明日から9月

もう8月も31日。
過ぎ去る夏を回想し、定番(ひまわり、逃げ水など)をいれずに夏らしいと思った写真をチョイスしてみました。
一つでも、皆さんが夏をイメージできたならうれしいのですが...

20150831summer-1.jpg

20150831summer-3.jpg

20150831summer-2.jpg

20150831summer-4.jpg

20150831summer-5.jpg

20150831summer-6.jpg

20150831summer-7.jpg

雲と太陽と青空は定番といえるかもしれませんが、自分がそればっかりしか撮っていないことと、入道雲が入っていないことで見逃していただけるとありがたいです。^^

スポンサーサイト



眠気は気から?

ちょっと勘違いして、昨日さんざん寝たのに寝てないと思い込んでいた。
「眠い~、眠い~」と連発していたら、同僚に「うるさい! 睡眠不足でもあるまいし!!」と怒鳴られる。
どうやら、彼は育児で昨日あまりなられなかったのを我慢して働いていたらしい。
逆鱗に触れるとはこのことか...。
そういわれてよく考えたら、2回に分けて結構な時間寝ていたのを思い出した。
眠いわけがない。
そう思ってみると、そんなに眠いわけではない。
飯食った直後に、不意に口癖のようになっている「腹減った...」と言ってしまっておかしな空気になるようなものか。
ところで彼はなぜ、自分がちゃんと寝ていた事を知っていたのだろう。
大して仲がいいわけでもなく、話す事も稀なのに...。
だが、今日は全面的に自分が悪いね。
すまん、同僚!

ボケボケでお遊び

今日は特に何もなかったような気がする。
もちろん、昨日も。
ということで、ピントが思いっきりズレた写真を加工したら使えないかと思って加工してみた。

20150829boke-1.jpg
元画像がこれ。

20150829boke-2.jpg
題名:春

20150829boke-4.jpg
題名:夏

20150829boke-3.jpg
題名:秋

20150829boke-5.jpg
題名:冬

20150829boke-6.jpg
題名:シャイニ~ングッ!!

結局、何がしたいのか、どこへ行きたいのか、どういうときに使えるのかわからずじまい...
(大きくしても見劣りするだけなので、サムネにしました)

牛乳寒天はなにでつくるか?

昨今、ちょっと注目されているのかな? 牛乳寒天。
牛乳はもちろん栄養価が高いし、寒天は食物繊維たっぷりで、腹持ちもいい。
便秘やダイエットなどにもいいデザートとして注目されているんだろうなどと自分なりに理解していた。

過日、友人宅に行くと早速、
「牛乳寒天作ったんだけど、食べる?」
とお誘いを受ける。
自分としてはその感じのデザートなら、ゼラチンで作ったゼリーの方が好みなのだが、まあ、暑いときのデザートとしてはのどごしもよく、爽やかで断る理由はない。
「ありがとう」
といただく事にした。
友人は、
「ちょっと分量とかしっかり量らなかったから、かなりゆるくて固まらないかなと思ってたんだよね」
と、前置して出してきた。
確かに、もってきたそれはたぷんたぷんと揺れて水分が多めな印象だった。
「でも固まってるじゃん、俺はこのぐらいの方が好みだから大丈夫だよ」
と言ってありがたくいただいた。
しかし、一口食べて驚いた事にその牛乳寒天はゼリーのようにねっとりと弾力がある。
とても寒天のようにある程度の力で切れたり崩れたりするのではない。
水分の多く、ギリギリで作った寒天とはこんなにも弾力を持つものかと感動した自分は、
「これ、本当にゼリーみたいな食感だよね。俺的には普通の寒天よりこのぐらいの方が断然好きだ。上手いね!」
と絶賛した。
友人は興味なさげに、
「ああ、そう?」
と受け流していた。
その場は、そのあとは出された牛乳寒天を完食して終わった。

それから数日後、二人は買い物に行く用が二人とも会ってそこへ向かう車中にいた。
「そういえば、あの牛乳寒天って粉の寒天で作ったの?」
ふいに牛乳寒天を思い出して、自分が口火を切った。
「えっ、ああ、粉、粉。大体、粉じゃん」
「でも、棒寒天とか天草とか煮出す場合だってあるわけじゃん」
「ああ、ウチの母ちゃんは棒寒天とか使ってたけど、牛乳寒天の時はほらゼラチンだったから...」
一瞬、『うん?』となったけど、『母ちゃんはゼラチンで牛乳ゼリー、私は粉末寒天で牛乳寒天を作りますよ』という意味だと思い直して、
「ふーん、じゃあ、君の母ちゃんは『牛乳ゼリー』だったんだね」
と言うと、不意に空気が変わった。
「ん? 牛乳固めてるんだから『牛乳寒天』でしょ?」
「いやいや、ゼラチンで固めたら『牛乳ゼリー』でしょ。寒天で固めたら『牛乳寒天』」
友人はちょっと悩んで、
「じゃあ、この間食ったのは牛乳ゼリーだ!」
と宣言。
「じゃあ、粉ってゼラチンってこと?」
「そう、確か箱に『ゼラチン』って書いてあった気がする...」
「『気がする...』って、何使うか考えて使ってないの?」
「失礼な、ちゃんと『固めるもの』ってことは考えて使ってるけど、あんまり家に寒天ってないじゃん。それにウチ、たぶん牛乳の時には必ずゼラチン使ってる気がする」
「だから、それは『牛乳ゼリー』でしょうが、なんで『牛乳寒天作ったんだけど食べる?』って聞くのよ」
「ウチではずっとゼラチンで固めたものを『牛乳寒天』という慣わしになってるから...」
「...さ、さいで...」
どうやら、彼女の家ではそれは大した問題ではないようです。
感動して損した。

皆さんの家では、牛乳寒天は何で作りますか...
これが、意外とゼラチンだったら怖いな。
まあ、コラーゲンたっぷりでそれもまたよしなのかな?

正解を知りたいわけではないけれど、疑問。

ブログをやっていて、訪問者リストなどで自分のブログを訪れてくれた方のブログを訪問していると、二回、三回と同じようでありながら違うブログに行き当たる。
皆さんはそんな経験がありますか?

具体的に書いてみると、基本的にブログで表示されている管理者はすべて別人。
ブログ開始時期も違う。
一人称、記事にしている出来事などが違う。

ただ、以下のように同じあるいは類似している事がたくさんあるのだ。
まず、テンプレートが一様に酷似している。
管理者が女性、しかも大学生ぐらいの印象なこと。
多くの場合、開始して3ヶ月以内であることが多い。
かつ、更新期間が最初の数記事のみ早く、以降は結構更新期間があく。
アフィリバナーが多数貼り付けてあり、傾向的にはり方なども似ている。
アフィリ以外は拍手やブログランキングなどの設置はされていない。
訪問は1回こっきりで、二度とこない。
など、類似点が非常に多い。

テンプレートは選択の場合が多いから類似していてもおかしくはないけれど、そこまで一様に同じテンプレートになることはかなりの確率だと思う。
おそらくはそういうことなのだろうなと予想するものの、確証はない。
非合法な事をしているわけではないし、非難するつもりもないけれど、労力を極力削っているものの労力に見合った代価が得られているのかと思ったりする。
まあ、確定ではないからこの言い方はおかしいのだけれど、もしそうだと仮定するとね。

皆さんはこういうの見たことあります?
ないんだったら、何かしら下心のあるヤツがやってそうなブログを区別する術があり、自分はそれに該当していると言うことだろうか?
あー、そっちは気になるね。

タン塩丼とごますりソフトと?看板

20150824ontheway-11.jpg

墓参りの帰りに、このSAに寄った目的は、このタン塩丼(とテールスープ)。
ここは東北自動車道、上りの長者原SA。
何枚か撮ったのに全部ピンボケ。
一番マシなやつです。

20150824ontheway-12.jpg

こちらのごますりソフトもブレブレのボケボケですみません。
でも、どちらも味はシャープで美味しかったです。

20150824ontheway-13.jpg

外に出るとあたりは暗く、月が輝いていましたがブレッブレ。
もう開き直って載せました。
皆さんには迷惑な話ですね。^^

20150824ontheway-14.jpg

問題はこの看板。
一見普通の看板。
しかし、裏に回ってみると...

20150824ontheway-15.jpg

別に薄い板に書いてあって透けているわけではなく、間に空間もある二枚の板です。
わざわざこの演出。
遊び心なんでしょうか?
手間かけている辺りが面白いですけどね。
NEXCOマークが入っているのにこの遊びようはちょっと思い切った感がありますね。
以上、墓参りの時の写真でした。^^

夕焼け

20150824ontheway-8.jpg

高速のSAでの夕焼け。

20150824ontheway-9.jpg

黄昏時。

20150824ontheway-7.jpg

帳の下りる前の空。

20150824ontheway-10.jpg

月も出ています。(見えますか?)

20150824ontheway-1.jpg

暈雲。なんだかちょっとユーモラス。

20150824ontheway-2.jpg

もうちょっと広角で見てもらうと伝わるかな?

20150824ontheway-3.jpg

あっというまに、雲散霧消?

20150824ontheway-4.jpg

気分転換に気持ちのいい写真で。

20150824ontheway-5.jpg

スキー、スノボをする人なら聞いたことあるかもの安比高原スキー場。

20150824ontheway-6.jpg

また違う山。
ここでもお盆などには灯るようです。

とんぼーとんぼ

立ち寄ったショッピングモール...の駐車場にて、トンボがたくさん飛んでいた。
風向きもあったのだろうが、すべてのトンボが同じほうへと飛んでいく。
そんなトンボに注目する。
つながった2匹のトンボ。
次も、つながっている。
仲良しさんが多いねぇ。

ん?

全部、つながってるじゃないか!

とりあえず、数十匹のトンボが次々と通り過ぎたが、全部つながっていた。
必死に探したがつながっていないトンボは見つけられなかった。
行く先にはトンボの結婚式場でもあるんだろうか?
そういえば、ぜクシー持ってたトンボもいたような...。

20150822dragonfly-2.jpg

20150822dragonfly-1.jpg

がんばったんですが、これが限界。
トンボは速いねぇ~。

広島か?

大手の系列のスーパーがしのぎを削る都会。
田舎にもそういったスーパーが進出はしているものの、まだまだ地域に根ざしたスーパーも営業をしている。
名前もいろいろだけれど、食料品を扱っているから『新鮮さ』がウリ。
そして、なにより明るいイメージは欲しいのはわかる。
そういった名前はよく目にしたリする。

墓参りの途中、通った道で見かけた看板はスーパーがこの道を右折して400mのところにあるという立て看板。
そこには『サンフレッシュ都南』の文字が、『都南』の文字だけ草に隠れて見えにくくなっている。
「サンフレッシュ...

広島か?

知人を参る

20150821enokoro-1.jpg


遅ればせの墓参りに行ってまいりました。
その途中に初めて勤めた会社に同期で入社した友人の実家があり、初盆はさすがに遠慮しましたが今回は寄らせていただくことにしました。
その友人は重い病で一昨年に急逝、帰らぬ人となりました。
その葬儀の隅っこに参列させてもらいましたが、数多くの人たちが参列され、本当にその人を偲んでいました。
それほど、誰に対してもやさしく、明るく、分け隔てなく接し、自分の苦労など見せる人ではありませんでした。
事前に連絡し、訪れた彼女のご両親は、やはりあたたかく、優しい人となりを感じさせる方たちでした。
彼女は会社に残り、自分はその会社をやめ、連絡を取っていたわけではありませんでしたからその死を知り、驚きました。
今回は、その病気の発覚から闘病、そして亡くなるその日のことまで聞くことが出来て、とてもうれしかったです。
彼女がもういない事は残念で仕方がありませんが、それでも多くの人がその後も彼女の実家を訪れたり、盆に花を送ったりと彼女を忘れずにいる事を見ることが出来て、やはりそういう素敵な人だったことを感じました。
ただ、やはり子を亡くす親の痛みの前に自分は何も言えなくなってしまうほど、痛切でした。
それでも、自分はまた伺い、冥福を祈りたい気持ちでいっぱいになりました。

続きを読む

忘れていたのでご報告

医者に行った件ですが、みなさんにご心配いただきありがたい限りです。
以前に、知人に「腰痛の時には、最初に整形に行っても『まず、内科で診察してもらってください』と門前払いを食らう」という話を聞いたことがあった。
つまり、自分は腰痛と腹痛で体がかなり前傾しづらくなっているのでした。
じゃあ、ということでこれは内科に行かなくてはと病院へ。
小さくはないけど、大きくもない古くからあるお医者さんへ。
9時から診療開始だが、こういうところは30分前には受付だけはしていたりする。
案の定、8時40分に到着するとすでに8人ぐらいが待合室で待っている。
受付で保険証を出し、椅子に座って待っているとぞくぞくと大先輩達が次々といらっしゃる。
まあ、なんだかんだで病院あるある診察してもらったのは11時20分ごろ。
初診だったりすると余計にこうなる。
結果、いろいろな症状を鑑みた結論は、「まず、整形だね!」
し、しまったぁ~!!

続きを読む

カメリアに染まる空

早朝に外を見ると畝雲が幾重にも東の空に広がっていた。
朝日は上がらず、雲を照らすのみ。
緋色を越えて赤い。
椿(カメリア)のようにただただ赤く、畝の腹を照らしている。
大地のほとぼりも次第に冷めようかという季節に、まさにしののめに東雲を見る。
美しく、鮮烈な光景に息を呑む。

続きを読む

病院へ行こう!

いたって元気なのだが、行動に支障をきたすような痛みがあり、ちょっと生活にも不便以上を感じるようになり、病院へ行こうと考えた。
自分なりの見立てでは消化器系かなと予想をつけたので、もし検査が必要なのだったらと一応、昨日の仕事中は絶食し、水だけですごした。
家に帰ってきても、まだ少々時間がある。
水もそろそろ控えるかと言うことにして、行こうと思っていたお医者さんのホームページを見たところ、17日まで盆休みだと!
すぐさま飯を食う。
明けて今日も空腹だ。
今日こそ診察してもらうぞ。
だけど、絶食の必要がなかったらやだな。

イン攻め

仕事からの帰路、赤信号で停車。
両方とも片側1車線の大きくはない交差点。
前には赤いコンパクトカー。
ちょこちょこといじったようなマフラーに、スモークガラス、気合の入ったアルミホイール。
自分は右折で右折車線。
前の赤も当然右折。
右折すると道はすぐに左へカーブしていてその先はしばらく直線のストレート。
路側帯には一段高くなった歩道が続いている。
早朝の道路は車も少なく、飛ばす人も多い。
対向には一台の軽自動車。
買ったまんまで、年季の入ったような壮年の男性が運転している。
その車はウィンカーを出していないから、おそらくは直進してくるはず。
青信号が黄色になると、前の車からいくぞいくぞと言うようなエンジン音が響いてくる。
そして、こちらが青になるかならないかの刹那に前の赤い車が飛び出していった。
対向車の発進よりはやく右折した。
『まあ、歩行者もいないからいいけど』などと思っていたら、その先の右カーブで、「ギャリッ」っていう音と共に車体がちょっと横にずれた。
どうやら、インを攻めすぎて歩道の縁石にタイヤとホイルを擦って、車体がずれたようだった。
誰に勝とうとしていたんだろうか?

銀河英雄伝説 再び

アルスラーン戦記が好調なのだろうか、田中芳樹さんの今度は銀河英雄伝説を新たにプロダクションI.G.でやるとか。
きれいに出来上がっちゃうんだろうな。
今は作画とかにも厳しい目が向けられちゃうから、いいものになるのはいいんだけど、初代からのファンの人にはちょっとさびしい感じがしちゃうかも。
あのだっさい自由惑星同盟の戦艦があるからこそ、ブリュンヒルトが輝くのに。
みんなカッコよくなっちゃうのかな。
できることなら、ヒットしてもらってちゃんと全部アニメ化して欲しい。
そして叫ぼう、「ヴェスターラントを思い出せ!!」。

続きを読む

出来ばえ

昨日の焼きうどん空芯菜のせはコレしかないというほどベストマッチとは行きませんでしたがなかなか美味しかったです。
焼きうどんの具は人参、エリンギ、油揚げを使いました。
エリンギもバターとよくあい、空芯菜も油を結構使うので肉は使わずに油揚げにしました。
でも、結局油(揚げ)ですけど^^

空芯菜は普通にかつシンプルに空芯菜と唐辛子、ニンニクを塩味で炒めました。

とりあえず、焼きうどんのみの出来ばえがこちら。

20150815kudon-1.jpg

空芯菜炒めが乗っかるとこんな感じになりました!

20150815kudon-2.jpg

ニンニクと唐辛子を軽く炒めた後、火力がないのでフライパンを熱くしてさっと炒めようとすると、このようにニンニクスライスがコゲます。
でも、折角の空芯菜の茎のシャキシャキした食感は残したいので、どうしたらいいものか...。
お上手な方、ご指南お願いいたします。
でも、美味しかったです。

お試し

アメリカンフットボールの季節到来。
いよいよ、プレシーズンの第1週が始まる。
毎年、このお試しのプレー結果がシーズンの勝敗を占えるような占えないような。
というわけで、今日は自分もお試し。
ちょっとアジア料理風に焼きうどんに50円で見切られていた空芯菜炒めをのっけて食べてみようと思っています。
焼きうどんの何味にまとめたら合うんだろうか?
ソースはないな。
醤油かアジアンな調味料でナンプラーとか使ったほうが合うんだろうと思うのだけど。

お盆の小ネタ

テレビを見ていたら、片岡愛之助さんが出ていた。
そこでふと思った。
系統的には福山雅治なのかと...

福山雅治⇔片岡愛之助
たしかに、両方男前ではあるのだけれど、同意する人は少ないだろう。
しかし、ここに中間地点があったとしたらどうだろう?

福山雅治⇔大山英雄⇔片岡愛之助
イメージ的にはシャープ⇔ソフト

というか、大山英雄を知らないか?

あじさいなど

時期を過ぎた植物は、ひと目をひく鮮やかな色を失い、忘れ去られながら朽ちていく。

20150811green00.jpg

それでもそこに美しさがないとは思わない。

20150811green10.jpg

今が盛りの花を守るように。

20150811red00.jpg

どうする事もできない時の流れの中で。

20150811yellow00.jpg

美しいのかもしれないと思ったりします。

続きを読む

猫じゃらし

猫じゃらしは、エノコログサ。
どこにでも雑草として、普通に生えている。

20150810plants-1.jpg

ちょっと風があった昨日の早朝は、エノコログサはゆらゆらと揺れて端に持ってこようとしたエノコログサがど真ん中に。
目立ちたがりやみたいです。^^

20150810plants-2.jpg

猫じゃらし...ニャニッ!!

20150810plants-3.jpg

こんなセメントの隙間からも。
ありふれたエノコログサ、でももしなくなってしまったらさびしい気がする。

小雨とヤツデ

小雨降る今日、気温も幾分下がり、昨日に引き続きすごしやすい。
早朝、カメラ片手に近所を徘徊。
バシバシ撮っていると、不信に思った近所の方が怪訝な目で見ている。
目を合わせて挨拶をしようとしたら、玄関にスッと引っ込んでしまった。
どっから見ても不審者そのものだったんだな。
それはともかく、光沢のあるヤツデの葉を飾る雨粒でした。

20150809leaf-1.jpg

20150809leaf-2.jpg

冷たいものを摂るときに

昨日も書いたのですが、本当にいつも暑いですね。
今日は比較的すごし易いのが救いです。
こう暑いと、冷たいものが欲しくなる。
そして、冷たいなら最高に冷たいもので効率よく体を冷やしたい。
けれども、カキ氷とかはあまり得意ではない。
できたら液体がいい。
つまり、飲み物がいいのです。
氷を入れるのも手っ取り早くていいのだけれど、温度的には実はそれほど冷えるわけではない。
一番いいのは飲み物自体を限りなく凝固点に近づけること。
実際には過冷却と言って、凝固点以下の温度。
実は、液体はそれでも通常は凍るわけではない。
凝結するためにはタネのようなものが必要になる。
小さな氷の結晶だったり、振動などの動きだったりがあると過冷却状態だと一気に凝結するようです。
もちろん、過冷却以上に冷えてもじきに凍結はする。
それで自分は過冷却になるかならないかギリギリの辺りまで冷やす。
そっと開けたりすることで凝結が起こらないぐらいの過冷却が最高の冷え方だ。
これに成功してしまうと、通常の氷を浮かべた飲み物がいかに温度が高いかが実感できる。
しかし、失敗すると持ち上げたとき、蓋を開けたときに一気に凝結。
あるいはもっと派手に失敗して、ペットボトルごとカッチカチに凍らせてしまう事もある。
冷えるのを我慢できない時には、氷を入れたほうが全然冷えているっていうぬるい飲み物を飲む事もある。
まったく、なにに労力を使っているんだか。
けれど、成功した時のあの冷えッ冷えが忘れられないんですよね。

20150808ice-1.jpg


そんなこと言わないで~

唐突ですが、知り合いにベトナムから来た留学生がいます。
明るく、純朴で、好青年だ。
この間、会った時に「暑いですね~」と言ってきた。
最初、社交辞令で言っているのだと思い、「暑いよね~」と返した。
そしたら、「部屋で扇風機、使っても、風、暑い。イヤです。ホント、イヤです」と白熱してきた。
「やっぱり、湿度? ベトナムより湿度高いよね?」
「向こうも暑い。ケド、もう暑い。こっち。秋、早くまっています」
と、本当に苦労しているようだった。
結構、暑いだけで話し込みましたね。
けれどもね、君にそういわれちゃうとこっちは本当に暑いんだなぁと実感して、耐えられない暑さなのかな? 耐えなくていいのかな? と思っちゃうから、そんなこと言わないで~^^

拍手コメントは複数行?

こんにちは、電脳高架橋です。
ある方から拍手コメントについて質問をいただきまして、調べて回答したのですが、ちょっと説明を急いだためにわからなかったみたいなので、いっそ一記事分のネタにしてしまおうということになりました。

質問の内容と言うのが、FC2ブログの拍手コメントの入力欄を複数行にするにはどうすればいいですか? という内容です。
みなさんは拍手コメントの入力欄が一行スタイルと複数行スタイルがあることをご存知でしょうか?
よく拍手あるいは拍手コメントをされる方ならご存知かもしれませんが、知らない方もいらっしゃるのではないかと思います。
下の画像がそれです。(小さくて見づらい場合は画像をクリックで拡大されます)

20150805hakukome01.jpg
一行パターン。

20150805hakukome02.jpg
複数行パターン。(ちなみに、コメント欄の右下角の部分をドラッグすると枠は広げられます)

一行パターンは文字を書いていくとあふれた前の文字が欄外に消えて見えなくなってしまいます。
一言・二言書く分には問題ないのですが、長文を書くと全体を把握し辛くなってしまいます。
テンプレート選択の関係なのか、FC2ブログを始めた時期の問題なのかはわかりませんが、始めから複数行設定になっているものが最近は増えているみたいです。
FC2が拍手コメントの複数行欄対応になったのは2008年以降のようなので、そういった関係もあるかもしれません。
とりあえず、ぜひ自分のブログを自分で拍手して確認してみてください。^^

複数行はコレと言った短所はないと思うので、複数行にする手順をこれから説明していきたいと思います。
ここで問題になってくるのが、ブログの環境設定、ブログ拍手の管理などでは設定できないということです。
つまり、管理画面の左上に『FC2ブログ』と書かれたページのどこにもこれを設定する部分がありません。
ブログの管理画面でもがいても、徒労に終わります。
では、どこで設定するのかと言うと左上に『FC2拍手』なる文字が書かれたページで設定する事ができます。
『FC2拍手』はブログに留まらず、FC2内のサービスで拍手ボタンを設置できるページから集まる拍手をすべてを一元管理で設定できるサービスです。
ただ、ブログだけをはじめようとブログサービスの登録だけを行った方は、FC2拍手のサービスが登録されていない可能性があります。
それで確認いただきたいのですが、その前にブログの管理画面からで構いませんのでFC2ID画面に移動して欲しいのです。
そこで確認が取れます。
移動方法は、下画像のようにブログIDの記されたグレーの帯の右から2個目のマイサービスにマウスカーソルを重ねると画像のように選択項目(プルダウンメニュー)が3つ出てきます。
その一番上、赤線で囲ったFC2IDをクリックする事で移動できます。
個人の設定などにより再度ログインを求められる事もありますので、その場合はログインして下さい。

20150805hakukome04.jpg

移動した(あるいはログインした)画面が下の画像になります。
左上に『FC2ID』となっていることを確認してください。(二重アンダーラインはこちらで引きました)
画像下、左右中央部分にあるのが、登録して使えるサービスです。
矢印のように当然FC2ブログがあります。
問題は赤で囲ったFC2拍手が表示されているか否かです。
もしも、表示されていなければ『FC2拍手』サービスの登録がされていないと言うことなので、登録の必要があります。
登録するには画面左のメニューの中の上から2番目、ちょうど矢印の反対側ですね『サービスの追加』をクリックして移動した画面のちょっと下の『ブログ・サイトにプラス』の項目にある『拍手』の『サービス追加ボタン』をクリックして、説明に沿って登録して下さい。登録後すぐに拍手の管理画面にいけると思いますが、不安なようなら、一旦また『FC2ID』に移動してサービスに拍手が追加されている事を確認して下さい。

20150805hakukome03.jpg

登録の終了、もしくは既にサービス登録が終わっていて画面に表示されている場合には赤線で囲った『FC2拍手』の文字、もしくは管理画面に移動する金づちのアイコンをクリックして下さい。

20150805hakukome05.jpg
文字自体をクリックした場合には上画面、金づちをクリックした場合には下画面になります。
上画面の場合にはここで赤線囲みの『管理画面へ』をクリックをすることで下画面へと移動する事ができます。

20150805hakukome06.png
ここへ移動できたら設定画面はもうすぐです。
画面の左メニュー、赤囲みの『拍手の設定』をクリックして下さい。

20150805hakukome07.jpg
そして『拍手の設定』画面の二項目『コメントの設定』の欄に『コメント入力欄の複数行設定』(赤矢印の部分)の設定をするに変えます。
この時点ではまだ設定が変更されていないので、ページ移動してしまうと変更が反映されないので注意して下さい。
『する』にしたら設定ページの一番下にある『設定する』というボタンをクリックして下さい。
これで設定の変更が反映されます。
あとは自分のブログを開いて、拍手して確認してみてください。

わかりづらいところもあったかと思いますが、読んでいただきありがとうございました。
質問や間違っている部分などありましたら、ぜひコメントで構いませんので遠慮なくお願いします。

炎症なのか...

数日前、ふと何気に目頭の辺りを押したら少し腫れているようだった。
押すと痛い。
炎症を起こしているような感じだった。
目頭のほうといえば涙管、さらにその先は涙腺。
そんな事があるのかどうかはわからないが、最近でも涙管のほうにいって炎症でも起こしたのだろうかと思う。
痛いのは右目のほうだけだ。
これは一大事だが、総じて男は医者嫌いな人が多い。
自分も類にはもれない。
様子を見るかと思うも、結局頻繁に気になって押しては痛い、押しては痛いの繰り返し。
3日目ぐらいに、覚悟を決め、目であればこじらせれば大変な事にだってなるのだと思い眼科に行く事を決意する。
その瞬間、一週間ぐらい前に吊り棚の角にしたたかに目頭の辺りを打ったことを思い出す。
いや、眼科に行ってからでなくてよかった。
そんな、お間抜けな話をいつものコンビニ店員さんにする。
笑って聞いてくれたものの、真顔になって、
『でも、ぶつけたとき目に入らなくてよかったですね』
といわれる。

ホントだ。

筋肉痛

この間、花火を撮りに行ったとき大してある気もしなかったが、往復で数キロ歩いた。
翌日、両すねの部分にある筋肉が筋肉痛。
結構酷くて、5日ぐらい続いた。
ツツジを撮りに山を歩き、急な斜面を登ったり降りたりしたし、この間はあじさいを撮りながら4時間近くもずっと立ちっぱなし、歩きっぱなしだったし、無理な体勢もけっこうしていたのに筋肉痛にならなかった。
なのに、ちょっと歩いてひどい筋肉痛。
筋肉痛っていったいなんなんでしょうね。

今は、ふくらはぎがやや筋肉痛。
これは単にふくらはぎの筋トレの結果。
意外と筋トレは筋肉痛になってくれたほうが『やった』という実感が感じられていい。
だけど、筋肉痛って同じような事をしていてもなったりならなかったりする。
ふしぎですね。

チンダル現象

この間、ふと空を見上げたら、チンダル現象が起きていた。
前日には雨も降り、湿度も高かったから起こったのかもしれない。
ミー散乱によって起きる現象らしいが、言われなければ光の通り道が光って見えることが当然のように感じてしまっている。
言われて見れば、チリなど光を受けるものが泣ければ普通は途中は明るく見えないのも理屈。
言われればね。^^

20150801cloud-1.jpg

その後は晴天。

20150801cloud-2.jpg

気持ちのいい青。

20150801cloud-3.jpg