どうだろう?

安倍総理は今度こそ「丁寧に説明してくれるのかな?」。
丁寧な口調で説明するんじゃなくてね。

昨日の問題の答え
なにやら、思う壺の回答が見られて、出題者としては冥利に尽きるといった感じでした。
さて正解ですが、1番『くだもの』でした。
水羊羹、ぜりー、葛などのようなお菓子と誤解されていますが、菓子自体が本来はくだものを指していましたが、やがて食事以外のすべての間食を菓子と呼ぶようになったことから、くだものをそれらと区別するために水をつけて水菓子と呼ぶようになりましたとさ、めでたしめでたし。

私見で言えば、今、水羊羹やゼリーなどを「水菓子」と呼ぶ誤用もお盆などのお供え物といえば、饅頭、落雁のほかには果物とかゼリー、水羊羹などが主流なところから、果物のことを「水菓子でもどうぞ(くだものでもどうぞ)」と言っているのを、『ゼリーなどの総称を水菓子と言ってるんだな』と勘違いして誤用が広まったのではないかなと思ったりします。
『お菓子』に製菓というイメージが強い人間にとってはどちらかといえば水菓子はゼリーなどの方がしっくりきますよね。

海の日の今日、浜辺では大きな緑と黒の縞模様の水菓子を割っている人たちもいるんでしょうか?
ブッブー! スイカは野菜でしたぁ!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント