接種すべきというのは人権侵害じゃないだろうか?
そういう人を望むことは構わないけど、そうしなければいけないと強制することは人権侵害だと思う。
また、それだけ我が身可愛さでワクチンを先に接種しようとするほど、新コロナウイルス感染を恐れているのは感染対策に良いことだと思う。
「マスクしていれば大丈夫」とか「新コロナウイルスはただの風邪」と言っている人よりは、個人的にはいいと思う。
もちろん、その恐れが感染対策において有効に発揮されればなんだけど。

まあ、悪びれて苦しい言い訳するだけ根は悪くないのかもとは思ったりもしますので、お手柔らかに。
スポンサーサイト



やっとこハンターランク6

モンスターハンターライズ、ハンターランク6になりました。
タマミツネっていう妖艶な狐のモンスターさんが緊急クエでした。
体力の半分以上を持ってかれる攻撃とかあったから、そろそろ防具も限界か?
上手い人なら攻撃を食らわないから防具なんて飾りってカッコイイ名言も吐けるでしょうが、へりぽ~こな私は喰らってなんぼ、ドンフライと高山級のガチ勝負なんで、防具大事。
タマミツネで防具ってのもいいなと思ったものの、緊急クエでは奇跡的に落ちなかっただけで、普通なら一落ち二落ちは必至なので、どうだろうか?
防具をそろえられるほどタマミツネと闘えるかどうか?
それに、防具には装備すると発動するスキル的なものがあって、様々なスキルがある。
そのスキルには全体的に使えるものもあれば、武器によって有効だったり、あまり効果がないものなどがある。
直接武器なのに、射撃制度が上がったり、装弾数が増えたりっていうのは必要ないし、射撃武器に抜刀会心とかのスキルも無用の長物。
私が使っている太刀だと抜刀会心はかなり有効。
そうしたことをかんがみると、太刀は一般的に黒ヒョウみたいなモンスター、ナルガクルガの防具がよいとされている。
ナルガ装備も作るとなると、ナルガクルガも倒さなきゃいけないし、いつになったらハンターランク7になれるものか。
そして、ハンターランク8以上のハンターランク開放はさらに先の先。
いつになることやら。

あな恐ろしや

今日も今日とてライズライズ。
でも、実は出遅れたのもあってマルチプレイはしてなかった。
正直、アラフィフの友人ではあまりライズに手を染めているヤツもいないから、インターネットで野良っていうのも、気が引けていたから。
協力プレーで足引っ張るのもねぇ。
ただ、今回、自分の受けたクエストに後から入ってきて助太刀してもらうというのが設定できる。
これならちょっとやりやすいかもとやってみた。

ヨッさん&フルさんの二頭狩猟クエ。

でも、平日の昼間だったし、やってる人いないかなぁと思ってこなくても仕方ないなぁと思っていたら、ヨッさんと闘っているうちにいつの間にか、頼もしそうな方々が参戦してらした。
途端に、攻撃が派手に。
言ったら、ボス、ボス、ドガッだった攻撃が、ドババババ、ズバズシュ、ギャギャギャギャギャアー。
ヨッさんが袋叩き状態に。
ちなみに、私の使用している武器の太刀は、他の人の連続攻撃の流れを止めてしまうような攻撃が多い武器なので、あまりマルチプレーには向いていない。
うまうまな人なら、華麗に邪魔しないようにやれるんだろうけど、こっちはマルチプレー素人。
とにかく、邪魔しないように気をつける。
でも、かなり邪魔してたんじゃないかなぁ。
それでも、武器も強いんだろうけど、技術が凄いからあっという間にヨッさんがKO。
KPする間もなく、皆さん近くを散歩中のフルフルさんを見つけ、攻撃開始!
私が駆けつけた時にはフルフルも倒してたんじゃないかという勢いで、即殺。

10分もかかってなかったんじゃないだろうか?

唖然としながらも、慌てて動画で知識を得ていたグッドだけを皆さんに送らせてもらって狩猟終了。
定型チャット一つ返せないという始末。

本当にすごかった。
ただ、ヨッさんが袋叩きにされたせいか、モンスター目線でマルチプレー恐ろしや。
あな恐ろしや。
と、衝撃を受けました。
あの感じで行ってたら、そりゃハンターランク200越えとか普通にいらっしゃるのも無理からぬこと。
やっぱり、マルチがモンハンの醍醐味と思いつつも、あまりにふがいない自分の技術に、まだマルチは早いとしばらくはソロで腕を磨こうと決意しました。

いやぁ、強かったなぁ。

ハンターランク5にっ!!

モンスターハンターライズ、やっとのことで、★5のクエスト受注ができることに。
ジュラトドスが緊急クエストでしたが、オレの嫌いなガノトトスとかと同じ魚系のモンスター。
しかも、泥まき散らしまくり。
動きが制限されてやりづらかったぁ。
魚系は長細い体でグルグル回るから意外と攻撃を食らってて、気づいたら体力が減ってるってことが多い。
太刀はスーパーアーマー系(威力の低い攻撃だと倒れたり、攻撃が中断しない状態)の攻撃も多いから余計。
そして、恐怖に打ちのめされたおっさんは、交易を活発にするため、キングカブト、ロックローズ、ビスマス光石を集める。
意外と探すのに時間がかかったぁ。
ビスマスは発見してたからわかったけど、あとは見たことなかったから探し回る。
何とか周回してゲットしましたが疲れたぁ。
ヨッさん手伝ってくれないかなぁとか思いましたがね、モンスターにお願いするのもねあれですから。(笑)

★5はロアルドロスのみ倒した。
ヨッさん装備だから水棲モンスターを優先的にやっとります。
ちょっと、やられちゃって、疲れちゃってるけど、猛者の皆さんは100とかいってるのかもね。

そろそろお手伝いいただいた方がいいのかも。
ま、お手伝いというか丸投げって話もあるんですけどね。(笑)
あまり迷惑かけないように、ゆっくりと頑張ってみます。

大阪、がんばれ!
でも、人出増えてるって、やっぱり、ここまで罹っていない人は他人事なんだろうか?