おっつかない

自分で、よくあるのがブログで書くものがない状態。
自分の日記としての定義づけであれば、ブログなんて何を書いたっていいんだろうけど、読んでいただける人がいる以上とか欲が出てしまう。
でも、日常に変化がある人や、切り取りが上手な人、文章が面白い人であれば別ですが、いたって平凡な自分としては、やはり、何もない日が多い。
写真も撮っていても、お見せするほどでも見たいなことも多く、何もない。
だがしかし、最近、出不精のおっさんが予想外に出まくっていて、書くことがないわけではないのだけれど、時間がなくておっつかない。
うれしい限りだが、おっつかない。
おっつかないけれど、出し始めたら意外にあっという間に記事にし終わって、また、元に戻りそう。
書くことない。
でも、それが通常運転。

ご覧いただきましてありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント