水きりヨーグルト

どうも、ヨーグルトと共に生きていると言っても過言ではない生活にシフトした手前です。

今日は最近流行っているらしい水切りヨーグルトなるものについて。

この水切りヨーグルトはヨーグルトに含まれている水分(厳密には「乳清(ホエー)」)をある程度取り除いたもので、普段食べているヨーグルトよりも濃厚でネットリとしたヨーグルトを楽しめるというもの。

確かに、フレッシュチーズでもクセの少ない、クリームチーズやマスカルポーネなんかに似た風味がある。でも、ヨーグルト。
食べ方もいろいろで、ヨーグルトと同じように加糖したり、フルーツソースをつけて食べるとか、ご飯にのっけてかつお節と醤油をかけて食べるとか、チーズでいけそうなことだったら水切りヨーグルトでもいけそうな勢い。

手前もやれ朝食りんごヨーグルトだフルーツサラダヨーグルトだのような、小分けのカップに入ったヨーグルトを食べる場合、カップのふちについた水分の若干抜けたヨーグルト部分が好きなので、水切りヨーグルトは好みでした。

作り方は簡単、プレーンのヨーグルトを買ってきて、フタを開け、厚めの破れにくいキッチンペーパーをかぶせたら、輪ゴムでしっかり止める。水受けの容器(ボウルでもカップでもヨーグルトが浸らないように上にのっけられるものならなんでもOK)に傾けてのっけて、そのまま一晩冷蔵庫にて保存。翌朝には出来上がり。
要は、一晩自重で水切りができて、雑菌が入ったり、発酵が急激に進まないようにできる環境を整えてやればいいだけです。

ちなみに、ヨーグルトから出た水は乳清(ホエー)といい、体にいい成分がたくさんふくまれているそうなので飲んだ方がいいそうです。
相性のよいジュースなんかで割って、サワードリンクなんかにして飲むのもいいかも。あと、味噌汁やピラフを作る時に加えると味に深みが出るそうです。

ヨーグルトは苦手だけど、チーズは好きという人は酸味の少ないヨーグルトを選んで水切りヨーグルトを作れば、チーズより乳酸菌豊富な食事を取れるかも。好きでよくチーズを口にしている人は、充分乳酸菌取れてるとは思いますが。

興味のある方は試してみてください。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

興味深々

 電脳高架橋様

ヨーグルト生活、続けているんですね。
続けるって、簡単なようで意外と難しいですからね。
腸内環境バッチしですね~!

水切りヨーグルト、興味津々です。
チーズの代わりに色々な料理にも使えそう!
そして低カロリー♪

電脳高架橋さんは色々な事をご存じで
とても参考になります★



No title

こんばんは。

ヨーグルト生活が定着されて、
その知識が更に深くなっているようですね。
 
私は買って来たものをそのまま頂くだけですが、
勉強になりますね、ありがとございます(^^♪

Re: 興味深々

yukoさんへ

興味持っていただける内容が書けたようで手前もうれしいです。
ステキなyuko家(おかしな表現になってしまいましたが)の食卓を、見せていただいている恩返しが少しでもできたようでホッとしてます。
だいたいは、しようもないことしか書いてないですが、よかったらまた見にきてください。
そして、いつもやさしいコメントありがとうございます。

Re: No title

らこささんへ

こんばんは。そうなんですよ、ヨーグルト生活定着して、他のみなさんのブログを見せていただいたり、らこささんの写真を眺めたりする日課も定着しつつあります。
らこささんの写真には、技術論ではないステキな表情が現われていると思います(技術がないって言ってるんじゃないですよ)。
手前も楽しみにしているので、これからもよしなに。
いつも、コメントありがとうございます。
非公開コメント