今さら、ハリウッド版『攻殻機動隊』感想

さすが、ハリウッド。
アニメ劇場版のあのシーン、S.A.C.のあのシーンなど数々の場面が見事に映像として再現されていた!
アクションもふんだんにあって、それらもハリウッドじゃなければという迫力。
トグサがペナルティー・ヒデとジャッキー・チェンを足して2で割ったみたいなのも悪くない。
クゼ・ヒデオは2GIGの本人より、アメリカっぽくってかっこよかった。
できるなら、クゼが素子を捕らえるところで、いい感じの光跡を残すようなアクションシーンだったらなおかっこよかったかも。
近未来都市のテイストもアニメ劇場版っぽくってよかったね。
素子のバイクはちょっとダサかったけど。
とってつけたように『HONDA』って。w
最後にストーリー。
あれはとても攻殻機動隊と呼べるものじゃないよね。
ただの王道ハリウッドストーリーだよね。
最後は家族愛みせてハッピーエンドってか?
なめんなっ!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント