冷や水危険!

なんだかんだ言ったって、もうおっさんでも通らなくなってきたんじゃないかというアラフィフだから、冷や水は危険。
とはいえ、このまま悪しき生活習慣と同棲生活を続けても、長生きできないだけならまだしも動けなくなったりとか煩わしいことが多そうだ。
ということで、恒例の一念発起(すぐくる挫折はおいといて)。
運動しようじゃないかと思ったんだけど、すでに言ったみたいに若いつもりで冷や水は危険!
もーデインジャラス!!

なので、安全に運動。
どういうことかというと、心臓には適度に負担をかけましょうということで、心拍計機能のあるお安い時計を購入。
3000円ちょいぐらい?
探せば2000円台もありまっせ!
もひとつ探せば1万円を超えるものもございます。
私めの視界には一切入りませんので、検索しても肉眼で認識したことないですが。

こういうやつは今やスマホと連動。
スマホに入れたアプリで細かな設定をしたり、日々のデータを記録したりできるんですけど、いかんせんスマホがない。
けど、時計本体だけでも時刻、歩数計、心拍計の数値は切り替えて見ることができるから特に問題ないだろうと購入。

使用感も悪くないし、心拍計も多少数値がブレてもおおよそは分かる。
問題ない。
買ってよかったと思った。

その瞬間に思ったんだけど、時計が合ってない。
本体にあるボタンはひとつ。

しまった!
時刻あわせもアプリ使用か!
というかスマホの時計と自動で同期するからイチイチ合わせる必要がないということか!
うん、しまった!

どうしよう?
とりあえず、1時間46分進んでるから、引いちゃえばいいんだ。
そうやって使おう。
むしろ脳トレ(死語)的な捉え方でいいじゃないか!
うんうん、体力と脳力と両方一気に鍛えられるね。
いいんだよ、それで。
結果的にはよかったんだよ。
そうだよね、神様?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント