ゴミ箱

20170512kako-2.jpg
家は2DK。
扉を開けるとそこはDK。
そこにはアルミ製のバケツタイプのゴミ箱があります。
奥に進むと部屋。
さらに右にも部屋という間取り。
よくあるタイプ。
右の部屋へもDKからいける扉があるんだけど、いろいろ置いちゃって今は通行止め。
年が明けようが通行止め。
何年経とうが通行止め。
使いやすさから、まっすぐDKを通り過ぎた先の部屋(ここで言う左側)が主に使っている居間。
だから、仕事に行く時は居間からまっすぐ、明かりもつけずにのぞき窓の明かりを基準に真っ暗な中を歩いていく。
いつものことだから困ることはない。
感覚が染み付いている。
が、昨日はすっかり忘れていた。
掃除機かけて、モップで拭いて、ゴミ箱を冷蔵庫の前あたりによけたままだった。
当然、フリーキックで無人のゴール(玄関の扉)に突き刺さった。
甲高い金属音も鳴り響いた。
あわてて拾いにいって、取り上げようと近づいた足でまた蹴った。
ご近所さんは誰も文句を言ってこなかった。
こなかっただけに本当に申し訳なく思っております。
菓子折りでも上下左右の方々に配ったほうがいいだろうか?
プラスチック製だったらなぁ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント