感覚ミュージアムと謎

20180716sense-1.jpg
大きなタンポポの咲くころ、感覚ミュージアムというところに行ってきました。

20180716sense-6.jpg
館内はほとんどが撮影禁止なので外観だけ。
順路が決まっていて順に見ていく形。
暗闇の中、手すりを頼りに進んでいくとところどころに穴が開いていて穴の中にはいろんなものがあったりします。
触感で何かを探るのはちょっと面白かった。
けれど、答えがわかりやすいものもあればわかりにくいものもあり、暗闇の中なので見逃している...じゃなくて触り逃しているものがあったとしても気づかないから、最後に答え合わせがあるといいかなぁと思います。
その他にも匂いによる臭覚や、聴覚、視覚などを刺激する部屋があって面白いです。
ヒーリング効果の高そうなものも多く、ゆっくりするのも楽しそうでした。

20180716sense-4.jpg
ちなみに外から屋上につづく階段があって周囲を一望できて気持ちがいいです。

20180716sense-2.jpg
しかし、謎がひとつあります。
これ!

20180716sense-3.jpg
こういうものが屋上にあります。
これがなんなのか?
あとは、いたって普通の屋上で、ところどころに周りの音を集音してきけるメガホンみたいな物が設置されているだけ。
もしかしたら、館内にあった案内パンフレットには紹介されていたのかもしれませんが、見なかったので、わからないまま。
ただ、館内を回った後にあがったのでピンときたことがありました。
でも、もし行く人がいたらと思うので、謎は謎のままにしておこうかと思います。
(知りたい人だけ追記をご覧ください。)

20180716sense-5.jpg

20180716sense-7.jpg

20180716sense-8.jpg

20180716sense-10.jpg

20180716sense-9.jpg
きれいな花々も咲いている季節で周囲も華やかでした。
屋上の謎の答え

内部にはハートの部屋という場所があり、ハートの形が床に突き刺さり、天井を突き抜けているような形をしたものがあり、その中がくりぬかれた形で部屋ができています。
その部屋の中は光と音の効果でゆったりとできる空間があります。
屋上の二つの突起はその突き抜けたハートの上の部分、そういうことなんだと思います。

このように、意外とこの施設はもっとうまく説明するとより楽しめるのになというものが多くあり、戸惑う場面が多いです。
それはそれで面白いですけどね。^^
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント