1万いってるのかいってないのか?

昨日、コメントの中に、拍手累計が10000のキリ番といっていいのかどうかわかりませんが、ちょうどの拍手でしたよとコメントをいただきました。
日に二桁も拍手をもらえるようなブログでもないので、まあ1万の遠いこと遠いこと、でも、優しい方々のお情けをいただきまして1万突破!
いや、うれしい。
実は、密かに9960ぐらいで気になってはいたんです。
おっ。、1万いけるのかなんてね。
それが4日前。
そして今日、ついに1万うれしいなぁなどと思っていたんですがね、どうにも計算が合わない。
4日前に40必要で、一日に10も行かないわけですよ。
これはおかしいなと拍手管理ページで確認すると...

20170907screen.jpg
こんな感じ。
でも、拍手ボタンを押した後に表示されるページではコメントいただいた方が言われるように1万超えてる。(自分で押しちゃった)
いや、喜んでいいのか悪いのか。
どうです皆さん?
完全に1万超えにするために今日は拍手してみるってのは。
ただ、この記事書いてるのは前日なので、よほど皆さんが忙しくて総スカンを食らわない限りは今日中に1万を超えるはずなんですけどね。
でも、押してみよ~よ~。(せこいまねしてみる)

まあ、何はともあれこれも皆様の優しさのおかげ。
ありがとうございます!
昨日の問題の答え

正解は2番のカーテンでした。
カーテンは枚でもいいようですね。
1番は1羽2羽。
これは江戸時代の動物を食べてはいけなかったころにうさぎは鳥だと無理やりな理屈で食べた時からという話もあるようですね。
他に「頭」で動物を数えるのは西洋では牛などを「head」と数えるのにならったためとか。
蝶を「頭」と数えるも西洋ではそれが定着したために、日本でもということらしいですね。
3番はちょうはちょうでも丁の方ですね。
ちなみに、他に「張」で数えるものとしてはテントなどもそうですよね。

では、また明日。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント