メラミン樹脂

食器や水だけできれいになるスポンジなどに使われるメラミン樹脂は、アミノ樹脂に属する熱硬化性樹脂。
メラミンとホルムアルデヒドの縮合重合によって製造される。

縮合重合(しゅくごうじゅうごう)とは、複数の化合物(特に有機化合物)が、互いの分子内から水 (H2O) などの小分子を取り外しながら結合(縮合)し、それらが連鎖的につながって高分子が生成(重合)すること。

メラミン樹脂そのものにはホルムアルデヒドのような毒性は知られていない。
引張強度・硬度、耐衝撃性、耐水性、耐侯性、耐摩耗性に優れているため食器などに利用されている。
メラミン樹脂フォームには研磨効果があるため、食器などの汚れ落し使われているが、プラスチックなどに使用するとキズをつけてしまう場合がある。

食器として使用されるが、マイクロ波を吸収し自ら発熱してしまうために電子レンジ加熱用の容器としては不適である。

いやあ、敷島製パンので「メラミンプレート」って見て、何かなって思ったんですねぇ。

スポンサーサイト