病院苦手

手前は病院が苦手です。

と言うのは、「医者なんか金儲けのことばっかりで、ロクなもんじゃない」とか、「医者の言うこと聞いてたら殺されちゃうよ」とか、思ってるわけではなくて、苦手なことが多いんです。

続きを読む

スポンサーサイト



【アニメ】新世界より 第13話 ネタバレあり

今回の第13話のタイトル「再会」。すごいですね。

始まったときは、何よりも守を見つけることが先決で、見つけさえすれば多少の困難があっても、事態は好転すると早季たちも手前も思っていました。

ところが、今回は事実が積み重ねられるほどに、守を救うことが難しいということを知らされていくような展開でしたね。
だから、タイトルを最後に持ってきた。

その理由を以下にまとめて見ました。

第一に、守が八丁標を越えるということ。これは、臆病でルールに反することを極端に恐れていた守にとって、大きな意味を持ちます。

許可のないものが八丁標を出ることは、固く禁じられていますし、八丁標の外は恐ろしいところと教わっているわけですから、覚ならいざしらず、守はよほどのことがない限り、出るはずはない。なのに、出た。

それ以上の恐怖が、守の身に迫っているということです。

第二にバケネズミが絡んできたこと。
ここで、追跡側の三人にも実はバケネズミに対する認識のズレがあるように思います。

真理亜がバケネズミに対し一番猜疑心が弱いといってもいいでしょう。
ケモノとは思っていても、人間には従順であり、人間に危害を加えるとしても犬が人を噛むことの延長上でしかみていない。

覚は、早季を土蜘蛛やスクィーラ、奇狼丸などと出会い、生死の危険を感じる体験をしているので、真理亜ほどはバケネズミを軽んじてはいない。

早季は、覚と体験を同じくし、かつ、富子からバケネズミを使って人を殺したことも聞いている。バケネズミそのものだけでなく、人間の命を受けたバケネズミのことも警戒している。なおかつ、スクィーラの狡猾さもつぶさに感じている。

その違いが、守に会った後のスクォンクに対する態度にあらわれていたのではないか。
とにかく、バケネズミが絡んでくることは緊迫した状況になるということ。情報が町に流れる可能性も高くなる。

最後に、守がネコダマシに襲われていたという事実。そして、以前ネコダマシを見ていたという事実。
これは守は町に戻れば確実に処分の対象となるということ。
それに知ってはいけない事実を知っているということ。
早季たちは、専ら早季の行動を観察するためとはいえ、監視されていた。
それに一連の記憶も消されているということは、守が知っているということを、教育委員会なり、倫理委員会なりが知っていてもおかしくはない。

連れ戻すことは守を殺すこととなる。

しかし、今回の中にも守の危険性が示唆されていたように思う。
ネコダマシに対して行った守の行動がそれだ。
守は精神的に追い詰められたり、恐怖に支配されると、対象を確認することもなく、呪力を発動する。
これは非常に危険である。

まず、今回の吹き溜まりの雪をどける作業で見られたような、呪力のバッティングに配慮することなく呪力を行使してしまう危険をはらんでいる。

それに対象を確認せずに呪力を発動するということは、攻撃抑制や愧死機構に制限されることなく対人攻撃できてしまう可能性があるということ。さらに、そのまま確認しなければ愧死することもない。
条件付の悪鬼のようなものだ。

また、対象を確認せずにイメージを明確にせず発動する呪力は、意識的な呪力というよりは無意識の呪力と見ることができる。これを常習化すると、バッドスピルの可能性も認められるといえる。
つまり、最終的には業魔化する可能性も否定できないわけだ。

覚は守を穏やかで、協調性があると言っていたが、精神が不安定なのは明らかであり、精神のバランスを崩せば思わぬ一面が現れ、悪鬼化しないとも限らない。

そういう意味では、守はあらゆる危険要因を持ち合わせる「よわい輪」なのだ。

その守を守ることはできるのか。そして、守のこととなると過敏に反応する真理亜はどうするのか?


(以下、あらすじ)

続きを読む

見つからない保険証

実はもう完全回復した風邪の時、体調がひどいというよりこんなに長引くことがなかったので、病院に行こうかと考えた。
ただ、病院とかあまり行かない手前的には健康保険証はいつも携帯したり、ある場所をしっかりと把握するほどに重要ではない。
「たぶん、あそこらへんにあったはず」程度の認識でしかない。
普段から整理整頓が苦手なことがモロバレですが。
それで、いざ病院にいこうと思い、保険証を探す。手前の推理では怪しい場所は二ヶ所。
一ヶ所目。ない。
二ヶ所目。ない。
あせるが、こういう時はえてしてあせって探すから見つからないのであって、ゆっくり丁寧にみれば見つかるはず。
あせってはいるが、動作はゆっくり、一枚一枚確認しながらゆっくり探すがない。
「ここはないでしょう」ってとこも探す。
「やっぱり、ここはないよね」と終了。
ぷすっ。
「病院行くのやーめた」

後日、「でも、人間いつ何時病院に行くことになるかもわからないからなぁ、再発行してもらおうか?」と思う。
「ここに入れたの思ったのになあ」
と二回確認した場所を探す。すると、あっさり発見。
だが、もう病院に行くほどではない。
あの保険証、一体どこにあったんだ。断言してもいい。あそこには絶対無かった。二回も確認したし。
とりあえず、病院が苦手の手前が行かなくて済んだのでよしとしよう。

理想と限界

最近思うこと。人間誰しも理想を持っているんだろうな。
でも、能力には限界がある。
驚くようなことを成し遂げる人にも、限界はあって。できないものはできない。
逆に人から何の役にも立たないなどと思われている人にも秀でた能力があったりする。
手前のような小さな人間は、すぐにこれを能力の高い人、低い人と分けようとしたり、自分をその上に置きたがったりしてしまう。
そんな、自分自身の評価なんて他人には何の影響も与えないのに。
そして、他者からの低い評価を恐がる理由もないのに怯えている。
さらに、手前は厳しい評価をすることが自分の能力の高さを示すと勘違いしているきらいがある。
つまり、なにかしら批判から入る。
他者の意見は打ち倒す対象であり、聞くものではないと。そうでないと思っていても、いつの間にかそういう思考に汚染されている。
人は自分の見られる限界、認識することのできる限界以上に思考を広げることができない。
広げる努力で、より広げることはできても、やはり限界はある。
理想がそれを上回っていれば、理想にたどり着くことはできないし、その視野の狭さ自体が理想をいつの間にか主観の枠内で変形させてしまう。
たとえば、自分は曲がったことが嫌いだと言いつつも、自分の不正には「これぐらいは誰でもやってるし」という言い訳をし、それを他人がすると「それおかしいでしょ!」と臆面もなくいう。
それでいて、自分の姿すらもゆがめ見て、「自分にきびしく、他人に優しい人間だ」と思っている。
酷いもんです。

自分を大きく見ない。理想は持つべきだと思いますが、理想を幻想に変えて自分に当てはめ、理想が達成しているような錯覚に陥らない。自分としてはこれすら達成はできていないけれど、その都度省み、戒めとして自分の中に常にあるようにと心がけているつもりです。

なので、最近うっかりで鍋を何回も焦がしているので、失敗しない人間だと過信はやめて、素直にキッチンタイマーを買いに行こうと思います。

まじめに読んでくれた方、申し訳ありません。

【アニメ】攻殻機動隊ARISE border:1 ネタバレなし

『攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain』のレビュー、不肖、手前こと電脳高架橋が書かせていただきます。

本作はborder:4まで個々にストーリーを持ちながら、全編でつながりを持つ内容となるようで、その共通項が現在のところ『ファイア・スターター』なる、謎のコンピュータ・ウィルス(厳密に言うとこの表現でよいのかとは思いましたが、病原体と区別する意味で使用しました)をめぐる話のようです。

劇場公開はされていますが、50分という上映時間からもわかるように、海外も含めたTVメディアを意識した作品のようです。

内容的にはborder:1の監督むらた雅彦氏の意向でミステリー色が前面に出た表現でした。
ストーリーもこれまでの攻殻機動隊を意識しつつも新たな攻殻を模索している印象を受けました。
謎めいた感じはあるものの、ファイア・スターターのお披露目感は強かったですね。
ミステリーの謎については、重厚なファンの方たちには軽すぎるかな。50分という時間が足枷になったかなという印象はありますが、全体を通したテーマがあるので、むしろサブテーマはこれぐらいあっさりしている方が見やすいかも。
今回も我々が暮らしている現実世界の範囲でわかる、あるいは類推することが難しくない範囲についての言葉や背景の説明はなく、決してやさしい作品ではありませんが、雰囲気でもそれなりに内容は理解できると思うので、『案ずるより...』です。
まだ、1作目なので今後変わってくるかもしれませんが、物語の濃密さで言うと『Ghost in the Shell』とはついていますが、前2作の劇場版よりはかなり軽めで、S.A.C.よりちょっと重めと言ったところでしょうか。

続きを読む

いろいろ

拍手や来訪ありがとうございます。どうも、手前です。

今日はタイトル通り、つまんないことをちょっと色々。

昨日は映画館に行きまして、待望の『攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain』見て来ました。近々、レビュー書きたいと思いますが、ネタバレはなしでいきたいと思います。

ちなみにトレーラーで『中2病でも~』の劇場版やるのを知りました。いや、スクリーンで凸守のミョルニルハンマー見たい気がする。

さあそれはさておき、出来る洗濯、せずにどうするこの天気。お粗末。

話、変わって。
暑くなると水まきする機会が多くなる。
手前どもはちゃんと巻きホース付きヘッド付だ。
で、蛇口にホース装着、蛇口をひねり、ホースに行き渡る水。
ヘッドを握り、放水。
すると、出始めは中に空気がまだ残ってて、『シャー』って出た水が途中で途切れて、『パスン、パスン』言う。
口に出してしまう手前。
「ミスファイアリングシステム...?」

わかってくれる人いるのかな? ワケわからない方、大変失礼したしました。
ここはいつもの世迷言なので無視してください。

以上。全体的にひどい、尻すぼみの日記でした。

0キロカロリー、カロリーオフ時代の知っておきたいこと

皆さんはエリスリトール(エリトリトール)さんをご存知ですか? ご存じないですよね?
では、マルチトールさんは? ラクチトール? スクラトール? ソルビトール? キシリトール?
ここらへんになってくると聞き覚えのある方も多いかと思います。
甘味料なんかで使われる、糖アルコールです。

その他、糖アルコールではなく糖として分類される、トレハロース、ラクトース、グルコース、ガラクトースなんかもありますよね。人工甘味料で言えば、アセスルファムKが有名どころでしょうか。

今日は、昨今虫歯やダイエットの大きな味方、甘味料の話です。

まずは基礎知識。
Q.0キロカロリーは何キロカロリー?

続きを読む

緊張しますランドルト環

実は手前、苦手なことがありまして...。

小さい頃に右左を逃げながら生きてきまして、おかげで左右が咄嗟にでてこない。

車でナビをする時なんかも、あらかじめ自分から言うときには、「少し先のガソリンスタンドの角を右ね」とか、大丈夫なんです。

が、急に「ここはどっち?」なんて聞かれると、指は右、口では「左!」みたいなことが多々ある。

なもんですから、健康診断や免許の書き換えなんかでランドルト環が近づいてくると、緊張します。

自分の番になる前に、一度心の中で右左を確認して、準備を整えてからでないともうパニックです。

そういえば、今年運転免許の書き換えだったなあって思って。

【アニメ】新世界より 第12話 ネタバレあり

倫理委員会のヘッド、朝比奈富子さん登場。

瞬の言う、「僕らはずっと監視されてたんだ」とは、おそらく早季の成長と後継者としての適正を観察されていたと言うことだろう。

それゆえに、倫理規定に違反する行為も黙認された。

もちろん、「悪鬼」や「業魔」になる可能性は排除しつつも。

今回、朝比奈富子に会ったことにより、早季には一つの行動の制約ができた気がする。

後継者としてと言ってはまだ大げさだが、後継者候補としての自制心や判断、行動規範みたいな制約。

そうしなければいけないと言われたわけではないが、そうすべきとは意識してしまう。

そして、友達のことを考えていればよかった自分に、神栖66町の人のことを考える視野が生まれるのではないか。

その二つが相反するとき、早季のとる道はどっちなのか?

守の失踪は、それを現実化する事件のような気がする。

早季たちは守を無事に連れ帰ることが出来るのか?


(以下、あらすじ)

続きを読む

続きを読む

3匹が基本?

どうも、手前です。

今日はふと思ったことを書きたいと思います。

猫って、基本が3匹?

「何が?」って感じだと思うのですが、実は手前も小さい頃に猫を飼ってまして。
もっとも、手前が飼ってたわけではないんですが。
でも、愛猫家の人たちには及びませんが、そこそこ猫好き。
はじめましてで触らしてくれる確率高しです。
今までの成功率で言うと85%ぐらいですかね?
でも、生粋の野良率が30%もないだろうから、そんな高くもないのか。

で、飼ってた猫の数が3匹。
知り合いのところで飼っている猫も3匹がナニゲに多い。

つがいが子を産んで3匹なのかとも思うけど、3匹が多い。
勝手に数に入れるのはどうかと思いますが、手前が楽しみに見ているブログをやっている方で、猫と暮らしていらっしゃる方も3匹が多い。

なにか、法則みたいなものがあるんでしょうか?

たとえば、1匹飼ったら3匹ぐらいまでなら、お食事代などの費用がさして変わらないとか、4匹以上になると猫世話も大変とか?

個人的な意見でも構わないので、お心当たりの方はどうかこの疑問を晴らしてください。

睡眠障害?

最近、眠くて。
春眠...とか言う季節ではないし、水不足大変ですね。
それはさておき、本当に眠くて。更新もそっちのけです。
寝てないわけじゃない。
寝ようとしていないのにテレビを見ながら落ちる事もしばしば。
時間でも眠い。
寝て起きて、5時間もすると眠い。
まあ、なんだかんだで6時間か7時間寝てるんだけど、眠いんですよね。
睡眠不足がたまってたかと言えばそうなんですけど、尋常じゃないほどじゃない。
なんなんでしょう?
単調作業をしていると途端に眠い。

それにしても、寝てなかったら寝てないで、過剰に眠かったら眠いで心配になる。
とりあえず、しっかりと睡眠をとってみようかと思います。

大丈夫かな? 無呼吸症候群とかなってないかな?
って、眠れなかったりして。

では。みなさんの健康を祈りつつ、おやすみなさい。

あ、朝か?

【アニメ】新世界より 第11話 ネタバレあり

松風の郷は朽木の郷になってしまったんですね。
現状を見れば、さもありなん。
あのあと、バンガローはあの湖に沈んだと言うことですね。

良は瞬の代役に当てられているわけだけれど、記憶自体は全部丸ごと変えてしまうのではなく、ある程度の経験はそのままに、その対象をシフトすることで記憶を操作しているって事でしょう。
だから、良にとっても苦痛なことであったことでしょう。
自分の記憶が一方的に違うと言われた良。ちょっとかわいそうでしたね。

当番委員も決まり、ペアが出来たことはこれからの展開に影響してくるのでしょうね。

それにしても最後の展開、早季たち一班を監視していたのは倫理委員会ということ? では教育委員会ではないから、処分とは関係ない? それとも、倫理委員会は教育委員会の上部組織?

さらに朝比奈富子の存在とは、今後どう影響するのか。

つなぎ要素の強い回でしたね。次回の朝比奈富子の話は必見ですね。


(以下あらすじ)

続きを読む

トローチ?

喉風邪が手前の大敵です。人よりのどが弱いのか、こいつにやられると風邪が治った後も、しばらく咳が止まらなくなります。
そして、冷たいものを飲むのをひかえ、外出後はうがいをし、大好きなスパイシーな食べ物もお預けです。
しかも、歯磨き時に予兆のないやつが来たりすると、鏡や壁の掃除をするハメになります。

で、
「トローチ舐めてれば治まるけど、なくなるとまた出るよ。」
と、勧めてるのか、やめとけと言ってるのかわからない知人の勧めに従い、トローチを購入してみようかと。

そして、「トローチ?」となったわけです。

続きを読む

一安心?

ティム・ティーボウの移籍先が決まったようで、一安心しました。

しかし、チームはペイトリオッツ。

大丈夫かティーボウ?

ブレディと天秤にかけてしまうと、ちょっと。

でも、成長し、自分の活路を見つけて欲しい。

これもきっとチャンスだ。

ありがとうございます。

拍手やコメント、本当にありがとうございました。
体調も戻り、寝てたら喉の奥から「ヒー」という音が聞こえたときはリコーダーになったかと思いましたが、無事回復しました。しかし、ぶり返してはシャレにならないので、今日一日は安静にすることにしました。(布団で寝てるってワケではないんですが...)

とりあえず、みなさんありがとうございました。

【漫画】攻殻機動隊ARISE 第4話

草薙三佐を信頼しつつあるバトゥ。
窮地はまだ脱していない。
やはり、イケていなかった思考戦車(シンクタンク)。この読みどうよ。
タチコマ達は思考する戦車で「シンク」だったはずだが。その呼び名が統一される前ということか、それとも呼ぶ人によって違う統一された名前ではないのか。
まあ、それはさておき、敵思考戦車の武装名がちょっとだけ攻殻機動隊らしくないリアリティの欠如を感じるのは手前だけだろうか。
とりあえず、圧倒的な武装の前に、バトゥは自分が囮になることを提案する。
それに対する草薙の返答はまさに少佐そのもの。いや、バトゥとの信頼関係が出来ていないことを加味すれば冷徹ですらある。
互いの連携によって、難を逃れたかに見えたバトゥの部隊だが、情勢の変化により見方から見捨てられ、攻撃されてしまうのは、なかなかですね。
ただ、いよいよ出てきた陸軍『501機関』の顔隠す演出は、最後の方の盛り上げのためにってのはわかりますが、同じ号でさらすなら、最初から出した方がヘンに演出ぶってなくていいと思う。
「案外、ロマンチストだな」
って少佐に言われそうな感じですね。
クラスター爆弾の攻撃を受けて、二人の義体は大丈夫なのか?
バトゥに芽生えた草薙への不信感の行方は?

次号に期待。

そして、いよいよ今月の22日、アニメ『攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL- border1:Ghost Pain』劇場公開です。お楽しみに。

笑止千万! 西村雅彦 or 西村和彦

どうも、手前です。

皆さんは、俳優の柏原崇さんご存知ですか? どこか世の中を斜に見ているような演技が魅力的な俳優さんです。

今日、知人と話していてその話になるものの、テレビ大好きの手前とは違い、知人の方はドラマの類はほとんど見ない。

「誰?」

そういわれても、困るわけですよ。ドラマをロクに見ない人に誰って言われても、「まず、知ってんのかい?」って話です。

ただ、手前も最近はひと頃に比べればドラマ類は見なくなったので、最近の柏原さんの著名な作品が浮かんでこない。仕方なく、手前の過去ログからちょっと印象に残るようなエピソードのある作品をチョイスしてみた。

それが、松たか子さんと坂口憲二さん主演のドラマ『いつもふたりで』。

ご存知の方はわかると思うんですが、これに出演されていた柏原崇さんは頸肩腕症候群という病気のために、序盤で降板してしまうんです。

見てれば印象的な事件なので、柏原さんわかるだろうと話してみたものの、やはりわからず。

病気降板のエピソードとか話すうちに、内容の話になって役柄の説明をしたり、ストーリーの説明をしたりしていたのですが、坂口憲二さんの演ずる森永健太の尊敬する不破圭二朗役の俳優さんを説明しようとしたら、名前が二つ。

「西村雅彦」さんと「西村和彦」さん

両方とも顔は出てきている。しかし、どっちがどっちだかわからない。
おそらく、自分が言いたいのは「雅彦」さんだとは思いつつも、とにかく自信がない。
そして、携帯もPCもない状況では調べようもない。

うやむやのまま、話を流し。今に至る。

年かな?

この場をお借りして、両氏にはお詫び申し上げます。

ついでといっては何ですが、最近、「戸田恵子」さんも名前が出てきにくいです。申し訳ありません。

よしなに。

【アニメ】新世界より 第10話 ネタバレあり

14歳のクライマックスでしたね。

悪鬼に比べて理性が保たれている分だけ、業魔化した人間の悲しみは大きい。

自分の存在自体が、周りを傷つけてしまう。

当然、なんとか止めようと努力するはず。しかし、止められない。

誰のせいでもない。

鏑木肆星が去った時の瞬の笑みは、最後の望みともいえる強力な呪力の持ち主に去られた自分の絶望を笑っていたと言うことなのでしょうか。

愛するが故に孤独を選ばなければならない瞬。

愛するが故に追い続けた早季たち。

ただ、その時までたった一人ではなかった瞬。すばるの存在が救いだった。

一話より登場していたブルドックは、本当にかわいらしい犬でした。


(以下、あらすじ)

続きを読む

この間見た映画の感想。

この間、6月1日に見てきた映画の感想を一言。どうも、手前です。

大倉忠義さんと桐谷美玲さん主演
『100回泣くこと』
原作は中村航さんの作品ですね。

はい、公開されてませんよ。見たのトレーラーですから。公開は6月22日からだそうです。

で、以下トレーラーの感想です。

ストーリーは、付き合っていた恋人が自分と付き合っていた記憶を失ってしまう。だが、二人は再び出会い、恋が生まれ、プロポーズされる。しかし、ヒロインは重い病気にかかってしまう。といった内容のようですが、トレーラーの範囲なので、ご覧になって違っていたらゴメンナサイ。

それにしても、桐谷さんはどこかはかなげな外見と健気に意地をはる可愛さがあって、そういう役がはまり役なのかもしれませんね。

大倉忠義さんも優しげな容姿と時折見せる芯の強さ。とてもあっているように見えました。

心が通じ合っていた恋人同士のその糸が突然切れてしまう痛み、にも関わらずヒロインが自分と付き合っていたことを隠そうとした理由とは一体何なのか?

ちょっと気になりますね。

あと、桐谷さんニット帽かぶってたので病気はガンか白血病の類なのでしょう。

劇場で確認してみてください。よしなに。

続きを読む

来る区民

どうも、手前です。

最近、疑問に思う。クルクミンって知ってます? そう、ウコンに含有されてる成分です。

でもって、アルコールを召し上がる際に1時間ほど前に飲んでおくとおよろしいとか、よろしくないとか。

でも、イマイチ調べてもパッとしない。なぜ、およろしいのか。肝機能を助けるとか高めるとかのふれこみは耳にするものの、どういうこと?

ウィキさんだと、直に肝機能の増強みたいな効果は書かれていない。ただ、ポリフェノールが含まれているので、その効果の一つなのか?

