知らぬ間に

世間様では有名なのか『夜のお菓子』の種類が増えていた!

20171001foods-7.jpg
上からノーマル。(やっぱりこの味)
真ん中がクラッシュナッツ。(香ばしさがさらにアップ)
下がV.S.O.P.。(ブランデー入りなんだって。入ってるかどうかわからなかったけど、大人感はあった)
というラインナップ。
浜名湖恐るべし!

続きを読む

スポンサーサイト



続きを読む

序盤に言ってた水不足の影響か?

20170922etc-19.jpg

20170922etc-20.jpg

20170922etc-23.jpg
最近というか、この夏、ある公園の噴水を写したくて何回も通ったけど、一切、水を噴かない。
あそこの噴水はいつ水を噴いているんだろう?

続きを読む

ザラザラの路面

20170922etc-15.jpg
靴を履いて歩いていても、地面の様子を感じることがある。
裸足だったらもっとだろう。
でも、傷ついてしまうかも...
やはり、社交辞令って必要なのかもね。

続きを読む

やっぱり稲穂

20170922etc-10.jpg

20170922etc-12.jpg

20170922etc-11.jpg
棒の長さで開閉状態がわかる。
ちなみに
全開  半開
閉じ  閉じ
ですね。

続きを読む

稲穂まつり

20170922etc-5.jpg

20170922etc-6.jpg

20170922etc-9.jpg

20170922etc-13.jpg

20170922etc-14.jpg
なぜかこの時期に何かを始めたくなる...

続きを読む

秋散歩

20170922etc-3.jpg
この実、何の実、気になる実~?
(コメントもいただいて調べてみた結果、コブシの実だと判明。木を見て分かれよってね。すみません)

20170922etc-4.jpg
天気がいいので田んぼに行ってきました。

続きを読む

続きを読む

スズメは?

20170922etc-1.jpg
秋、浅し。
馬は肥えるとして、スズメは?

続きを読む

いよいよ

20170921fall-2.jpg
いよいよ、秋本番!
なに、食っかなぁ~。

続きを読む

年をとると

いつものコンビニで買い物をしていたときのこと。
早朝なのに親子連れが入ってきた。
見た感じ、母親と中高ぐらいのおにいちゃん、そしてその歳の離れたおにいちゃんに肩車された3~5ぐらいの元気な女の子。
お母さんも、結構声の大きな人で、店内に響く。
思春期のおにいちゃんはありがちだけど、寡黙。
そして、ちいちゃな女の子はおにいちゃんに肩からおろしてもらって、店内を走り回る。
「ほら! 早くしなさい!」
「もう、たくさん買ったんだからそんなに買うものないでしょ!」
「いいかげんにしなさい!」
無遠慮な母親の声とキャッキャという声が店内に響き渡る。
早朝で静かだから余計に響き渡る。
昔は、こういうのを見ると失礼ながら、『うっせぇな、ババア。他人の迷惑考えろよ』とか思っていました。
ところが最近は、好き勝手に動き回り、ちょっと目を離すといなくなる子供たちを制御しながら、家のことを毎日こなしている母親の大変さを少しだけどわかったように思っているので、『大変だなぁ』ぐらいで微笑ましくさえ感じられるようになった。
そんな変化に気づいてちょっと愕然としてしまった。

続きを読む

よくある男女3人組の結末?

地下鉄の駅の入り口付近で信号待ちしたときのこと。
信号待ちする前からその3人組の姿は目に入った。
女性1人に男性2人。
イメージとしては初期のドリカム、またはその歌に登場しそうな仲良しグループみたいな。
そのうち、男性1人はその地下鉄の駅で帰るらしく、2人と手を振り合っている。
ほどなく、2人は背を向け、男性も背を向けて入り口に向かって歩き出す。
ちょっと間があって、男女2人の両方が男性のいる後ろをやたらと気にして振り返る。
何度も何度も。
そして信号が青になって走り出そうとした瞬間、男性の腕に女性が両腕を回して体を預ける。
最後に一度、女性が振り返った。
地下鉄の駅に入ろうとする男性は振り返ることなくエスカレーターで降りていった。

少なくとも、自分にはこう見えた。
あるあるシチュエーションなんだろうか?
ちがう場合もあるだろうけど、多くはこういう結末なのかな?
といっても、詳しく知っているわけじゃないから勝手なイメージをつけちゃっただけかもしれないけど。
ちょっと、気になった瞬間だったので。

続きを読む

そこが違う!

この間、友人(♀)と話をしていたときの話。
テレビで見た若い女優さんが「小さい頃にプリキュアになれるとずっと思ってた」という話をしていたことを話題として出してみた。
すると、
「いやいやいや、それはない! 絶対、イメージアップキャンペーンの一環だって」
と速攻バトルモード。
確かに、「誰々君かっこいい!」とか言われると、「えー、そう? 俳優の何々の方がかっこいいと思うけど。あんなの作られたかっこよさじゃない?」と自分自身はリングにぶち込む勇気もないのに、否定から入るから人のことは言えない。
ただ、ちょっと食い下がってみた。
「でも、『ちっちゃい頃にプリキュアの服とか売ってて、着てたんですよ! だから、なれるって思ってて...』とか、確かにわかる気もするでしょ?」
「いやいやぁ、ないわぁ」
言わずにおこうかと思っていたけど、さすがに一切の妥協を許さぬ頑固一徹さに意地悪したくなった。
「けどさぁ、君さぁ、確か、『花の子ルンルン』の歌で『いつかはあなたの住む町に行くかもしれません~♪』を聞いて、子供ながらに『ルンルンに会えるかもぉ』って思ってたって言ったよね?」
すると、ひるむ様子もなく反撃してきた。
「それは違うじゃん。ぜんぜん違う!」
「何が、おなじようなもんでしょ?」
「違うでしょ!」
「どこが? 何、自分だけ純真だったって言いたいわけ?」
「だって、純真、ピュア、無垢だっつうの」
「いやいやいや」
「いやいやいや」
「いやいやいや」
「だってさ、プリキュアになれるわけないじゃん!」
「来るわけないじゃん!」
「くっかもしんないじゃん!」
「じゃあ、『今度、ご飯でも。それじゃ!』って人と食事行くなぁとか思うのか?」
「それは思わないわ!」
「だったらルンルンだって、『かもしれない』って濁してるんだから来るわけないと思うでしょ?」
「だって、ナイト2000だって溶岩の中は走れんじゃん!」(注:唐突ですが昔の海外ドラマ『ナイトライダー』の話になってます)
「はあっ? いやいやいや、泥の中を走って、色調整してるだけだって!」
「そら、今見たらただの泥かもしれないけど、子供のときは『すげー、溶岩の中走ってる』って思うじゃん!」
「まあ、君より俺は大きかったからかもしれんが、『うぁ、泥を溶岩っつっちゃってるぅ』って思ってみてたわ!」
「つまんねぇヤツだな!」
「はい、もうしわけありませんね! 大体にして溶岩の何千度のなか、タイヤ持つわけないじゃん!」
「それは特別なタイヤなのさ! だってナイト2000だよ!」
「そうかもしれないけど...」
「ボタンひとつで車が空飛ぶんだよ!」
「大体、飛ぶとき昇り勾配ついてたけどね」
「だ・か・ら、プリキュアにはなれないけど、ルンルンは来るんだって!」
「おい! 急にまとめにはいったけど、どういうこと?」
「だってしゃべる車は一台しかない特別な車でしょ? だから、溶岩でも溶けないタイヤはいてるし、空も飛べるの」
「うん、まあね」
「これが何台もある車だったら、『そんなばかなぁ』ってなるよ」
「なるの?」
「なるにきまってんじゃん、バカじゃないの?」
「いいわ、続けて」
「つまり、プリキュアだっているけど...」
「おいおい、おかしな事言い出したぞ」
「いるけど、一人しかいないわけ」
「えっ、オールスターズとか言って映画やってたけど」
「いや、それはファミリーがいっぱいいるだけで、プリキュアのなんていうのかはわかんないけど、そのプリキュアは一人しかいないわけ」
「あー、そういうこと?」
「やっとわかったか?」
「つまり、ウルトラマンもタロウ、セブン、ゾフィーっていっぱいいるけど、タロウは一人だけしかいないってことね?」
「そう」
「つまり、『AKBに入りたい』っていうのはいいけど、『まゆゆになりたい!』っていうのは無理ってことね?」
「よし、かしこい!」
「だから、ルンルンには会える可能性があると思ってわくわくしてもいいけど、ルンルンになる! っていうのは違うと言ってるわけ?」
「だから、そういってるでしょ!」
「いや、まあ伝わったから、言ってたと言えなくもないとは思いますが、自分的にははなはだ受け入れがたいご意見です」
「なんでかなぁ?」
「でもさ、それはさぁ、人それぞれなんじゃないの? そこまで信じ込む人もいるってことじゃないの?」
「そんなやついるわけないじゃん! 絶対、狙ってるんだって!」
うーん、こいつ、心がきれいなのか汚いのかの方が知りたい。
自分がヒロインになれないと自覚している辺りが、そこはかとなく、身の程を知っているとは思うけど。

続きを読む

小さいやつほど早く飛ぶ!

アシアナ、ANA、AIRDOの航空機がいた中で、アシアナがちょっと大きく、ANAとAIRDOは国内線クラスの小さめのやつ。
離陸を見ていると、やはり、アシアナが加速から離陸までの時間が長かったので、大きく撮れた。
そんな写真です。

20170917flight-1.jpg

20170917flight-2.jpg

20170917flight-3.jpg

20170917flight-4.jpg

20170917flight-5.jpg

20170917flight-6.jpg

20170917flight-7.jpg
離陸風景はこれでおしまい。

20170917flight-8.jpg
帰りがけに空港から見たどうでしょうキャラバン会場。

20170917flight-9.jpg
ロビーには七夕飾りが。

続きを読む

空港行って、ばっかり

仙台空港に行って飛行機ばっかり撮ってきました。
いたのはアシアナ、ANA、AIRDO。

20170916plane-2.jpg
「アシアナ!」

20170916plane-1.jpg
「ANA!」

20170916plane-3.jpg
すれ違う二人

20170916plane-5.jpg
それでも追いかけるANA!
なんちゃって。

20170916plane-4.jpg
エアドゥ!

20170916plane-7.jpg
前ドゥ!

20170916plane-6.jpg
翼に描いてあるのが、マスコットキャラクターの...
ベアドゥ!!

続きを読む

どうでしょうキャラバン2017

20170915doudesyo-10.jpg
北海道テレビ放送(HTB)のマスコット「onちゃん」テントで整理券配布!
ちなみに、キャラバンは今年で4回目だそうです。
そのため、『みんな知ってるでしょ?』的な感じではじめていくと戸惑う。

20170915doudesyo-11.jpg
ステージ!

20170915doudesyo-12.jpg
つかみの小ネタ『嬉野 カメラ忘れる』の一幕。

20170915doudesyo-14.jpg
その間にも着陸してきます。

20170915doudesyo-15.jpg
あっという間の1時間トーク!
ゆるゆると終了。
公式グッズの販売は整理券番号順。
時間の関係もあるし、わかるんだけど、ひとつ疑問なのは、なぜ、もっと早い時間からやっているのに、11時とかトークが始まってからその最中に番号呼んでグッズ買わせるのか。
整理券番号が早い人たちはもうとっくに来ているんだから、さっさと買わせてあげればいいのに。
結局、日曜ということで人でも多かったこのイベントは撤収ちかくの時間帯までグッズ販売の順番を待つ人がいたはず。

20170915doudesyo-16.jpg
okちゃん、noちゃんの垂れ幕を見る人。(見ず知らずの方)

20170915doudesyo-17.jpg
賑わってたし、天気よかった!

20170915doudesyo-18.jpg
すぐそこは海!

20170915doudesyo-19.jpg
すぐそこは滑走路!

明日は空港で飛行機の写真を。

続きを読む

仙台空港線に乗って

20170915doudesyo-1.jpg
仙台駅から仙台空港までを結ぶ仙台空港線

20170915doudesyo-2.jpg
車両はブルー!

20170915doudesyo-3.jpg
車内はいたって普通

20170915doudesyo-4.jpg
これが仙台空港
友人と「浸かってから初めて来る」と話してました

20170915doudesyo-5.jpg
目的はこれ!
トローリ!!

20170915doudesyo-6.jpg
誘導にしたがって進みます?

20170915doudesyo-7.jpg
後ろに写っていたオブジェ

20170915doudesyo-9.jpg
会場はここ。

20170915doudesyo-8.jpg
賑わってました。

続きを読む

アメンドーラ

ホームでペイトリオッツが負けるとは。
アメンドーラが負傷したのも痛い。
エデルマンはもっと痛い。
でも、ペイトリオッツだから次の試合にはなんかうまいことやってるんだろうな。
それにしても、ルーキーのハント君が大活躍。
好き勝手に振舞ったみたいに見えるほど。
最初のファンブルのプレッシャーに負けないところが、さすがNFLに選ばれる選手。
そして、今年もチーフスが地区優勝かな?
そんな勢いを感じました、まだわかんないけど。

ということで、なぞの呪文が飛び交う時期、NFL開幕しました。

続きを読む

まが散歩4 帰る

20170912sanpo4-1.jpg
自分の影を映すカーブミラー

20170912sanpo4-2.jpg

20170912sanpo4-3.jpg
どうでもいいのになぜか気になる『藤調剤薬局』。

20170912sanpo4-4.jpg
やはり、気になる。

20170912sanpo4-5.jpg
テカテカまで戻ってきました。

20170912sanpo4-6.jpg
これ、すぐやるよね。

20170912sanpo4-7.jpg
や、やり放題!!

20170912sanpo4-8.jpg
車の横でパチリ。
ちょっとした散歩だったけど、なかなか楽しかったです。

続きを読む

まが散歩3

高架橋を目指す散歩の続きです。

20170911sanpo3-3.jpg
途中で見つけたカフェの看板
ちょっと奥まったところにあるようです。

20170911sanpo3-5.jpg
なかなか雰囲気もよさそうなイメージ。
女性に人気の出そうなメニュー。
ちょっと通りから入らなければいけないところが落ち着いた店内を想像させます。
機会があったら行ってみたい気もします。

20170911sanpo3-1.jpg
いよいよ目指す高架橋が見えてきました。

20170911sanpo3-4.jpg
取り立てて何か特徴があるわけでも、面白さがあるわけでもないですが高架橋。

20170911sanpo3-6.jpg
車通りはなかなかです。

20170911sanpo3-7.jpg
そら、注意ですね。^^
明日は帰り道です。

続きを読む

いただいた!

『まが散歩』をちょっとお休みして、めずらしく頂き物をしたのでご紹介。
と言ってもご存知の方も多いだろうという有名銘菓ですが。

20170908kini-1.jpg
こちら、『気になるりんご』。

20170908kini-2.jpg
丸ごと一個のりんごをパイ生地で包んで焼き上げた一品!
うまいよね。
なにげに食い応えもあるし。

20170908kini-3.jpg
でも、食べるのは久しぶり。
あと、バームクーヘンで包んだやつもあるよね。
今もあるのかな?

20170908kini-4.jpg
久しぶりに食べたから皮付きなのすっかり忘れてた。
いやあ、おいしかったです。
ありがとう!

続きを読む

まが散歩2

20170910sanpo2-1.jpg
これ!
よそ様の玄関先なんですが、首を逆方向に傾げていて、なおかつ信楽タヌキとディズニーっぽい犬と対照的でなんかとってもかわいらしいので、思わず撮ってアップしちゃいました。

20170910sanpo2-3.jpg
ちょっと風が出てきて、どこかの庭先の笹らしきものがさわさわとそよいでいるなぁと撮ってみたら...

20170910sanpo2-4.jpg
笹シーサー登場!!
ちょい、びっくり。

20170910sanpo2-5.jpg
『ひまわり生花店』ではひまわりしか売っていません。(ウソ)
胡蝶蘭見えてるし。^^

続きを読む

続きを読む

1万いってるのかいってないのか?

昨日、コメントの中に、拍手累計が10000のキリ番といっていいのかどうかわかりませんが、ちょうどの拍手でしたよとコメントをいただきました。
日に二桁も拍手をもらえるようなブログでもないので、まあ1万の遠いこと遠いこと、でも、優しい方々のお情けをいただきまして1万突破!
いや、うれしい。
実は、密かに9960ぐらいで気になってはいたんです。
おっ。、1万いけるのかなんてね。
それが4日前。
そして今日、ついに1万うれしいなぁなどと思っていたんですがね、どうにも計算が合わない。
4日前に40必要で、一日に10も行かないわけですよ。
これはおかしいなと拍手管理ページで確認すると...

20170907screen.jpg
こんな感じ。
でも、拍手ボタンを押した後に表示されるページではコメントいただいた方が言われるように1万超えてる。(自分で押しちゃった)
いや、喜んでいいのか悪いのか。
どうです皆さん?
完全に1万超えにするために今日は拍手してみるってのは。
ただ、この記事書いてるのは前日なので、よほど皆さんが忙しくて総スカンを食らわない限りは今日中に1万を超えるはずなんですけどね。
でも、押してみよ~よ~。(せこいまねしてみる)

まあ、何はともあれこれも皆様の優しさのおかげ。
ありがとうございます!

続きを読む

『仙台中華蕎麦 仁屋』さんで皿台湾

20170906jinya-1.jpg
仁屋さんで皿台湾を食べました。
タウン誌に写真が載っていて「食べたい!」と速攻で友人を誘っていってきました。

20170906jinya-2.jpg
こちらが友人の頼んだ『比内地鶏の鶏白坦々麺』。
比内地鶏の白湯の坦々麺。
程よく辛くおいしかった。
ちなみに、唐辛子、山椒の量を別々に4段階で指定できます。
写真は3と3。

20170906jinya-3.jpg
で、こちらがピントや向きが気に入らなくて何回か撮りなおした、汁なし坦々麺。

20170906jinya-5.jpg
味や詳しい情報はなし。

20170906jinya-4.jpg
そりゃ、ほぼ同時期に入店した自分たちの隣の席の他人のメニューだからね。
さすがに食べさせてもらうまではあつかましいかなぁと思ってしませんでしたよ。
なんで、他人の注文の品を写真撮ってるかって?
だって、「お待ちどうさまー!」って自分の前に置かれたから。
てっきり、自分の頼んだ皿台湾だと思うから熱心に写真撮りましたよ。
あとの写真で確認してもらうとわかりますが、皿台湾とは汁がない以外は似ても似つかないヴィジュアル。
じゃあ、なぜ気づかなかったのかって?
そりゃ、こっちも初来店だし、実物初見だったから混ぜたら写真みたいになるのかなぁぐらいに思ってたからね。
その後、隣の席に「おまちどうさまー、皿台湾でーす!」で、事態発覚。
こっちはまあ、それほど困ったこともなかったけど、隣の人はどこの馬の骨ともわからないおっさんが写真撮りまくったメニューを押し付けられるんだからかわいそうだった。
おおらかな人で本当によかった。

20170906jinya-6.jpg
それで、こちらが本当の皿台湾。
こちらは3段階の辛さから選べる。
写真は2辛。
もやし、唐辛子、ニラ、ひき肉とシンプルですが、うまい!
よくビーフンなんかでありそうな味付け。
見た目の想像通りのおいしさ。
今度は大盛にしたいかも。

20170906jinya-7.jpg
麺がビーフン並みに弾力があってのびる。
絡まってると端を咥えて、首の上下運動で引き抜こうとしてもビヨーンビヨーンで、手ごたえなし。
でも、ビーフンじゃない。
辛味もダイレクトで好みでした。

続きを読む

朝市ラスト さんま祭

20170901asaidhi-11.jpg
朝市の最後は日本一早いさんま祭。(と言っていた)

20170901asaidhi-7.jpg
このテントの下で

20170901asaidhi-9.jpg
手作業で紙皿に一尾ずつ分けられたさんまを

20170901asaidhi-8.jpg
受け取って

20170901asaidhi-5.jpg
列を成して焼く!

20170901asaidhi-4.jpg
焼く!

20170901asaidhi-6.jpg
焼き倒す!!
で、食べる!!
うまかった~でした!
だらだらと朝市続きましたが、おつきあいいただきましてありがとうございます!
明日も食べ物でお会いしましょう。

続きを読む

ここの朝市の醍醐味は

20170901asaidhi-31.jpg
朝市の続きです。

20170901asaidhi-3.jpg
この朝市のいいところは新鮮なものを安く買えるということの他にもあります。

20170901asaidhi-1.jpg
店先でこのように焼いて

20170901asaidhi-28.jpg
焼き立てを買ってその場で食べられる。

20170901asaidhi-29.jpg

20170901asaidhi-26.jpg
さらに!

20170901asaidhi-25.jpg

20170901asaidhi-33.jpg

20170901asaidhi-35.jpg

20170901asaidhi-36.jpg
このように串に刺して売っているので、それらを見繕って買います。

20170901asaidhi-34.jpg
そして、こんなんや

20170901asaidhi-37.jpg
こんなのがあるので、その場で自分で焼いて食べられちゃいます。
えっ、割とよくある?
まあそうなんですけどね。

20170901asaidhi-38.jpg
でも、人が焼いて食べているのを見ると腹が減りすぎます。

20170901asaidhi-18.jpg
炭火ってのがまたね、おいしそうないい煙を出すんですよね。

続きを読む

続きを読む

朝市2

朝市のつづき

20170901asaidhi-2.jpg
20170901asaidhi-17.jpg
20170901asaidhi-15.jpg
20170901asaidhi-23.jpg
20170901asaidhi-20.jpg
20170901asaidhi-21.jpg
20170901asaidhi-16.jpg
20170901asaidhi-30.jpg
20170901asaidhi-22.jpg
20170901asaidhi-32.jpg
えっ、昨日と同じ写真じゃないかって?
フッ、明日もおんなじ写真かもしれませんよ...。

続きを読む

朝市

この前の日曜日、朝市に行って来ました。
でも、何も買わずに帰ってきました。
何かひとつに手を出したら必要以上に買ってしまいそうだったので。^^
その時の写真。

20170901asaidhi-10.jpg
20170901asaidhi-39.jpg
20170901asaidhi-13.jpg
20170901asaidhi-19.jpg
20170901asaidhi-24.jpg
20170901asaidhi-12.jpg
20170901asaidhi-14.jpg
賑わってたねぇ~!
すみません、朝市ネタがちょっと続きます。

続きを読む