世界一の展示数

加茂水族館はクラゲの飼育・展示の種類が世界一で有名です。
そういうわけで、これから3回に分けて、ただただクラゲの写真を見ていただきたい。
ただ、苦手な方もいらっしゃると思うので、見たくないという方は来週まで見ない方がいいかも。

というわけで、最初はライトなクラゲ関連の写真から。

20180606kamo-1.jpg
クラゲの餌やりと解説をしてくれる場所。
カウンター? には、まだちいさなクラゲたちが入った水槽が並べられていたりします。
子クラゲ達が、下からポコポコと出る泡に翻弄される姿は可愛らしいけど、ちょっと大丈夫かなと心配になります。^^

20180606kamo-2.jpg
これは『お土産にどうぞ』アピール?

20180606kamo-3.jpg
このように差し棒や映像を使って説明してくれます。

20180606kamo-5.jpg
水クラゲたち。

20180606kamo-4.jpg

20180606kamo-6.jpg
暗くてどうしてもシャッタースピードが遅くなりがちだけど、クラゲたちの水槽は常に対流しているものが多く、ボケボケ写真の山ができました。^^

20180606kamo-7.jpg

20180606kamo-8.jpg
1cmもないクラゲたち。
10枚以上撮って、何とか使えたのがこの2つ。

20180606kamo-9.jpg

20180606kamo-10.jpg
キャノンボールの名がついたクラゲ。
確かに飛んでいく砲弾に見えないこともない。^^
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント