山形であげまんじゅう

20181024ipponsugi-1.jpg
ちょっと間があきましたが、山形の続きです。
最後に訪れたお店は、あげまんじゅうで有名なお店、一本杉菓子店。
以前にも記事にしたのですが2年も前の話。
そして、写真を見比べていただくとわかるんですが、お店が新しくなってました。
昔は、古くからの和菓子屋というたたずまいだったのが、高級感あふれる落ち着いたお店になってました。
場所もほんのちょっと移動したので、名前の由来と思われる一本杉が店の脇にあるという形ではなくなってしまいました。
そこで、ナビも混乱、自分も混乱。
店が発見できずに迷ってしまいました。
郵便配達の方がいたので道を尋ねると、さすがは郵政!
地図を描いて教えていただきました。
「酒屋があってそこを越えたら行きすぎだから」とリミットを切ってもらったので簡単に発見できました。
前の店の感じで探していたので最初は素通りだったんですね。

20181024ipponsugi-2.jpg
あげまんじゅうだけでなく、カボチャまんじゅうも買ってみました。

20181024ipponsugi-3.jpg
今ポピュラーな言い方をするとかりんとまんじゅうとなりますかね。

20181024ipponsugi-4.jpg
あげまんじゅうは小ぶりでカチカチですが、ザクッという食感がたまりません。
甘さも控えめなので、ガンガン食べ過ぎちゃうので要注意。^^

20181024ipponsugi-5.jpg
一方のカボチャまんじゅうは鮮やかな黄色の生地でとてもきれいです。

20181024ipponsugi-6.jpg
中はこんな感じ。
カボチャに襲われるというような強烈なカボチャ感ではなく、あくまで上品なふんわりと包み込まれるようなカボチャの風味。
カボチャ本来の甘さを消さないように加えられた甘みがやさしいです。

お店は新しくなってもやっぱり同じおいしいあげまんじゅうでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント