It's raining cats and dogs.

どうも、手前です。

今日は、本域の世迷言で...。

手前、実は小さい頃、雨が好きで。

雨だったらなんでもじゃなく、夏場に多い、ぬる~い大粒の土砂降りが好きでした。

そんな、雨が降っている事に気づくと外に出て、ずぶ濡れなる。

ただ立ってるだけ。目をつぶって。

どこがとか何がと言われても説明しようがないんですが、とにかくずぶ濡れになってましたね。

あまり、関係ありませんが大粒の雨が降っているときの、おぼろげな風景も好きでした。

今は、酸性雨とか恐いんで、というよりいい大人なんで、しませんが。

でも、不慮の事故により、水溜りに足を突っ込んでしまって、靴の中で足が「くっちょん、くっちょん」いうのは今でもなぜかテンション上がります。

で、家に帰って、着ているものを脱いで、体拭いて、足の指とかふやっふやにふやけてるのとかも、ちょっと笑ってしまいます。

こんな手前のブログに来訪・拍手・コメント、本当にありがとうございます。

これからも、よしなに。

一応、タイトルは「土砂降り」っていう言い回しですが、現在はほとんど使われない、もってまわったような言い方のようです。

念のため。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント