NFL week4 バイキングス対ラムズ

今回は最近めっきり強いバイキングスと今シーズンに入り3連勝と好調のラムズの試合。

キャプテン・カーク(別にキャプテンとかじゃないけど)(ちなみにクォーターバックのカーク・カズンズのことです)率いるバイキングス。
去年はプレイオフにも進出。
NFLジンクスのスーパーボウル開催地のチームはスーパーボウルに出場できないを破るかと思われたけれど、惜しくも出場ならず。
一方のラムズも前シーズン地区首位で、プレイオフ出場。
なかなかの強さです。

そんな実力のあるチーム同士の試合だから、ハイレベル。
守備も強いのに、攻撃も強い。
そんな2チームの戦いは面白くないわけがない。
ディフェンスがめっちゃ強いのに、オフェンスがもっと強いから進んじゃいます。
3rd and 10とかで、一瞬、『無理なんじゃね?』ってなるのにファーストダウンとっちゃう。
ゴフもカズンズもとっちゃう。
まあ、すごい!
点取り合戦。
結果、ホーンズ・マッチ(角々[つのつの]対決)はラムズが勝利!
殴り合いに打ち勝つ。
いい試合だった。
ランニングバックのトッド・ガーリーがかっこよかったぁ!
これで4連勝のラムズ。
今年はスーパーボウルか?
ところで、ホーンズ・マッチとはラムズのヘルメットには羊の巻き角が描かれていて、バイキングスにはバイキングのヘルメットの角がデザインされている。
だからホーンズ・マッチ!
ただ、これは自分が勝手に思いついただけなので、ほかで使っても通じませんよ。気をつけて。

ただ、ラムズのキッカーがちょっと不安定。
今回もフィールドゴール外してたし、ポイントアフタータッチダウンでも危ないのがあった。
大丈夫かなぁ?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント