久々にクイズはどうでしょう?

20190521tsutsuji-1.jpg
今日は特に何もなく、雨なので外にも出れず、予定では預金などの住所変更をする予定でしたが、明日にしました。
そういうわけで、特に書くこともないんですが、せっかくなので久しぶりに問題を出してみたいと思います。
お暇な方はお付き合いください。

『財布の紐が固い』はなかなかお金を使わない、あるいは倹約していると、ポピュラーな言い回しです。
同じような意味で、ケチという意味合いで使われる言い回しは次のうちどれでしょう。

1. 財布の紐が長い
2. 財布の紐がキツイ
3. 財布の紐が太い
4. 財布の紐が切れる

答えは追記に。

続きを読む

スポンサーサイト

仙台でも

20190512tsutsuji-1.jpg
仙台でもツツジが咲き始めました。
日和もよいので、すぐにいっぱいのツツジが咲くことでしょう。
個人的にはピンクっぽい花の色のツツジが好みです。^^

ところで、いつにも増して彩度を上げたのには、最近テレビを見ていて気になることがあるという話をするためです。
それが彩度。
色の鮮やかさを表す、色の三要素の一つ。
色が鮮やかになって、際立って見える反面、やりすぎると下品な感じになります。

最近は、自然の景観などを紹介するテレビなどが多くあり、その多くで彩度をこれでもかと上げたものをよく目にします。
あれが気になってしょうがない。
タレントさんが旅をしているときの映像は比較的ナチュラルなのに、いざ、景観をご紹介となると彩度が急に上がる。
その上げっぷりがすごい。
撮影の日に天候に恵まれなかったり、時期に恵まれないなどで、イマイチ魅力的に見えないということもあるんでしょう。
また、直接目で見たのとでは迫力に差があるということを補うためなのかもしれません。
ただ、ギャップがデカいし、緑もにじむほどになってる映像は、田舎の観光協会のPR動画みたいでちょっとプロっぽくないのではないかなぁと。
普段からそこら辺をいじっている人間が言うのも変ですが、ほどほどがいいように思いますけどね。

少ししたら、落ち着くのかなぁ?

連休も終わって

IMG_1946.jpg
十日も休んだら、出勤一日目は憂鬱だろうなぁ。
早く出たいという人もいるかも?
シーズンを過ぎてみると、気持ちの問題なんだろうけど、あれほどウキウキしてくるように見えた鯉のぼりも、メザシか干された洗濯物に見える。

IMG_1947.jpg
また、来年。
でも、十連休はもういいかな?

不謹慎

塚田国土交通副大臣が「忖度」発言で辞任。
一応の解決といっていいんでしょうか?
発言自体は確かに不適切であるし、本人が虚偽であると主張している部分以外でも明らかに事実と異なる部分があるようですから、不適切であろうとは思います。

ただ、不謹慎かと言われると、不謹慎とは思うのですが、どう見たときに不謹慎かというところでちょっと違った感想が湧きます。
というのも、個人的にはどういう立場で、どういう人が、どういう状況でしたかによって不謹慎といわれる言動になるかというのが分かれるように思います。
たとえば、お茶の間で事件と何の関係もないオヤジがニュースを見て、限られた情報を主観的にとらえて、「あいつは絶対やってるな」というのは不謹慎ではないと思います。
ただ、これがその事件の裁判の検察官が、同じように限られた情報のみから主観的に思ったことを、根拠もなく「あいつは絶対にやっています」と言うのは明らかに不謹慎です。
同じようなことを同じように言ったとしても、立場や状況がそろった時にだけ、不謹慎という指摘が正しいように思います。

そう思ってみたときに、特に安部内閣を支持しない不特定多数の人にとっては、褒められた発言ではないし、誤った誘導をするような問題発言だったとしても、不謹慎というほどの発言ではないのではないか、と思います。
むしろ、安部政権の側から見たときに「大事なこの時期に、問題を蒸し返し、支持を下げかねない火種を作るような発言をして不謹慎だ!」となるように思うわけです。
だから、個人的にはやめてしまって一応のケリをつけて問題を沈静化させるよりも、やめずにずるずると続けてもらった方が、個人的には未決着のままの安部政権の問題を蒸し返せそうでよかったんですけどね。

ただ、現実的には追及する決め手もなく、だらだらと審議時間を削られるだけの国会に国民は辟易して、あきらめムードという人が多そうですよね。
ただ、野党の人たちからすると、自分に都合のよいことばかりで押し通して、説明責任を果たしたという状態を打破するには、選挙で与党の議席数を減らすという政治家にとって無視できない結果を出して欲しいんでしょうね。
とはいえ、現内閣をろくに審議もせずに右から左へと法案を通させているのは選挙結果ですからね。

そう考えると、みんな安部総理が大好きだから、安部総理にとって不利になるようなことが不謹慎という感想を持つというのは当然なのかとも思います。

いよいよ新なんちゃら?

20190331fig-1.jpg
今日で3月もおわり。
明日からは4月。
桜の開花情報も各地で聞かれ、気候も暖かく...
日中はね、でも夜は寒い
まだまだ寒い!!

おまけに雪まで降る始末。
タイヤ交換してなくてよかったぁ。
でも、気温はなんだかんだで高いようで、雪は積もるも消える。
あっさり消える。
いさぎよく消える。

桜のお株を奪うような散り際。

それにしてもよく降ったなぁ。
一時的にでもこんなに降るとは。
驚きです。
あっ、でも、上の写真は以前の真冬の写真なので、こんなには積もってないです。
紛らわしくてすみません。

こうなると、いつタイヤ交換していいやら。

とはいえ、明日から4月。
期待に胸を膨らましている人も多いでしょうね。
序盤からハメはずしすぎてないといいですが。
最初が肝心ですから、気を引き締めて。( ̄^ ̄)ゞ

では、新生活の皆さんに、ハキハキとしている皆さんに、早口言葉を出題。
ちなみに私は一度もまともに言えたことがありません。
本の最後のページによくある奥付の上なんかにある言葉です。

「著者略歴」(ちょしゃりゃくれき)

一回でもむずかしいですが、三回連続でいえたらすごい!

賞品として私めの『羨望の眼差し』という、どこでも使いようのないアイテムをGETできます。