色々、調べてみてもなんちゃらが誘導されて、いや、誘導を阻害して、むしろ、誘導されちゃおっか? とちんぷんかんぷん。

「クルクミンには胆汁分泌を促進する効果があり、それが肝機能の強化やコレステロールの低減に...」っていうから、胆汁にことについて調べたけれど、肝機能の増強にもアルコールの分解にも直接関わってないようなんですが。

どういうことだ?

あんだけ、「お酒ときたらウコンでしょ」並にやっているのに。クルクミノイドってなんだぁー!

誰か教えてくれぇ。知恵ブーに聞いてみようか? ええ、どうかね。

どうなのかね。いつ聞くかね?

「...」言わないッスよ。(もう、一回使っちゃったんで)

ってことで、よしなに。

角田課長といえば

この間ではないんですが、『劇場版 相棒 X-DAY』見てきた手前です。

レビューなんて大層なものではないんですが(もう、劇場ではやってないでしょうし)、感想を少し。

角田課長のアクションシーン、カッコよかったですね。
(一応、お断りしておきますが、角田課長なりのアクションシーンなので、ジャッキー並のとか期待しないでください)

三組の相棒が出来てて面白かったですよ。

札束がトランクから舞い上がるシーンは、『舞い上がる』というよりは『噴射される』と言った形でちょっと興ざめでしたね。

見てない方は、よかったらDVDで見てください。

よしなに。

ヒマか?

どうも、手前です。

今日はまたまた知人の話を一つ。手前も大好きテレビドラマ「相棒」。

それについて、一言。

知人「相棒の角田課長って、水戸黄門で言うところの由美かおるでしょ?」

続きを読む

続きを読む

【アニメ】新世界より 第9話 ネタバレあり

今までで、ほぼやっている事は疑いようがなかった教育委員会による子供たちの処分が確定した回でしたね。
教育委員会は一切の干渉を受けることなく、子供たちを処分する権限を持っている。
だからこそ、早季の両親はあそこまで早季に瞬のことに関わらないようにし、忘れさせようとしたのだろう。
教育委員会に目をつけられてしまっては救うことができないから。
それは、みんながやっていること。いなくなった者は忘れなければならない。少なくとも忘れた事にしなくてはならない。そうした不自然な雰囲気が、冒頭の全人学級に現われている。

それにしても、早季たちの行動が見張られていてサマーキャンプでの出来事もバレているのだとすれば、なぜ早季たちは処分されないのか?
あらたな謎が出てきましたね。「悪鬼」「業魔」と何か関係があるんでしょうか?

そしてやはり、瞬は業魔化してしまったようですね。しかも、その影響はすさまじいようで、松風の郷は異様な景色に成り果ててしまっていました。松風の郷の人たちは皆死んでしまったということなのか?
ついに、不浄猫(ネコダマシ)も登場し、早季を窮地に落としいれてますね。

早季は瞬に会えるのか? 業魔から瞬を救う術はあるのでしょうか?

(以下あらすじ)

続きを読む

ピンポンパンポ~ン♪

どうも、手前です。

最近いらしていただけている方には、あまり関係のないお知らせです。あっと、その前に最近いらしていただけている皆々様、閲覧、拍手、本当にありがとうございます。大した事書いてないのになんだか申し訳ありません。

話はかわって、見てくれている人がいるのかわからないんですが、アニメ「新世界より」のレビューを見に来てくださっている方にお礼とお詫びを。

いつも見ていただいてありがとうございます。
本日は一応手前の決まりではそちらのレビューの更新日なのですが、事情により、明日更新いたします。

「事情により」などと、勿体つけていますが、本日映画の日。1日でございますゆえ、映画を見に行く約束なのでございます。そんな、こんなで更新できそうもないんです。(意外と時間かけてるんです。書くの。)

と言うことで、なにとぞご容赦。もっとも、容赦する人がいない可能性の方が高いんですけどね。

一応、自己満足ということで、ご容赦つかまつりまする。

では、本日もよしなに。