みんな見てるよ!

今日は『浜や』さんで『生しらす丼』を食べました。
ここで、昨今悩まされているのが『生』。
ビールなどの特定の物であれば『生』と略されていたとしてもイメージをはずされるということはないんだけども、判断が難しいものに『生』と付くと、生クリームを略したのか、加熱などの調理をされていない生なのかわからない。
今はスムージーとかが主流だろうし、フレッシュジュースとかなのかもしれないが、一時期『生ジュース』といった、店でフルーツを絞った(あるいはミキサーにかけた)ジュースをそう呼んでいた。
これはその法則からすると生クリームが入ったミルキーなジュースという場合もあるだろう。
生クリームを生って略すのやめません?
まあ、そんなに困った経験があるわけではないけども。
そんなことはともかく、こちらには生クリームは入っていませんの「生しらす丼」。
もちろん、釜茹でしていない生。

20171031hamaya-1.jpg
アラ汁も付いてきます。
こちらが生しらす丼。

20171031hamaya-3.jpg
ほら、よって見るとみんな見てるよ~。

20171031hamaya-2.jpg
お手ごろ価格税込み880円のこちらが『浜丼』。

ちなみにしらすはここら辺が北限なんだそうです。
北限のしらす丼でした。

あっ、もちろんおいしかったです!
昨日の問題の答え

正解は2番の『のべつまくなし』でした。
漢字で書くと『延べつ幕なし』で、(演目が)延びて幕が下りずにやっているというような所から、絶え間なく続くさまをあらわすようになったようです。
ちなみに、1番は染物、3番は諸説ある中の一説では焼物からきた言葉だそうです。

それでは、また明日。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント