近々散歩2

海のほうへと場所をうつして...

20170831sanpo2-1.jpg
20170831sanpo2-2.jpg
20170831sanpo2-3.jpg
20170831sanpo2-5.jpg
20170831sanpo2-4.jpg
20170831sanpo2-6.jpg
20170831sanpo2-7.jpg
20170831sanpo2-8.jpg
20170831sanpo2-9.jpg
20170831sanpo2-10.jpg
20170831sanpo2-11.jpg
20170831sanpo2-12.jpg
気持ちのいい晴れの日でした。
ほぼこの一日だけでしたけど。^^
太陽が恋しい...

続きを読む

スポンサーサイト



近々散歩1

散歩写真のみです。

20170830sanpo-1.jpg

20170830sanpo-6.jpg

20170830sanpo-7.jpg

20170830sanpo-4.jpg

20170830sanpo-8.jpg

20170830sanpo-2.jpg

20170830sanpo-3.jpg

20170830sanpo-5.jpg

20170830sanpo-9.jpg
ご覧いただきましてありがとうございます!

続きを読む

夜の電線は

20170829line-1.jpg
なんだか、夜空に刻まれた爪痕のように見え...ます?

続きを読む

ネガティブをポジティブに

うちのテレビにはオンタイマーという機能がついていて、指定した時間に指定したチャンネル、ボリュームでテレビがつきます。
自分の目覚まし時計はこれ。
そのため、大体起きたときには同じ番組を目にする日常。

この間も、「あなたの体にも潜んでいるかもしれない、恐ろしい病...」みたいな文句で脅迫してくる番組を拝見。
その中で、細胞分裂の寿命とも言ってもいいようなテロメアの話をしていました。
テロメアは細胞が分裂していくにしたがって、短くなってしまい、テロメアがなくなると細胞は分裂できなくなってしまうといわれるもの。
細胞が分裂できないということはその人間も死を待つのみとなるわけで、寿命とも密接に関係しているわけですよね。
そのテロメアの減り方には個人差があって、ストレスがかかると減りが早いという内容。
つまり、ネガティブな思考傾向にある人はポジティブ思考の人にくらべて日常的にストレスを受けやすく、テロメアの減りが早いそうで、ポジティブ思考で行きましょうと番組は訴えているんですが、個人的には自分に限って言えば、ポジティブじゃないから気になってチャンネルを変えられずに、この番組を見ちゃってる気がするんですよね。
そして、ポジティブ思考になろうとして、また「ポジティブにならないと早死にしちゃう」みたいな強迫観念に襲われて、余計にストレス受けちゃうことになりそう。
だって、生来ネガティブ傾向の思考だからネガティブなのであって、「ネガティブ思考、かっけぇ!」ってわざとネガティブ思考やってるわけじゃないから。
急にポジティブになろうとしてなれるもんじゃない気がしてならない。
ん? あー、やっぱりネガティブ思考全開!!

続きを読む

チーズ工房のヤギ

20170826yagi-1.gif
チーズ工房にはヤギが二頭おりました。
上は跳ね起きるヤギ。

20170826sizukuisi-7.jpg
温和そうなヤギと

20170826sizukuisi-6.jpg
ズラ付けたヤギ

20170826sizukuisi-2.jpg
彼らはこんな風に杭を打たれて、縄でつながれているのですが、届く範囲の草はほぼ食べつくしてしまったみたいで...

20170826sizukuisi-1.jpg
がんばって草を食べておりました。^^

20170826sizukuisi-15.jpg
おまけはこのソフトクリーム。
右がノーマルのミルク。
左がカマンベールチーズソフト。
ミルクは普通のソフトクリームよりミルクの味がしっかりしていて濃い感じがします。
カマンベールもしっかりとチーズの味がしておいしいです。
ただ、自分のように両方食べる方にご注意。
カマンベールのほうが味が濃いので、食べるのならミルク、カマンベールの順がおすすめです。

続きを読む

雫石にも行く

墓参りのついでに寄れそうなところを岩手でグルメ検索。
おそろしいほど件数の冷麺とそこそこの件数のじゃじゃ麺がページを埋めていて、なかなか目新しいのがない。
その数少ないなかから選んだのが雫石チーズ工房。

20170826sizukuisi-4.jpg
これ、雫石スキー場。

20170826sizukuisi-5.jpg
スキー場のホテル。
雫石ってどこよ? ってことになると、岩手の県庁所在地である盛岡の西に位置して、皆さんに多少知られているかなというところでは小岩井農場がある辺りです。
なのに、あえて小岩井農場をはずして、雫石チーズ工房。

20170826sizukuisi-11.jpg
飲むヨーグルトはとろっとろの濃厚ヨーグルト。
でも、やさしい味わい。
飲むヨーグルトと称していますが、普通のヨーグルトをガーッとかき混ぜたぐらいのとろとろ具合。
こうなると、飲むとつける必要があるのかって感じ。
なにしろ乳脂肪分3%ですからね。
それがどのくらいかはコンビニなどで一般的な飲むヨーグルトの乳脂肪分の割合を要確認。

20170826sizukuisi-13.jpg
こっちはおつまみチーズ。
これで500円は高いかなあ。
でも、チーズって全般的に値の張るものだから、ちょっと安いかなと思いましたけど。

20170826sizukuisi-12.jpg
自然のままのチーズの味わい。
濃厚でまろやかなプロセスチーズ。

20170826sizukuisi1-14.jpg
いくら食べてもすっきりしていて、飽きがこない感じ。まあ、そうはいってもちょっとしかなかったのであっという間になくなっちゃいましたが。
ほかにもいろんなチーズがあり、世界のチーズのお取り寄せもしてくれるらしいです。
大自然の中のこじんまりとしたお店なのに、人がひっきりなしに買いに来てました。
大人気ですね。

続きを読む

御土産 南部せんべいs

去年の墓参りも買ってきました、南部せんべい。
今回も買ってきました!
お目当てだったのは去年買った『割りしみチョコせんべい レモン風味』。
一昨年もあって去年もあったのであるかと思ったけど、なかった~。
だが、今年は...

20170825senbei-7.jpg
いちご味!!

20170825senbei-8.jpg
いわば、しみチョコラスクみたいな感じです。

20170825senbei-9.jpg
甘酸っぱいいちご味がこれまたおいしい。
個人的には僅差でレモン風味の方が好みでしたけど。
もう、発売されないのかなあ?

20170825senbei-10.jpg
こちらは『南部チップス カレー味』!

20170825senbei-11.jpg
薄焼きで軽めの食感の南部せんべいになかなかにすパイシーなカレーの粉が振ってある。
旨みもある粉なので、せんべいは薄っぺらいけど、味は薄っぺらじゃないです。
なかなかにおいしい。
チーズ味もありましたよ。

20170825senbei-12.jpg
巖手屋の南部せんべいは工夫して本当にたくさんの種類のせんべいが出ているんですが、なかなかに攻めています。
イカせんべいもするめたっぷりだし、味覚が合わないという人は気にせず、気に入る人にとことん気に入ってもらおうって感じです。
そこがいい!

20170825senbei-1.jpg
あらいやだ、攻めすぎじゃない?

20170825senbei-2.jpg
『てんぽ』せんべいでした。
てんぽせんべいは、生焼けみたいなせんべい。
どちらかというと形状はせんべい、食感は餅がてんぽせんべい。

20170825senbei-4.jpg
中に餡のようなものが入っていますが、こちらはくるみ味噌。

20170825senbei-3.jpg
こっちはじゃじゃ味噌。
じゃじゃ味噌は、もちろんじゃじゃ麺(ジャージャー麺)にかかっている肉味噌のこと。

20170825senbei-5.jpg
くるみ味噌はしっかりした味噌味の中にくるみの風味が利いていて、粒々のくるみの食感もうれしい一品。

20170825senbei-6.jpg
じゃじゃ味噌はてんぽによく合う肉味噌。
ちょっとクセを感じるところもありますが、好きな人はたまらなく好きになりそうな一品。

個人的には慣れ親しんだくるみ味噌に一票でした!

続きを読む

使い勝手がよくなりましたよ

20170824shower-2.jpg
ウチのシャワー、ご覧のように上の吹き出し口からだけじゃなく途中からも水が出るようになりました!!

