『仙台中華蕎麦 仁屋』さんで皿台湾

20170906jinya-1.jpg
仁屋さんで皿台湾を食べました。
タウン誌に写真が載っていて「食べたい!」と速攻で友人を誘っていってきました。

20170906jinya-2.jpg
こちらが友人の頼んだ『比内地鶏の鶏白坦々麺』。
比内地鶏の白湯の坦々麺。
程よく辛くおいしかった。
ちなみに、唐辛子、山椒の量を別々に4段階で指定できます。
写真は3と3。

20170906jinya-3.jpg
で、こちらがピントや向きが気に入らなくて何回か撮りなおした、汁なし坦々麺。

20170906jinya-5.jpg
味や詳しい情報はなし。

20170906jinya-4.jpg
そりゃ、ほぼ同時期に入店した自分たちの隣の席の他人のメニューだからね。
さすがに食べさせてもらうまではあつかましいかなぁと思ってしませんでしたよ。
なんで、他人の注文の品を写真撮ってるかって?
だって、「お待ちどうさまー!」って自分の前に置かれたから。
てっきり、自分の頼んだ皿台湾だと思うから熱心に写真撮りましたよ。
あとの写真で確認してもらうとわかりますが、皿台湾とは汁がない以外は似ても似つかないヴィジュアル。
じゃあ、なぜ気づかなかったのかって?
そりゃ、こっちも初来店だし、実物初見だったから混ぜたら写真みたいになるのかなぁぐらいに思ってたからね。
その後、隣の席に「おまちどうさまー、皿台湾でーす!」で、事態発覚。
こっちはまあ、それほど困ったこともなかったけど、隣の人はどこの馬の骨ともわからないおっさんが写真撮りまくったメニューを押し付けられるんだからかわいそうだった。
おおらかな人で本当によかった。

20170906jinya-6.jpg
それで、こちらが本当の皿台湾。
こちらは3段階の辛さから選べる。
写真は2辛。
もやし、唐辛子、ニラ、ひき肉とシンプルですが、うまい!
よくビーフンなんかでありそうな味付け。
見た目の想像通りのおいしさ。
今度は大盛にしたいかも。

20170906jinya-7.jpg
麺がビーフン並みに弾力があってのびる。
絡まってると端を咥えて、首の上下運動で引き抜こうとしてもビヨーンビヨーンで、手ごたえなし。
でも、ビーフンじゃない。
辛味もダイレクトで好みでした。
今日の問題

1張、2張...と数えるのは次のうちどれ?

1.うさぎ
2.カーテン
3.銃器

答えは明日。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント