エアーズロック-1(ワン)

20160727one-1.jpg
この日は、ちょっと前に気づいてから行こう行こうと思っていた弁当屋さん『ONE』に行ってきました!

20160727one-3.jpg
この住宅地にあるお弁当屋さん。
駐車場もないし、チェーン店でもない。
ただ、『お肉専門の弁当屋さん』だそうです。
それも気になりますが、自分が気になったのはそこではありません。

20160727one-2.jpg
気になったのはここ!
この看板の絵です。
以前に見たことのある絵なのです。
以前にブログにも書いたのですが、『エアーズロック』というステーキハウスの看板に使われている絵柄なのです。
そのときの記事はこちらです。
いろいろなお弁当が並んでいましたが、お肉専門というだけあって、ポークステーキ弁当や、から揚げ弁当、チーズささみフライ弁当、酢豚弁当などお肉メインの弁当がたくさんありました。ほとんどが500円(税別)か600円弱とお肉たっぷりの割にはお安い価格設定。
特にボークステーキ弁当は豚ロースの分厚いお肉がでーんと入って500円だったと思います。
酢豚弁当もほかの具材が申し訳なさげなほどお肉メインの酢豚でしたよ。
でも、やはりせっかくきたのでオススメのステーキ弁当1000円(税別)を買いました。
しゅ、出費が...。^^;

20160727one-4.jpg
こちらがステーキ弁当。
ちょっと、さびしい感じもしますね。

20160727one-7.jpg
ご飯は無料で大盛にできるそうなので、当然してもらいました。^^
おいしいご飯でしたよ。

20160727one-6.jpg

20160727one-8.jpg
ポテサラもついています。
手作り感のあるポテサラでした。

20160727one-5.jpg
そして、メインのステーキ。
お弁当ということもあって箸でも食べやすくたたいてやわらかくしたお肉のようでした。
いいお肉なのだと思います。
肉自体はおいしいのですが、たたいて繊維を崩してあるので肉汁は抜け切ってジューシーとはちょっと言い難いです。
ステーキ弁当というのであれば切ってあるわけですから、ブロックのまま食べたかったですね。
肉が上等なのでお店としては1000円でもリーズナブルでしょ?っと言う感じでしたが、バカ舌にはたたいて肉汁の出切ったお肉が上質かどうか判断つかないので、正直、高い印象でした。
ブロック感のあるポークステーキ弁当の方にすればよかったと、ちょっと後悔しました。

そして、やはり思ったとおり、店内にはエアーズロックのライターやお店の名刺みたいなもの、さらに現在行っているらしい、800gのステーキ3枚を60分以内に食べたら無料のチャレンジ広告などもあったので、同系列のお弁当屋さんみたいですね。
チャレンジは失敗すると罰金2万円らしいので、挑戦しようと思っている方はご注意ください。

お弁当屋さんとしては店内がアメリカンな雰囲気作りに気を使うあまり、お弁当のアピール度が低く、選びにくかったです。
作り置きのお弁当もあり、待たずに買えるというメリットがある反面、あったかいお弁当をというスタイルからはちょっとずれてしまうのかもしれません。
でも、ご飯大盛の件から察すると、時間は少しかかるけれど、作り置きがあるお弁当でも待てば別にあったかいものを作ってくれるのかもしれません。
値段も高くはないけれど、驚くほど安くもないので顧客吸引力が高いとも思えませんでした。
でも、気にかかっていたことがすっきりしたのでよかったです。

ご覧いただきましてありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント