良い肉をいただく

暑いし、土用の丑の日も一の丑はニョロニョロなしでスルーする。
このままでは、連日の猛暑の中、極力エアコンに頼りまくって失われた、体力が回復できない。
そういうことで、牛を食べに行きました。

20180723meat-1.jpg
もちろん、貧乏人ですから安くなる本を使って食べに行きましたよ。
1380円が700円。
ほぼ半。
ただ、すてーきはうす伊勢屋さんなので、開店と同時にその本のために用意された限定10食のメニューは即完売。
だから、開店前に並びます。
10分前ぐらいで十分でしたけどね。

こうでもしないと、牛は食えない。
写真はサラダですけどね。
時流にあわせてか、お通し代わりか、すぐに出てきました。
しかし、全部あわせて写真を撮ろうと待つ。

20180723meat-4.jpg
ご飯、お味噌汁が登場。
結局、全部はちょっと広くなりすぎて、ほかのお客さんが入りそうだったので撮影断念。

20180723meat-2.jpg
湯気を立ててメイン登場。
焼き鳥じゃないです。
ブロセットです。
ブロセットって何?
ブロシェットともいうらしいけど、フランス語だからなんかシェットの方が元に近いのかな?
とりあえず、串焼き料理、あるいは串焼き用の串のことらしいです。
そんなことは肉に比べればどうでもいいこと。

20180723meat-3.jpg
野菜もたくさん。
もやしもたくさん。
かさ増しじゃねぇーか?
でも、この歳になると肉を食う時には野菜がありがたいよねぇ。

20180723meat-5.jpg
サシの入った牛肉だ!

20180723meat-6.jpg
うまい~。
うますぎて、ご飯は残そうと思っていたのに、全部食べてしまった!
肉を食うとご飯がおいしいのがいけない。
肉、2個目までは耐えてたのに。

炭水化物をひかえられないほどおいしいお肉でした。
うまかった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント