髪を切ったところから...

森山みくりほどのクリエイティブな妄想ではないけれど、突拍子の無さなら負けない自分は、長く伸びたまま年を越すのもはばかられ、散髪に行きました。
結果、思っていたよりも短くなってどんぐりみたいになった。
ちょっと滑稽なフォルムがお気に入り。^^

散髪しながら、思ったことは天気予報を見ると旅行や引越しなんかで知らない土地に行った実感がわくなあということ。
仙台に来たときにも表示される天気予報の地図が若干違う。
それに天気予報で『三八上北』のワードが出ないこと。
ちなみに、『さんぱちかみきた』と読みます。
青森の地方を表す言葉です。
青森の斧みたいな形の半島は下北半島。
下北があるなら上北も青森にあるわけです。
三八は三戸郡や八戸市で三八。
全部あわせて『三八上北地方』となり、昔は天気予報でかならず耳にしてました。

散髪しながらなぜそう思ったのかというと、昔から『さんぱちかみきた』って『散髪髪切った』みたいだなぁと思っていたわけです。
散髪で髪を切るのは当たり前。
髪を切るから散髪。
いわゆる、頭痛が痛いみたいなことですね。^^
みなさんが青森方面に行ったときに『さんぱちかみきた』のワードを耳にしたら、『散髪髪切った』の重複ワードを思い出してもらえたらしてやったり~。\( ¯﹀¯ )/

ご覧いただきましてありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント