トクホと機能性表示食品

もはや、生活にも普通にあって、ありふれてきたもの。
トクホと機能性表示食品。
出始めは結構高いものというイメージがあったけど、最近は千差万別。
特に機能性表示食品は安いものもありますよね。

ただ、表示されている効果って実感している人って多いのかな?
ちなみに、個人的にはあんまり。
個人差もあるんだろうし、正直に言えば薬じゃないんだから劇的な効果を期待する方が間違っているんだろうな。
あとは、一回二回では感じられず、継続して続けなければ実感できるほどの効果はないとかね。

でも、はっきりと言おう!
私個人としては、最大の問題点は違うと思う!!
それは!

「これのんでるから、ちょっと普段より脂っこいもの食べすぎても大丈夫だよねぇ」

これね。
機能に頼りすぎた甘え。
言ったら、スポーツジムに通いつつ、スーパーでの買い物は大した量でもないのにカートを使い、駐車場は入口になるべく近い位置に止めるようなもの。

飲んでるからこそ、効果を感じるためにも食事や運動もがんばらないと。が、正解なんだと思う。

でもね、これだと、そのおかげか、自分が頑張っているおかげかわかりづらいよねぇ。
だとするなら、高い金出して飲む意味って何?(ま、ちょっとお高い程度だけど)

やはり、健康診断で要観察判定ぐらいの感じで、気休め程度に飲むのが正しい使い方なのか?
書かれている機能より、心安らかにする効果。
スポンサーサイト



ケロン人?

ケロン人とは、少年エース1999年4月号から連載されているマンガ『ケロロ軍曹』で登場する。
主人公のケロロ軍曹はガマ星雲第58番惑星・宇宙侵攻軍特殊先行工作部隊隊長で、地球を侵略しにやってきたカエル型の宇宙人。
彼の故郷のケロン星の人々がケロン人。
ケロン人の名前には規則性がある。
基本は3文字で、ケロロに見られるように『1・2・2』と2番目と3番目が同じ音を繰り返すというもの。
ケロロ小隊にはほかに、ギロロ、タママ、クルル、ドロロの4人がいる。

この間、友人から電話が。
要件は大したことではなかった。
その後、雑談。

「おっさんになってきたからか、最近の若いタレントはわからんな」
「確かに、まだ、俺なんて子供どころか嫁さんもいないからテレビとか見るからまだましだとおもいたいけどね」
「そうかもな、俺も見ることは見るけどな。子供も手が離れたし」
「成人して数年たつのを、手を離れたっていうならそうだわな」
「いや、でも、離れ始めたぐらいだぞ」
「いやいや、しっかりしてんじゃん」
「そうか? 内弁慶か?」
「使い方、まちがってんぞ」
「まあ、それはさておき、ケロン人みたいな子も多いだろ?」
「ケロン人って...。めるるとかってことね」
「ゆぴぴとかってのもいるんだろ?」
「平野ぉ...」
「レミ?」
「便利なフライパンは出してないと思う。あとは?」
沈黙...
「れ」
「れ?」


「ディガガ」


ツーツーツー。
電話を切らせるのが上手な友人です。(´・_・`)

こうならなければって思ってたのに

東京五輪組織委、新会長が決定。
なんとなく、森降ろしが目的だからやめたら、もはや一般の熱が冷めちゃった気もしますね。
でもね、可哀そうなのは新会長。
なりたくもない貧乏くじを強引にひかされた格好。
新会長はもちろん選手の立場、政治的な部分の経験などを兼ね備えた方がふさわしいとは思っていたけど、個人的には何より本人がやる気の人にやってほしかった。
押し付けられて、ふてくされるような人はもちろん選ばれないだろうけど、あまりに不憫。
しかもそれが、扱われ方が悪いとされている女性の方ときたら余計でしょ?

女性が不当に実力に見合った地位につけないことが、男女平等じゃないってことなんだろうか?
もちろん、それも入るだろうけど、外堀を埋められて、嫌とは言えない状況に追い込まれ、やりたくもない地位を押し着せられるのも該当しないんだろうか?
もちろん、男女平等を訴えて森前会長の辞任を訴えた人たちが決めた人事でないけど、それでも、責任の一端を感じてもいいんじゃないだろうか?
だけど、森がやめればあとは知らんッてな雰囲気には少し閉口してしまう。
失言した人を辞めさせて、『我々の勝利だーっ!!』って祭りは終わり。
男女平等について、どうすれば進むのか、どうすべきなのか議論する場、機会を増やしたり、まずは数的に男女平等ではないところについて、改善を進めるような施策をしていかないで何が日本がそう言う国だと思われたら恥ずかしいなのだろう?
まさにそういう国じゃないか!
これじゃ、例のランキング、100位以上に上がるのもいつのことやら。

それにしても、まるで差別問題のご意見番のように大坂なおみさんのツイートをこぞってメディアが取り上げるけど、今、影響力があるってことなんでしょうね。

世界にアピール!

森会長辞任で、今回の騒動も終わるのかな?
川淵さんを後任にと一度は承諾させたのは、ちょっと森さんの東京オリンピックに対する思いを感じられた気がした。
もちろん、世間がそれを許さないこともわかっているし、森さんがかかわることを良しとはしないんだろうと思う。
仕方ないかなとは思うんですよね。
ただ、自分はやめるからどうでもいいって言うんじゃなく、森さんなりに大会のことを考えて後任を選び、それが今回の件がなければだれもが納得しそうな人ということが凄いと思います。
やはり、人脈を持っているということが分かった気がします。
難しかったのかもしれないけど、これで発言に気をつけてくれる人であればと残念に思います。

とりあえず、正式な手順で後任が選ばれ、正しい判断のもと大会が開催あるいは中止がされることを願うばかりです。

それにしても、こういう性差別・セクハラの問題が持ち上がって、女性が怒り出すとなんか女性に取り入ろうとする男性が多く出てきますよね?
お嫁さんが不機嫌だから小手先で同調して嵐の過ぎるのを待つ亭主みたいな人。
でも、平等という意識が普段からあるわけではないから、かえって地雷踏んだりしてね。

テレビでブラックマヨネーズの小杉さんが、所ジョージさんが「褒められようとするな、嫁さんの役に立て」という言葉に感銘を受けたと言って、風呂掃除を自らしてるんだけど、奥さんの目線上でやってるから「ありがとう」とか言ってくれるかと思ったら気づいてもくれない。
自分から「掃除した」と報告したら、奥さんから「よしよし」と言われててがっかりしたみたいな話をしていた。
完全に褒められようとしていることに気づいてないのが面白かった。
言葉ではわかっても、なかなか難しいんだろうな。
でも、そのちっちゃさは女性から見て可愛いと思うのかもしれないとも思った。

女性を会長にというのもわかるけど、それありきで決めるのも女性やその人に対して失礼な気がする。
世界にアピールもいいけど、しっかりと決めてほしいものだと思う。

倒したいのか?

スーパーボウル、バッカニアーズの勝利。
これで、強いのはベリチックでも、ペイトリオッツでもなく、ブレイディだと証明されたのかな?
もちろん、相棒のグロンコウスキーがいたことも追い風だったとはいえ、本当に強く賢いんだなぁ。

それはともかく、今日の話題は森喜朗会長の発言。
これは完全にアウトかなぁ。
『女性の理事が多いと会議が長くなる』ということ自体は、誰の意見なのかわかりませんし、実際に当該会議が無駄に長くなっているのかということがわかりません。
長くなっていることが事実だとしても、それが多面的な視点が会議に生かされることによって有意義に長くなっているということなら良いこと。

ただ、森会長の意図としては無為に長くなっているという論調なので、軽視、蔑視ととられても弁解の余地はないだろう。
謝罪を求められてしかるべきだし、撤回するということは当たり前のことだ。

ただ、会長を辞めるというのはどうだろう?
IOC、東京五輪組織委の対応を見ていると、続投を望まれているように見えるし、それも東京五輪組織委からは切望と言ってもいいような雰囲気を感じる。
もちろん、大会まで期間があまりないことも影響しているけれど、それだけでもなさそう。

逆に、やめろという人たちはその辺をどう思っているんだろうか?
もちろん、発言や女性への認識に問題があることは間違いないと思いますが、やめさせれば森会長の認識が変わるんだろうか?
変えることこそ女性の地位向上、軽視、蔑視をなくすることになるんじゃないだろうか?

それとも、不快にさせられたから腹いせが出来ればいいと抗議やデモをしているんだろうか?
そして、できるかどうかもわからないオリンピックのことなどどうだっていい。
いっそ、やめてしまえばいいと思っているんだろうか?
ちょっと、聞いてみたい。

また、世界でも森会長に対して非難が集まっていることから、「森のせいで、日本全体がそんな国だと思われて恥ずかしい」という意見を聞いたりする。
でも、私としてはいいカッコしても仕方がないと思う。
残念ながら、女性の地位向上は徐々に改善されているとはいえ、他に比べれば非常に遅れているということは間違いのない事実だと思う。
日本独特の文化によるところも大きいとは思うけど、男女とも意識を変え、改善は進めるべきだと思う。
しかし、現状はちがう。
なのに、世界からの声に関して必要以上に配慮して森を辞めさせるべきというのであれば、普段から片づけをしない人間が、来客時に布を垂らして目隠しをして、片付いていないのをごまかすようなもの。
出来ていないなら、できていないで仕方ない。
小手先でできているフリしないで、その労力を本当の改善に使うべきなんじゃないだろうか?

とにかく、何でも辞めさせることで相手を倒したと気を晴らす風潮は建設的ではないし、たとえ物理的な暴力でなくとも粗野の行為だと思う。
相手の無知な行為の報復だからと言って正当化されるものではないし、品位を感じない。
男女平等は、男性側が古い男尊女卑的な認識や慣習に拘泥して、高圧的に出て、敵対することが必要なこともあると思うけど、本来は男性も女性もそれ以外の性も協力し、尊重し合い、様々な性の人の特性や個性を有意義に社会に役立てることが重要なんだと個人的には思うけど。
ちなみに、女男平等でも一向にかまいませんからね。
漢字変換しづらいだけのこと。

とはいえ、森会長も謝罪、撤回するなら、言われるままにではなく、もうちょっと真摯に反省していたなら事態好転していただろうに。
結局、表に出る役を森会長にさせるのは、悪手ということなんだろうな。