海腹川背感と山下達郎氏

あらかじめ言っておきます。

今回は共感していただけないこと請け合いです。

では。

この間、知人と話しておりまして、
(はい、よく出てくる返しのうまい知人です。そして、しようもない話しかしてない知人です)

突然、吹きだす手前に知人。
「どうしたんですか?」
「いや、あれね...」
指差す先には山下達郎さんのポスター。
「あれが?」
「山下達郎をいつもの調子で達下山郎って入れ替えてみたんだが」
「はぁ?」
「達下山郎って、海腹川背感がハンパないなと思って...」
「なに言ってるんですか?」
軽蔑の眼差しを向ける知人。そして、一言。
「谷下山郎の方が、もっと感じ出るでしょ!」
「ホントだ!!」
知人には軽蔑され、その知人を尊敬した出来事でした。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。

海原川背っていったらゲームのアレしか思いつきませんで、板前用語にあるらしいですね。

Re: No title

カニ光線さんへ
そうなんですね。手前も初めて知りました。
もちろん、今回はゲームのつもりで書いてましたけど。勉強になりました。
コメントありがとう。また、よしよしなに。
非公開コメント