20170824shower-1.jpg
ラッキー!
これで、頭を洗いながら顔も洗えて一石二鳥。
んなわけあるかー!!
早速、修理に来てもらうことになりましたよ。

続きを読む

続きを読む

お墓参り

20170822highway-1.jpg
お墓参りのために走行中の高速道路にて

20170822highway-4.jpg
高速を降りて

20170822highway-2.jpg
田舎道だねえ。

20170822highway-3.jpg
今年のスイカは生育がいいようです。^^

続きを読む

大丈夫かなぁ

20170821kome-1.jpg
晴れの日が少ない今年の夏。

20170821kome-2.jpg
今一歩、気分が乗らない。
そんなことはともかく。

20170821kome-3.jpg
秋の収穫、大丈夫かなぁ。

続きを読む

ペンギン2

20170820penguin-1.jpg
今日は水族館で出会ったおとぼけペンギン君をご紹介。
彼はどこかを掻いたのかくちばしの先に羽をぶら下げています。
彼は突端が大好きなのか突端にいます。
自分はたくさん飛び込むペンギンたちを見るうちに飛び込む瞬間を撮ろうと思い立ちました。
そこで、目をつけたのが彼。

20170820penguin-3.jpg
だって彼は、こんな先っちょに立って、水面をじっと眺めているんです。
これはどうあっても飛び込むはず。
くちばしについた毛もとりたいだろうから必ず飛び込むはずと踏んだわけです。

20170820penguin-2.jpg
反対側に移動。
まあ、自分の飛び込みたいシチュエーションもあるでしょう。
飛び込みやすい環境とかね、重要重要。

20170820penguin-5.jpg
やっぱ、こっちか。
あっちとこっちだったら、こっちが正解だったか?
よーし、飛び込め。
間断なくシャッターを切りながら飛び込む瞬間を待ってますよ~。

20170820penguin-4.jpg
また、向き変えちゃって。
おまけに足滑らせて、片足ちょっと水の中に入っちゃってるし。^^

20170820penguin-6.jpg
あらら、行っちゃった。
ここまでおよそ20分。
今にも飛び込みそうなのに、飛び込まずにどっか行っちゃったよ。
おーい、戻ってこーい!

20170820penguin-7.jpg
「なんすか?」
戻ってきた!
だがしかし、この後、いつまでたっても彼が飛び込むことはなかった。
羽根、ついたままだし。

20170820penguin-8.jpg
腹いせに足のアップを撮ったった!!

20170820penguin-9.jpg
「おい、飛び込めよ!」

20170820penguin-10.jpg
「羽根取れちゃうじゃないですか~。『お気に』なのにぃ」

カメラのバッテリーが赤くなりましたとさ。
めでたし、めでたし。

続きを読む

後頭部だらけのイルカショー

20170819dolph-1.jpg
『イルカのバスケ』の時には休憩中だったので、人も少なく、そこそこ写せたんですが、ショーが始まるともうすごい人だかり。
前で写す気力がない自分は、後方で隙間を狙って撮影。
御見苦しいとは思いますが、お付き合いくださいな。

20170819dolph-2.jpg
前座はアシカ的(オタリアかもしれないので)な方たち。
アナウンスが音割れがひどくて聞き取りづらく、一切わからすにあやふやですみません。

20170819dolph-3.jpg
ボールを鼻に乗せたままで横に回転中の一コマ。

20170819dolph-4.jpg
フィニッシュ!

20170819dolph-5.jpg

20170819dolph-6.jpg
最後は水中からジャンプ!

20170819dolph-7.jpg
で、イルカ君登場!

20170819dolph-10.jpg
こちらもジャンプ!
最高到達点が違う!

20170819dolph-8.jpg
お姉さんライド!

20170819dolph-9.jpg
お姉さんが一番最高到達点が高かった!
まあ、イルカ君のおかげですけど。

20170819dolph-12.jpg
イルカ君もジャンプ!

20170819dolph-11.jpg
この水しぶき!
前列のお客さんはキャーキャー楽しそうでした。

続きを読む

ブラックライトに照らされて

20170818black-3.jpg
ブラックライトで光る生物がいるようで、展示されてました。

20170818black-5.jpg
イソギンチャクなどの仲間に多くいるんでしょうか?

20170818black-4.jpg
人によってはあまりいい印象を受けないかも。

20170818black-2.jpg

20170818black-1.jpg
水中なので屈折の関係で平面写真に見えますね。^^
きれいなイソギンチャクがいたんですが、数枚撮った写真が全滅。
機会があったら、その機会に。

続きを読む

水母

20170816jelly-3.jpg
水に瓜と書いてスイカ、水に母と書いて水母(スイカは西瓜、クラゲは海月とも書きますね)。

20170816jelly-2.jpg
こいつらは母なのか?

20170816jelly-1.jpg
脳はないのに、障害物を避けたりするらしい。
脳がなくても、能はあるのかな?

続きを読む

ペンギン1

20170816penguin-1.jpg
ペンギン君がたいへんそうにえっちらおっちら登っていきます。

20170816penguin-2.jpg
やっと、てっぺん!
でも、ちょっと目を離すと...

20170816penguin-3.jpg
並んでやがったぁ~。

20170816penguin-5.jpg
ペンギン君は毛づくろいなのかかゆいのか、くちばしで器用に掻きます。
「ここがかゆい」

20170816penguin-4.jpg
「最近、ここが特にかゆい」

20170816penguin-7.jpg
「かゆいかゆい...」

20170816penguin-6.jpg
「俺は肛門は大丈夫だからなっ! 一緒にすんなよ!!」

20170816penguin-8.jpg
「どうでもいいよ」

続きを読む

リス

20170815risu-4.jpg
水族館といえばどこもそうでしょうがリスは定番!

20170815risu-3.jpg
ひたすら胡桃をかじるリス。

20170815risu-2.jpg
上は暖かくてお気に入りなのか微動だにしないリス。

20170815risu-1.jpg
「リスでぇ~す!! 違うかっ?!」

続きを読む

マツカワ

20170814matsukawa-2.jpg
彼はカレイのマツカワ君。

20170814matsukawa-3.jpg
このヒレが気になる。

20170814matsukawa-4.jpg
やっぱ、どう見ても...

20170814matsukawa-1.jpg
量産タイプの3倍の能力を秘めている気がする。
松川専用マツカワなんちゃって。

続きを読む

プロジェクションマッピング?

20170813projection-1.jpg
水族館でプロジェクションマッッピングをやっているという事で行ってみました。

20170813projection-2.jpg
暗い環境で、投影される映像は目まぐるしく動きます。

20170813projection-3.jpg
音が臨場感をさらに引き立てています。

20170813projection-4.jpg
ただ、人が多いとあまり映像がきれいに見えないので残念。
そして、シャッタースピードにも限りがあるので、結構撮ったんですがきれいに写っているのは一枚もなし。
これぐらいがまだお見せできるかなぁぐらい。
それにしても、クラゲに触ったり、叩いたりしようとする人多すぎ!
終わったらクラゲが居たとこだけ手垢まみれになってそう。

続きを読む

イルカのバスケ

20170812dolph-2.jpg
バスケットボールをポーン!

20170812dolph-3.jpg
咥えて移動

20170812dolph-4.jpg
咥えて水中移動

20170812dolph-1.jpg
水中から発射!
イルカ君たちのショーとショーの間のあ・そ・びでした。

続きを読む

今年のひまわり

20160829sunflo-15.jpg

20160829sunflo-8.jpg
やっぱり、こっちも加工で。
理由は推して知るべし。^^

続きを読む

今年のハス

20170811hasu-1.jpg
今年のハスの写真はこれ一枚きり。
ピントも甘いので加工してごまかしましたよ。

続きを読む

あいにくの天気

20170809tanabata-1.jpg
8月の6・7・8で行われた仙台七夕。

20170809tanabata-4.jpg
あいにくの天気でちょっと残念だった今年。

20170809tanabata-3.jpg
とはいえ、仙台七夕が終わると、残すはお盆。
それが過ぎれば、夏も終わり。

20170809tanabata-2.jpg
今年も暑かったけど、事前に言われていたほど猛暑日が続いたわけではなくよかった。
緑色の稲をじっと見たら、穂が出始めてた。
でも、残暑も厳しそう。
じゃあ、夏終わりじゃないじゃん!

続きを読む

工事中

20170808construction-1.jpg
昨日は朝からうちの前の道を工事中。
実は道に面している駐車場が自分の使用している駐車場。
見事、工事にかかって使用できません。
昼寝なきゃいけないのに、この騒音。
眠れないけど、文句の言えることでもないしね。

な~んて、音とかあまり気にならない。ほら、器デカいから。(見栄張ってすいません、ガサツなだけで...)
昨日も工事だったけど、ぜんぜん熟睡できております。
しかも、車もちょっと工事の人にお願いしなければいけないけど使えるらしい。
道も片側交互通行で通れるらしい。
よかったよかった。
ん? 前の道って、一方通行だったはずだけど?
あっ、面倒くさがって逆走している人用か?
いや、そっちの方が怖いんだけど。
いつ正面から突っ込んでくるかとね。^^

続きを読む

『君の膵臓を食べたい』読んだ

こちらも映画やっているやつの原作。
あらすじは人付き合いを苦手とする主人公が、社交的なクラスメイトの秘密をふとしたきっかけで知ってしまう。
それ以来、いままでは交流することのなかった彼女が、主人公の彼となぜか交流を持ってくる。
わずらわしく思うも、彼女の奔放さに流されていく主人公。
その中で、いつの間にか変わっていく主人公が迎える彼女との結末は。
というようなお話。
衝撃的なタイトルと、主人公の名を明かさないで進んでいく物語とその意味。
すごく工夫された話だなあと思ったし、内容もよかったと思う。
映画化されるのもうなづける話だったと思うけれど、どうも自分にはあってないのかなという印象だった。
タイトルや主人公の名前を明かさないことに意味はあるものの、必然ではないので自分としてはちょっと飲み込みづらかった。
そして、後半に彼女の言っている理由が自分には理解できなかった。
単純に自分では理解できなかった。
知識が足りないのか経験がたりないのか心情を読み取る力が足りないのか、とにかく理解できなかった。
話の大きな流れに巻き込まれて無理やり流されているような感じだった。
だから、何回か読み返したんだけど理解できなくて残念だった。
雰囲気でいいのかもしれないけど、大事な部分だからちゃんと理解したかったがわかんなかった。
文系じゃないから、その辺苦手なのかも。

続きを読む

月と電柱

20170806moon-1.jpg
電柱のシルエットとこの薄く鋭い月と両方が好きなんですよね。

続きを読む

PUNK! 立った!!

20170805bread-4.jpg

20170805bread-3.jpg

20170805bread-5.jpg

20170805bread-1.jpg

20170805bread-2.jpg
今日はパン食ったった!! (しようもなくてすみません)
1年ぶりぐらいの『ジャンヌダルクフィスエペール』(リンクは前回の記事)
ひさびさに食べたくなってまして、クロワッサン一個の予定がこんなになっちゃいました!
これが名物ってのがあるのかどうかわかりませんが、このお店は種類も多く、ダントツに目立った商品がないのに、食ったらぜんぶおいしい。
また食べたくなる。
いつのまにかパン好きにさせられちゃうお店。
いやぁ、困ったものです。

続きを読む

散歩

20170804park-1.jpg

20170804park-2.jpg

20170804park-3.jpg
はっ、似たような写真ばっかし。
ん、いつもか?

続きを読む

スイカソフト

スイカソフトの登場ですが、その前に飲み物を用意して。

20170801obana-13.jpg
スイカサイダー!

20170801obana-14.jpg
こちらは尾花沢ブランドではなく、一般的なやつ。
安かったので。
炭酸強めでした。
泡ぼこぼこで見た目が涼しげ。
こちらはスイカの甘さとウリ科独特の青臭さも再現されていて、苦手な人もいるかも。
でも、なかなかおいしかったですよ。

20170801obana-11.jpg
こちらがスイカソフトのストレート。

20170801obana-12.jpg
こっちがミックス。
めっちゃうまい!
こっちは青臭さがカットされていてスイカのさわやかな甘さと、ソフトクリームのミルク感が絶妙にマッチしていて激ウマです!
スイカソフト自体がこのようにミルク感もあるので、お勧めはストレート。
ミックスにするとちょっとスイカテイストがぼやけちゃって勿体ない。
ぜひ、ストレートで!

20170801obana-16.jpg
お土産は『すいか羊かん』380円

20170801obana-17.jpg
スイカ色です。

20170801obana-19.jpg
うーん、切り口が羊かん!

20170801obana-18.jpg
スイカ羊かん。
その名に恥じない羊かん感!
ともすればくどい味になりがちな羊かんをスイカのあまづっぱさが後味さわやかに。
とりあえず、スイカで羊かんを作ったという安直ではない感じがしました。
見事にスイカ羊かん。
おいしい。
これで380円は買いです。
日持ちもするし、お土産におすすめです。

続きを読む

道の駅『尾花沢』

20170801obana-3.jpg
さすがスイカの町。

20170801obana-4.jpg
一緒に行った友人が『どうぶつの森』でありそうと言ったスイカテーブル。

20170801obana-5.jpg
これは、ちょっときれいだったから撮影。

20170801obana-10.jpg
これもちょっとかわいかったので撮ったかぼちゃ。

20170801obana-6.jpg
でも、スイカ!

20170801obana-9.jpg
こっちはチェリー!

20170801obana-8.jpg
ゼリー!

20170801obana-7.jpg
尾花沢ブランドのスイカサイダー!

長くなったので、ソフトはまた次回。
すみません。

続きを読む