人の嗜好

『人の嗜好はさまざまだなあ』という仲のいいセブンの店員さんに聞いた話。

店員さんがカウンターでレジをしていると、おでんのなべの前にお客さんが立っていたらしい。
すぐに行こうとしたら、やはりお客さんも「すみません、おでんいいですか?」と声をかけてきたらしい。
感じのいい店員さんのこと笑顔で「はい、器は大きいのでいいですか?」とお客さんのところへ。
「はい」と返事をしてくれたらしい。
というのも、意外と店員さんが質問しても答えてくれないお客さんもいるらしい。
聞こえないぐらいの声で返事する人もいるらしいけれど、まあ、そこも人それぞれ、耳がいい人だと意外と小さな声になりがちで、自分が適当だと思う声量がそういう人にとってはうるさいという場合もあるだろうし、そういうところは難しいですよね。
それはさておき、なべのふたをとって、見えるようにすると、お客さんはこんにゃく2つと白滝1つ、大根1つを注文したらしい。
「では、お会計はそちらのカウンターのほうで」と促すと、お客さんはカウンターのほうへ。
レジを済ませて、代金は600円そこそこ。
おでんだけなら400円もしない。
お客さんはおでん以外に買い求めた商品があったらしい。

玉状に作られたこんにゃくで、その名も玉こんにゃく。
山形県の名産で、おとなりのよしみか宮城でもよく見かける。
しょうゆ味のつゆで煮込んで食べる。
セブンのおでんでも、こちらだけかもしれないが仕込んであるのを見かけることがある。
買ったことはないけど、意外と見かけるということはそこそこ人気商品なんだろうな。
その玉こんにゃくを、もうレンジで温めると食べられるという商品がコンビニにあったらしいが、そのパックを2つ買っていったという。

店員さんは「こんにゃくをあんなに愛している人、はじめて見ました」と言っていた。
自分は「どんだけ低カロリーな食生活だ!」と返したが、ダイエット、あるいは消化器官をきれいにしたくてそういう食生活をあえてしているなどの理由もあるなと思ったが、それでも、ある程度は好きじゃないとできないんだろうなとも思った。

ご覧いただきまして、ありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント