肉フェス 食べました①

仙台の肉フェスで食べたものです。

20160922meatfes-1.jpg
『焼肉 清左ヱ門 六本木店』の『牛ハラミのハンガーステーキ』
丁寧な説明。
ハンガー=ハラミ。
チゲ鍋チックなネーミングぅ!

20160922meatfes-2.jpg
ミディアムかミディアムレア?
肉の柔らかさとうまみが堪能できるお味。
一番人気っぽかったです!

20160922meatfes-5.jpg
2品目は『ステーキハウスUS★6』の『三代目ミート率100%BURGER!!』
ハンバーガーのパンズの部分がハンバーグパテで中が焼肉?
たまねぎも入っているので100%かどうかは疑問ですが、でもたまねぎ入っててよかった!!
色合い的にはちょっとおいしくなさそうに見えるかもしれませんが、うまうまです!
パテなのでちょっとボソボソした食感はありますが、『俺、今、肉食ってるぅ~!!』って感じ。
肉フェスっぽさ、遊び心はトップじゃないかな?
ちなみに、パテ、上下ともに二枚重ねのダブル(計4枚)もありましたが、予算の都合でシングルにしました。
すみません。^^;

20160922meatfes-4.jpg
食感の違う焼肉もグッドでしたよ。

20160922meatfes-8.jpg
3品目は『異国精肉店 ザ・アミーゴス』の『メガ牛串ミートコンパ』
7種類の赤身肉を味わえる牛串!

20160922meatfes-9.jpg
ちょっと撮り方を変えて、牛串なめの会場!
同じように見えるかもしれませんが、串の先の方からランプ、リブアイ、ピカーニャ(イチボ)、サーロイン、フィレ、中落ちカルビ、スモークリングイッサ(ソーセージ)でした。

20160922meatfes-10.jpg
肉とソーセージの違いはわかりましたが、ほかは『あっ、やっぱり俺バカ舌だ!』と認識しただけでした。
でも、赤身肉なので、がっつり噛み応えのあるお肉は、噛めば噛むほど味が出てきて、肉食ってる幸せもかみ締めてましたよ。
炭火焼の香ばしさがまたよかったです!

20160922meatfes-7.jpg
4品目は『efeケバブ』の『ドネルケバブ』です。

20160922meatfes-6.jpg
食べやすく、おなかにもたまり、かつ、おいしー!!
肉のほかにキャベツの千切りも入っていておいしいです。
ソースは甘口、中辛、辛口、テリヤキの4つのソースの中から選べます。
写真は辛口。
辛口でもよほど苦手じゃなければおいしく食べられるぐらいの辛さでした。^^
ソースはホットドックなんかにかけるオーソドックスな先のとがった容器に入っていて、注文後にかけてくれるんですが、上だけでなくブスッと中にも差し込んで入れてくれるので、最後まで味が薄くならずに食べられました!
ちょっとおなかも満たしたいという人にはオススメですね。

次回の3品で終了です。

ご覧いただきまして、ありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント