運のない男の激闘!

20160400superpark-1.jpg
写真はただ寂しげな雰囲気を出すためだけで意味なしです。^^

ここ数日、ブログ更新の陰に隠れながら激闘しておりました。
結果は惨敗でしたが。

その話をしようかと思いましたが、長くなりそうなので興味のある方のみ追記へお進みください。
興味のない方のためにあらましで。

写真整理の作業中に大量に桜の写真を完全消去してしまいまして、データ復旧ソフトを購入。
しかし、紆余曲折の結果、復旧を断念するというお話です。

訪問いただきましてありがとうございます!

さて、細々書いていきますよぉ~!

写真のデータは最近もっぱらRAWという形式で撮影しています。
ウェブ上ではjpegなんかが普通ですよね。
RAWだといろいろとできるので、後処理して見栄えをよくできるわけです。
でも、いろいろできるデータ形式は結局データ量が大きくなってくる。
いつまでもその形式で保存しているとHDDの容量も食うし、ほかの保存媒体に落とそうとしても大変な苦労になる。
だから、ある程度イジったら容量を食わないjpegで解像度、サイズなどをある程度いい感じにして変換して、元データは消してしまう。
ところが、ちょっと勘違いをしてすでにその処理が終わっているものをまだ終わっていないと思ってあちゃこちゃやっているうちに消してしまった。
一気に削除したので膨大な容量の画像を消してしまう。
すると、ゴミ箱の容量を超える量だとダイアログは出るものの、直接消去されてしまう。
通常のようにゴミ箱に残らないわけです。

それに気づいたときにはあせっりましたが、半分あきらめていた。
ところが破格でダウンロード版の復旧ソフトが売りに出されたので、さらえるものならさらいたいと欲が出てしまった。
早速購入して、ダウンロード。
でも、コンビニ払いを選択したから、入金確認等のために1日消費。

ここで、わからない人のために復旧とはどのように行われるかというと、大雑把に言うとハードディスクに記録したデータというのは実際のデータの部分と、そのデータがハードディスクのどの部分にどのように記録されているかといった管理的な小さなラベルのようなデータに分かれていて、データを消去しても実際のデータは残ったままで、ラベルを消してしまった状態なのです。
だから、復旧というのはラベルなしでデータを読み取り復旧させるらしい。
問題なのは、ラベルを消したファイルのデータが記録されたハードディスクは、空き扱いになっているので、新たなデータが入ってくるとそこに上書きされてしまう可能性がある。
そうすると、データ自体が書き換えられてしまうので復旧することはできない。
つまり、なるべく消したまま、新たなデータを記録せずに復旧ソフトを使うほうがデータを救い出しやすいということがお分かりいただけるかと思います。

すでに、1日消費。
インターネットに接続するだけでも膨大なデータが入ってくるというのにだ。
だが、仕方がない。
早速、ダウンロード。
これすら、上書きされる危険があるというのに...。
とりあえず、インストールして使用。

...おっっっっっっそい!
放置して半日。
この間にも接続してあれば何かとデータのやりとりがある。
きがきではない。
そして、確認。
途中でフリーズ!
仕事の時間であわてて再起動しなおして復旧のスキャンをもう一度。
仕事が終わって、帰宅。
いつもならすぐブログだったりするのだが、とりあえず確認。
前回よりは進んだところでフリーズ!
とりあえず、ブログ更新、訪問などをする。
そして、もう一度スキャン開始。
放置。
8時間後に確認。
さらに進んだところでフリーズ!
もう、終わりかけなのに。
仕方がないから、もう一度スキャンを開始して仕事へ。
仕事中、前半のスキャン速度に比べ、後半のスキャン速度が遅くなるという現象に気づき、フリーズしていたと思ったがもしかして異様に遅いだけなのではないかと思い直す。
帰宅。
やはり、フリーズ!
だが、前回より早いところでフリーズしている。
いやまて、と思い直し、数値を記録してさらに2時間放置。
数値が動いていないか確認すると、動いていない。
さすがにこれはフリーズだなと自嘲気味。
ここからブログ更新と訪問。
訪問して、リフレッシュしつつも、データが消えていくという焦燥感と、徒労感が海よりも深くそのまま睡眠。
が、気がかりなためか早めに起床。
そこで、はたと思いついた。
画像形式はjpegだし、ネットも正直つないでいる必要もない。
不要な常駐ソフトも停止すればちょっとはマシになるかも。
そう思い直して、復旧画像形式をjpegに限定してネットから切断してやってみた。
思いのほかスキャンの進みが速くなった。
これは期待できるが、数分というわけには行かない。
そのまま仕事へ。
都合、3日ぐらいもPCがつけっぱなしだ。
帰ってくると、スキャンは終了。
あとは必要な画像を指定して復旧させるだけだ。
しかし、jpegのみに限定しても一万ぐらいの画像がある。
しかも、画像としてプレビューできないものや、見られても画像が乱れていたり、一部分しかなかったりというものもある。
それをサムネイルで一覧ではなく、ひとつひとつ確認しなくてはならない。
とりあえず、データサイズで絞り込めば、一万すべてを確認する必要はない。
こつこつとした作業がつづくが、やはり睡魔には勝てずに寝て、起きてからも作業。
3時間を費やして、半分いったかいかないか。
不毛な気がしてきたが、3時間もかけているから、もう後には引けない。
が、仕事へ行く時間に。
今日も、PCをつけたまま、ディスプレイだけ消して仕事へ。
不毛な作業と思いながらも、終わりが見えてきているので、意気揚々と帰宅してディスプレイをつける。

『ようこそWindows10の世界へ』

「おい!」
お分かりでしょうか?
自動アップデートで無理やりWindows10へとアップグレードするサービスは、画面に表示される時間帯にPCの電源が入っていなければ回避できるのですが、電源が入っているとWindows10へと勝手に移行が進んでしまうのです。
仕事中にもPCをつけていたために、傍若無人なマイクロソフトは人の使用中のソフトを勝手に終了し、再起動してしまったのです。
しかも、PCはネットにつないでいません。
これは移行時にダウンロードして待ち時間を発生させないという意味があるのかもしれませんが、事前にファイルをダウンロードしているということ。
どういうことどぁ!
すぐ復元できるのでOSは問題ないが(でもちょっとかかる)、問題はやりかけの復旧のほうだ。
元のOSを復元して、起動されたが、当然復旧ソフトは開いていない。
おーあーるぜっと

結果、日数も経ち、データの復旧をプレビューしてみたものの、結構、惨敗だったので復旧断念しました。
最初は仕方ないとあきらめてたわけだし。

ただ、復旧ソフトは何かのときに役立つかと思いますが、かかった時間が惜しくて惜しくたまらない。
マイクロソフトよ、とっとと無料配布期間を終わらせてくれ!

ご覧いただきましてありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

電脳高架橋さんへ

こんにちは^^と明るく言ってる場合ではないですよね^^;
文章から相当苦労されたことが伝わってきます。
無事復旧ができていれば苦労も報われますが
そうでないとちょっと・・・ショックが大きいですね。
Windows10への自動アップグレード、やめて欲しいですよね。
本人の同意によって進めて欲しいものです。
私だったらさっさと諦めてしまうものの
復旧ソフトを購入されたほどですから
とても大切で愛着のある写真達だったということですよね。
どうかあまり気を落とさず、これからも更によい写真を撮って
下さいね^^

こんにちは

か、悲しすぎます……。
桜の写真はお城と桜のときの桜ですか?
まさに おーあーるぜっと ですね。

データは実体がないだけに、ひょいと簡単に消えてしまうような気がしますし、一度なくすともう取り戻せないような気がしてモノをなくすよりいっそう悲しくなりますね(´・_・`)

Re: No title

yukoさんへ

> こんにちは^^と明るく言ってる場合ではないですよね^^;

いやいや、もうさっぱりしたもんです。
人間、諦めが肝心。
でも、あきらめちゃいけない時もある!(意味なし)

> 文章から相当苦労されたことが伝わってきます。
> 無事復旧ができていれば苦労も報われますが
> そうでないとちょっと・・・ショックが大きいですね。
> Windows10への自動アップグレード、やめて欲しいですよね。
> 本人の同意によって進めて欲しいものです。

そうですよね、無理やりアップグレードさせようとするのやめてほしいですよね。
お金を貰って、サービスを提供する側が無理やり支払った側に押し付けるのはどう考えてもおかしいですよね。
それにしても、間が悪かったです。^^;
まあ、『一度使ってもらえば、良さがわかってもらえる』というマイクロソフトの考えもわからないではないんですけどね。
でも、人それぞれですから、そういうのの押し付けもありがた迷惑ですよね。

> 私だったらさっさと諦めてしまうものの
> 復旧ソフトを購入されたほどですから
> とても大切で愛着のある写真達だったということですよね。
> どうかあまり気を落とさず、これからも更によい写真を撮って
> 下さいね^^

いえいえ、たまたま復旧ソフトを安く手に入れられるということで、できるならと思ってやってみただけですので、そんなにショックではないんですよ。
『買い物の終わりかけに、タイムセールやっていたから一品増やすか?』みたいなノリですから大丈夫です。
でも、ご心配いただきましてありがとうございます!
はい、がんばって撮りますので、よかったらまた見てやってください、お願いします!

やさしいコメントをいつもいただきましてありがとうございます!

Re: こんにちは

紫雲さんへ

> か、悲しすぎます……。
> 桜の写真はお城と桜のときの桜ですか?
> まさに おーあーるぜっと ですね。

そうなんですよ。
でも、全部ではないので、まだよかったんですけどね。

> データは実体がないだけに、ひょいと簡単に消えてしまうような気がしますし、一度なくすともう取り戻せないような気がしてモノをなくすよりいっそう悲しくなりますね(´・_・`)

そうですね、意外とデータのほうが実体がないだけに物をなくすより記憶とか思い出を失くすことにちょっと近いような感じがしますね。
でも、紫雲さんをはじめ、温かい言葉をかけてくれる皆さんのおかげで、ちょっと得したような気もします。
本当に、紫雲さんやほかのコメントをいただいた皆さんに感謝です。

ありがとうございます、紫雲さん。^^
非公開コメント