桜色のさくら

20180407irosakura-1.jpg
一週間くらい前の写真
仙台は今、満開。
そして、春眠暁をおぼえずも地で言ってるなぁ。
どうしてこんなに眠れるのか不思議になるぐらいだ。
よし、寝ないぞ!って気合入れれば入れるほど、寝落ちがひどい。
春も何かと忙しいのに、はかどらないわぁ。

ところで、自分としては巡業での事件は巡業だし、アナウンス自体も経験の浅い行事が観客の声にあわててしたことなのだし、大げさに受け止めるのはよくないと思う。
最近、他人の失敗に対して過度に責任追及して、何らかの処分が出るまで叩くことで、社会正義を全うしていると勘違いしている人が多い気がする。
神事としていろいろなしきたりがあり、伝統を積み上げてきたのだし、女神が嫉妬するからの女人禁制であって、女性を蔑視する意味合いでの女人禁制ではないのだから、目くじらを立てる必要はないと思う。
何でも男女を分けることを女性を差別していると感じているなら、トイレも男女差別か?といいたくなる。
一緒にしますか?
気にせず、混雑時には男性用を利用するおばちゃんでも、緊急避難としての男性用トイレがなくなったら困るだろうに。
形ではなく、その根底にある精神をこそ、問題にするべきなのに。
ただ、今回は人命が優先されるべきところで、判断は誤っていたと思う。
だから、今後は改善し、今回のような止むを得ない状況ではしきたりに拘泥することのないようにすればいいだけのことだと思うけどなぁ。
相撲協会だって、その旨の会見も開いているわけだし。
あと、海外が反応すると、特に差別に関することは常に海外の意見が正しいかのような報道がなされるけど、詳細を知らずにレストランに女性が入ってきたのを、女性だからという理由で追い出したのと同じ感覚で話している意見は、それほど重要ではないと思う。
何でも責任取らせようとする流行は、正直見ていて醜悪。
あのニュースはこれ以上は見たいとは思わないな。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント