もう一つの犬ブロ、猫ブロ

本題に入る前に、枕(落語なんかでいう導入)。
いつぞや、猫を飼っている人は3匹が多いという、個人的な偏見による記事を書いたことがあったのですが、特に調べたわけではないんですが、妄想がまとまったので不用意に書いてみようかと思います。
よくくらべられる犬と猫。今回も対比しながら考えてみました。
犬の場合、散歩やら予防接種やらしつけやら、小型犬ならまだしも大型犬ともなると体力も使う。
猫の場合だって、決して手間がかからないわけではない。毛玉吐くし、下痢したり体調崩す事だってある。でも、多少の違いはあっても、犬ほどの種類による体格差はないし、毎日決まって散歩に行かなければいけないわけでもない。
そう考えると、比較的複数飼うことが容易なのではないか。
さらに、犬の場合は愛情の行きどころが、例えば犬でもミニチュアダックスでもなく、「マロンちゃん」(固有名詞としての例です)に行くのではないか。
猫の場合も、もちろん個体自体にも愛情があるのは当然なのですが、その一方で猫なら何でも愛せるという、猫博愛溺愛精神の持ち主が多い気がする。
極端に言ってしまえば、「猫ストーカー」はいても「犬ストーカー」いない気がする。
まあ、基本的に走ることが大好きな犬にストーキングするのは難儀だからとも考えられるが...。
でも、犬好きでも二匹飼うってなかなかな決断必要じゃないですか?
家族的にも、「犬二匹」と「猫二匹」って違う気がする。犬二匹以上飼ってる方もいらっしゃいますけどね。
つまり、猫の方が増えても敷居が低い。
そこに持ってきて、猫を飼っている人が猫嫌いなわけないから猫が増えても当然と言えなくもない。
すると、今度は境界になってくるのが三匹と四匹。
日本人にとって三はちょっと意識する数字といえるから、そこをこえると「マジ猫屋敷」となってくる。
やっぱり、ある程度目の届く範囲でとなると三が区切りになるのかなあと。
で、三をこえると「貰い手を捜す」という選択肢が有力になるのでは?
「この子(猫)、貰い手がなくて...」
と言う人に、三匹飼っている人が
「飼いたいけど、ウチにはもう三匹いるからね...」
と言うと
「そうよね...」
となりそうだが、
四匹飼っている人が
「飼いたいけど、ウチにはもう四匹いるからね...」
と言うと
「四匹も五匹も変わんないわよ」
と言われる率が前者にくらべて、なかなかに高い気がする。
というわけで、結論が出ました。
でも、結局は三匹飼っている事情は人それぞれっていうのが正解なんでしょうけどね。

しまった、長くなった...

で、本題。
犬と猫って、人に愛される動物達ですが、それぞれ種としてのおおまかな性格が違いますよね。

犬は従順で真面目、誠実といった印象。
猫は気まぐれ、勝手、現金といった印象。

こうして文字で書くと猫って、いい印象ではないですね。でも、愛くるしくてじっと動かずに自分を呼ぶように鳴かれたりすると、構わずにはいられない魅力をもってますね。

好みは分かれても、どっちも魅力的な動物ですから、犬ブロや猫ブロは大人気。
運営されている方もたくさんいらっしゃいます。

ただ、今回「もう一つ」と題したのには意味があって、テーマとしての犬・猫ではなく、カラーとしての犬・猫ということです。

要するに、個人を見ていても立ち振る舞いや性格的に犬っぽい人や猫っぽい人がいるように、ブログでも文面から湧き出してくる雰囲気が、犬っぽい、猫っぽいってあると思うんですよね。

手前の場合は、文章がキッチリしていて意図した内容にしっかりと落ち着く。また、奇をてらうのではなく普通の内容で多くの人の共感を得ておられるブログが「犬っぽい」と思います。
それに対して、思うことをヘンに格好つけることなくありのままに書いている。また、人懐っこく媚びるわけではなく自然体にくだけた口調の文章で友達にでも話すかのように魅力的に表現しているブログが「猫っぽい」と思います。

面白く、ためになり魅力的でありながらどちらにもあてはまらないブログも多くあります。でも、何か動物にたとえたら当てはまるものがあるかもしれません。

ふと、いろんな方のブログを見ていてなにげなく思ったことを今日はなんとなく書いてみました。

皆さんは、自分のまたは自分がお気に入りのブログは「何ブロ」だと思いますか?

関連記事
スポンサーサイト



コメント

またおじゃましまーす

ぼくはねこ派ですね(´ΦωΦ`)

文章は...どっちでしょう?
自分じゃわからちんなもんですね(´¬`)

先日は色々ありがとうございました。


僕のブログは「犬っぽい」ブログを目指してます。 自分だけじゃなく人の為になるようなブログを作っていきたいです。

Re: またおじゃましまーす

H@RUCOさんへ
コメントありがとうございます。
でも、手前の勝手な印象でよければ、H@RUCOさんのブログはかなり猫っぽい気がしました。
なんにしても、自分を客観視するのは難しいですね。
こんな記事書いている手前も自分でどっちなのか? またはどちらにも当てはまらないのか見当もつきません。
手前もまたお邪魔させていただきます。よしなに。

Re: タイトルなし

こちたろうさんへ
いえ、こちらこそありがとうございました。そして、コメントありがとうございます。
こちたろうさんのブログは手前が見ても、「犬っぽい」感じがします。
目指すものをしっかりと出していけるのは能力のある証拠だと思います。がんばってください。
「マンゴー」おいしそうでした。
今度はこちたろう日記の方にもコメントさせてもらいたいと思っています。
その時は、よしなに。
非公開コメント