寒いわ!

20170409sendai-1.jpg
昨今、気温も上昇し、桜も開花の知らせを待つばかり。
電脳高架橋です。
いつものコンビニによったところ、いつもの店員さんが首をかしげているところへ遭遇。
「どうしたんですか?」と問うと、
「いや、寒くて」
確かに昼の気温に比べれば夜は冷える。
だけど、1度2度じゃないんだからそんなに寒いはずはないと思ったものの、言われてみれば確かに寒い。
「そういわれれば、そうですね」
認識しだすと、余計に寒い。
まあ、上着なしの長T一枚だし。
「なんでかな~、なんでかな~」と阿藤快みたいなことを口走りながら店員さんは去っていった。
たまに聞く話では立ち読みが多いとエアコンを寒く設定したりして、立ち読みを防止するなんて話を聞いたりするけど、実際にやってるところとかあるのかな?
ちなみに、寒いと思いながらもがっつり立ち読みしていたら、店員さんが戻ってきた。
「エアコンがオフになってました!」
「はっ?なんで?」
「たぶん、昼の(シフトの)人たちが暖かいからエアコンついてると熱くなっちゃうから消したんだと思います」
「設定温度の意味ないですね?」
「いや、電力消費を抑える意味もあるんですよぉ」
「ああ、なるほどぉ」
そういったとき、少し寒さが緩んだ気がしたのは店員さんがつけたエアコンが利きはじめたんだろうと思った。
だがしかし、立ち読みしようと思ったやつはすでに読み終わっていたから、暖かいと感じる前に会計を済ませて外に出た。
外は中より、さらにちょっとだけ寒かった。
チャンチャン!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント