最後は

20190416cherry-12.jpg
最後はただ写真だけです。

20190416cherry-17.jpg
長いことお付き合いいただきまして、ありがとうございます。

明日はもう5月。
田植えの季節ですね。
スポンサーサイト



桜と竹中半兵衛

20190416cherry-5.jpg
桜の写真に引越しネタ、もう厭き厭きとは思います。
すみません。

もうしばらくお付き合いください。

引越しを機会に断捨利。
長年、読みもしないのに抱え込んでいた漫画や雑誌、書籍などを処分。
長年、溜め込んでいたわけだからおそらく買取してもらえないようなものばかり。
76kgを古紙再生で捨て、のこりを買い取り店へ。
1450円ぐらいになった。

20190416cherry-7.jpg
一番高かったのはハードカバーの『竹中半兵衛』。
個人的な単なる感覚なんだけど、黒田官兵衛よりも竹中半兵衛の方が好きなんですね。
なぜだろう?
自分でもよくわかりませんね。
一説ではイケメンだったとも。
面食いなのかな?
ラーメンやそばは好きなんだけど。
お後がよろしいようで。((汗)そそくさ)

花びらが玉ボケに

20190416cherry-11.jpg
やはり、大きくも撮りたくなるので、大きく撮ったものを。
花の中心がかなり赤いですね。
まさにピークの木でした。

20190416cherry-9.jpg
念のため説明させていただくと、写真でピントがズレると物の形がぼやけてしまいます。
ボケが進む(おいっ、書き方!!)としまいには物の角は取れて丸くなってしまいます。
このような状態を玉ボケといいます。
意図的に川面などで反射光をそういう風に写した写真をご覧になった方も多いのではないでしょうか?
なぜ、玉ボケの話をしたかというと、上の写真の中央右寄りに見える玉ボケは、桜の花と舞い散る花びらを写そうとして、タイミングよく一枚の花びらが舞った瞬間を捉えはしたのですが、これがボケないようにする設定をしなかったがために、同じく玉ボケになってしまったといういいわけです。
ですからみなさん、いいですか、花びらだと思ってみてくださいね。
決してよくわからない玉じゃないぞと自分に言い聞かせるんです。
そうすることで、カメラの設定を間違えてもちゃんと見えてくるはずです。
見えなくちゃいけません。
ここはやさしい気持ちでお願いします。<(_ _)>

桜と車

20190416cherry-4.jpg
まだまだ桜ですみません。

この時期になりますと、土日はもうそれは人がすごいということは言うまでもないのです。
それは同時に車もすごいということです。
すんなりとくれば仙台からは1時間ぐらいかな?
それが倍はかかるぐらいの混みようです。
午後になったらもっとすごいかも。

20190416cherry-6.jpg
ですから、河川敷の駐車場も車いっぱい。

20190416cherry-18.jpg
それ以上に道路で駐車(?)状態です。
ちょっと歩かなければいけないけれど、イオンのひろ~い駐車場に帰りに買い物をするからということで止めさせていただいたのですが、帰りに買い物に寄ったら、駐車場は9割9分うまっているのに、中はそれほどの人はいませんでした。Σ(´Д`lll)エエ!!
皆さん、考えることは一緒のようですネ。

慌てます!

20190416cherry-19.jpg
白石川の土手には並木があります。
並木のところには道があり、前回も言ったようにそのすぐ脇に線路が併設されています。
当然、電車が走ります。
とはいえ、首都圏の電車や地下鉄のようにめまぐるしく走るわけもなく、貨物の場合も多い。
ダイヤをしらずに待ったら1時間以上ってことにもなりますから、今回の滞在時間中には電車には出会えまいと思っていました。
すると、帰りの道すがら背後から電車が。
かなり近づいてから気づいたために大慌て。
首からぼうっと下げていたカメラを手に取り、電源をいれ、構える、撮影。
でもねぇ、構えると撮影は明らかにおろそかだったなぁ。
電車も、駅が近いので速度は落としていたんです。
それでも、このようにブレブレの写真しか撮れなかったぁ。orz
画角も考えていない無造作っぷり。

ということで、今回はダメっプリ自慢でした! (・Д・)ノ

桜と?

20190416cherry-21.jpg
この桜、なかなか立派できれいでしたが、並木の桜はどれもこの木に負けず劣らず立派です。
そんな並木の脇には鉄道が走っている区間があります。
そんな中、見かけたのがこれ!

20190416cherry-22.jpg
『停車?』Σ(゚д゚|||)

20190416cherry-20.jpg
よく見たら駅間近。
運転士に通過なのか停車なのかを意識させて、間違いのないようにつけられたのだと思います。(色も黄色ですしね)
桜の季節には混み合う船岡駅。
事故なく桜見物が楽しめるのも、こういう小さなことからなのかもしれませんね。

桜と人

20190416cherry-16.jpg
もう、「いつの話?」って方も多いと思いますが、桜、今しばらくお付き合いください。
今回はなんとなく、しかもそれほど意図なく撮影しました。
軽い気持ちの伝えたい感覚が伝わったらいいなと思うので、特に説明文はつけません。
手抜きじゃないですよ。(まあ、それもありますが...^^)

20190416cherry-14.jpg

20190416cherry-13.jpg

20190416cherry-15.jpg
思い思いの楽しみ方に桜もうれしそうにも見えました。

これ以降は、引越し作業でネットともお別れ。
予約投稿で小出しの桜でつないでいきますが、悪しからずご容赦いただけるとなによりです。

それでは、ゴールデンウィーク真っ只中にお会いしましょう!(みんな休んでますよね。^^)

船岡の桜

20190416cherry-1.jpg
桜のつづきです。
土手の向こうにある、小高い丘のように見えるところが船岡城址公園。
この高台から眺めると、川沿いにずーっと桜の並木があり、とてもきれいです。
遠くには蔵王連峰も見えてロケーションが最高!
今回はそのちょっと下の千桜橋という歩道橋までしか行かなかったので、その写真はないですが...。(すみません)

20190416cherry-2.jpg
桜も二・三日前に降った雪のせいで花びらが、ちょっと焼けてしまった部分もありました。

20190416cherry-3.jpg
そして、ここがさくら歩道橋の船岡駅側。
橋から横を眺めている人たちが見えると思いますが、ここが『映えスポット』

20190416cherry0-1.jpg
以前に撮った写真ですが、こんな感じに見えます。
川がずっとのびていき、それに沿って桜並木が見えます。
だから、ものすごく、このあたりが混み合います。
最近は、中国語がすごく飛び交ってます。(笑)

20190416cherry-8.jpg
また、土手の道路には、覆いかぶさるように桜が咲いているので、歩いていると桜の花のドームの中を歩いているようです。
なんともロマンチックなものですから、カップル多し!
ゆっくりと談笑しながら歩いている人たちを尻目に、ひとり小走りのおっさん。
きっと奇妙に映ったことでしょう。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

20190416cherry-10.jpg
結局、移動は往復で3時間以上、滞在1時間弱の強行軍でした。((^∀^*))

次回は、どうせ人が多いならと、あえて人を絡めた写真の予定です。
よろしければ、お付き合いください。

見ていただきましてありがとうございます。

今年の桜

20190415cherry-1.jpg
今年も、またこの場所を訪れました。
何も変わっていないように桜が咲いていました。
でも、外国人観光客はたくさんいました。
変わっていないようでも、少しずつ変わってるんですね。

いつもは平日に訪れていましたし、早朝に訪れることが多かった。
今年は土曜の日中。
人出はすごいものでしたね。

今日は時間がなかったのでさわりだけです。
白石川に架かるさくら歩道橋のアーチが懐かしく思えました。

迷いつつも桜撮

IMG_5678.jpg
こちらは只今、桜が盛り。
いつも行っている船岡、あるいは大河原に行きたいのだけれど、引っ越しが遅々として進まず、桜なんか撮りに行ってる場合じゃない。
でも、行きたい。
しかも、今日は天気がいい。
行きたい。
行っちゃいけない。
あすだったら、早朝なら道路は混んでないから時間もかからないはず。
明日にするか?
でも、明日は曇りまたは雨らしい。
一枚撮りたい写真があるんだよなぁ。
そのために往復2時間強かけて行くのか?
行きたい。
行ったらヤバイ。
えーい、今日いっちゃえ!!
ということで、行ってまいります。( ̄^ ̄)ゞ ハッ、ビシッ!!

遅くて速い

20180700yakurai-32.jpg
ただ今、新しいPCの環境設定やらデータやアプリケーションの引越し中。
ネット関係はあらかた終了しました。
一息つけます。
データは意外と容量を食っていて移行が時間がかかる。
まあ、HDDの容量は時代とともに大容量化しているから、容量オーバーってことはないんだけど、LANがね遅いやつだから。
移動するのに時間がかかる。
平気で2・3時間。
同様にインターネットも遅いのは何度も話したとおり。
これが、引越し先では速くなるから楽しみです。
ただ、PC自体の性能に依存する速度は新しいPCだと速いわけだから、いまでも速い。
SSDだから、Windows起動はめちゃ速い!
通信速度の性だと思っていた、サイトの表示が遅いのも、半分はヨワヨワのグラフィックボードのせいと判明。
新しいPCはなかなかのボードを積んでいるので速い。
でも、通信は遅い。
しかも、ADSLは以前より遅くなってるんじゃないかって妄想が湧くほどに遅い!
下手に速い部分があると、遅い部分のイライラが増す。
うーん、良し悪し。
来月からはきっとこのストレスからも開放されるはず。
その日が待ち遠しい。
よし、写真素材のような草の写真でも見ながら、心を落ち着かせよう。

不謹慎

塚田国土交通副大臣が「忖度」発言で辞任。
一応の解決といっていいんでしょうか?
発言自体は確かに不適切であるし、本人が虚偽であると主張している部分以外でも明らかに事実と異なる部分があるようですから、不適切であろうとは思います。

ただ、不謹慎かと言われると、不謹慎とは思うのですが、どう見たときに不謹慎かというところでちょっと違った感想が湧きます。
というのも、個人的にはどういう立場で、どういう人が、どういう状況でしたかによって不謹慎といわれる言動になるかというのが分かれるように思います。
たとえば、お茶の間で事件と何の関係もないオヤジがニュースを見て、限られた情報を主観的にとらえて、「あいつは絶対やってるな」というのは不謹慎ではないと思います。
ただ、これがその事件の裁判の検察官が、同じように限られた情報のみから主観的に思ったことを、根拠もなく「あいつは絶対にやっています」と言うのは明らかに不謹慎です。
同じようなことを同じように言ったとしても、立場や状況がそろった時にだけ、不謹慎という指摘が正しいように思います。

そう思ってみたときに、特に安部内閣を支持しない不特定多数の人にとっては、褒められた発言ではないし、誤った誘導をするような問題発言だったとしても、不謹慎というほどの発言ではないのではないか、と思います。
むしろ、安部政権の側から見たときに「大事なこの時期に、問題を蒸し返し、支持を下げかねない火種を作るような発言をして不謹慎だ!」となるように思うわけです。
だから、個人的にはやめてしまって一応のケリをつけて問題を沈静化させるよりも、やめずにずるずると続けてもらった方が、個人的には未決着のままの安部政権の問題を蒸し返せそうでよかったんですけどね。

ただ、現実的には追及する決め手もなく、だらだらと審議時間を削られるだけの国会に国民は辟易して、あきらめムードという人が多そうですよね。
ただ、野党の人たちからすると、自分に都合のよいことばかりで押し通して、説明責任を果たしたという状態を打破するには、選挙で与党の議席数を減らすという政治家にとって無視できない結果を出して欲しいんでしょうね。
とはいえ、現内閣をろくに審議もせずに右から左へと法案を通させているのは選挙結果ですからね。

そう考えると、みんな安部総理が大好きだから、安部総理にとって不利になるようなことが不謹慎という感想を持つというのは当然なのかとも思います。

さくら

20180700yakurai-49.jpg
んぼ!

忙しいなら更新するなっ!! ってね。(*´~`*)

もうすぐの桜

20190402cherry-1.jpg
まもなく、遅ればせの仙台でも桜が咲くでしょう。
待ち遠しい。
忙しいからゆっくりは見られないけど、道を行くときに目の端に桜色を見るだけでも気持ちは浮立つ。
けれど、朝晩は寒い。
桜は大丈夫だろうか?
昼は暖かいから大丈夫かな?
そして、寒いと桜は長持ちしそう。
それは、それはそれはうれしい。+゚。*(*´∀`*)*。゚+