喪失

20180705about-1.jpg
なくなるのは哀しい
なくすのはもっと悲しい

皮肉にも
失った時の悲しみが深ければ深いほどに
悲しさは続く

肉体の傷のように
時間は心の傷を癒してくれるとは限らない

けれど、心は痛みを感じれば感じるほどに想いは強く、なくしたものはそこに息づいているんだ
悲しむことはない
だけど、悲しい

まったく、自分の心は手に負えない
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント