『愛と勇気と炎の拉麺屋 たいらん』で『五香茄子炒麺(ウーシャン焼きそば)』をいただく!

今回は仙台の北に位置する泉区の地下鉄泉中央駅近くにある『たいらん』さんで、『ウーシャン焼きそば』をいただきます。
暑くなると食べたくなっている気がするメニュー。
このお店では『ウーシャン』以外にも『麻婆』などあんかけ系のメニューがあり、それらのどれもが『湯麺(汁麺)』『炒麺(焼きそば)』『飯(ご飯)』から選んでオーダーできます。
今回は『炒麺』で。^^

20160805tairan-1.jpg
こちらがウーシャン焼きそば(特盛)。
熱々のところに酢をたっぷりかけて食べます。
皿が大きめなせいもあり、普通に見えるかもしれませんが二玉分でまあまあ多いですよ。
でも、ペロリです。^^

20160805tairan-2.jpg
酢をかけるとよりテカテカに。

20160805tairan-3.jpg
豚肉、ナスがメインです。

20160805tairan-4.jpg
そのほか、小松菜、たけのこなんかが入っています。

20160805tairan-5.jpg
そして、麺。
『炒麺』用の麺で、炒める前からこんな茶色い色です。
ソース味ではないですよ。

20160805tairan-6.jpg
この麺がぶつぶつと切れる独特の食感であんかけによく合います。

20160805tairan-7.jpg
『飯』『湯麺』『炒麺』にかかわらずのトータルとはいえ、もうすぐ通算70万杯です。
さすが、看板メニュー!
奇妙な看板ですが、店全体もこんな感じで面白いです。
接客もフレンドリーでありながら親切でいい感じです。

お店の外観撮るの忘れました。すみません。

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント