クリスマスシーズンといえば

クリスマスシーズンといえば各地で催されるイルミネーション。
綺麗ですよね。
仙台といえば光のページェントが代表的ですね。
去年は泉区の泉パークタウンのイルミネーションをご覧いただきました。
今年は去年ほど規模は大きくないんですが、身近でお気に入りのヤツをご紹介。

20181207exit-2.jpg

20181207exit-3.jpg

20181207exit-1.jpg
無機的な構造物を照らし出すライト。
いいでしょ?
なによりいいのは、この時期に限らずいつでもライトアップされていること。
いつでも見られます。

ということで、ウチの非常階段でした!
スポンサーサイト

喜んだのもつかの間

昨日、というかおとといの夜からこちらでも初雪が降りました。
1センチか2センチぐらい積もりました。
これ幸いと、カメラを持ち出して初雪写真をとろうと、早朝に出かけました。
買い物などを済ませ、寒椿が雪をかぶっている風景がいくつも見られ、これがいいとよさそうなところで車を止め、カメラを構えたところシャッターが切れない。
画面を見ると、

「メモリーカードが入っていません」

前記事の写真をアップするためにパソコンに刺したままだった。
あんな写真一枚のために。

雪は10時ぐらいにはあとかたもなく解けてしまいました。

せっかく、いらしていただいても更新できずすみません。
にもかかわらず、訪問いただいた方、拍手いただいた方、あたたかい拍手コメントをいただいた方々、本当にありがとうございます。

写真がない

20181206soba-1.jpg
写真がなくて、更新が滞っております。
今、撮れるのはこれぐらい。
日常でございます。

カップメンのそばを食いながらNFL観賞(ブラウンズ対テキサンズ(一方的な試合だった...))。
ただの日常。
苦肉の更新、ご容赦を。

年末ジャンボのニュースで

12月に入りました。
乾いた冷たい風が吹き、吐く息も白くなってきました。
そんな年の瀬(ちょっと早いか?)と言えば、年末ジャンボ宝くじ。

最近は、堅実な方が多いのか、夢を買う余裕も奪われているのか、売り上げがどんどん落ち込んできているそうです。
そこで、この年末ジャンボから宝くじをネットでも購入できるようになったとか。
ただ、購入しやすさの問題なのか?

その正誤はおいておくとして、11月の年末ジャンボが売り出された日のニュースでもこの話題を取り上げていました。
そして定番、宝くじを購入している人にインタビュー!!
「今回から宝くじをネットでも購入できるようになったようですが、どう思いますか?」という問いに、おっちゃんは答えました。
「ネット!? あーダメダメ!! こういうのは苦労して自分で買わないと」

宝くじ売り場に行くのがそんなに苦労か?
聖地なんかだと、夜から並んで購入とかする人もいるからそういう苦労なんだとしても、宝くじで一攫千金を狙っているヤツの言うセリフではないだろう?

親近感を覚えて、どこの誰かは知らないこのおっちゃんが大好きになった!

そんなこんなで、やりたいこと、やらなければいけないことの多くなりがちな師走。
体調などにお気をつけて。

私の場合には、例年通りに行くと中盤ぐらいになっても一コもやること片付いていない時点で、あきらめてシワスタ(昼寝)を決め込みます。
やらなければいけないといっても、やらなかったらやらなかったで何とかなるものですからね。
ホラ、親近感!!(笑)