新年早々、爆睡

いや~、寝ましたね。正月の2日はほとんど記憶がございません。
初詣に行きまして、帰って来まして、テレビ見ようかなぁで10秒したら寝てました。(たぶん)
ご訪問いただきましたのにお伺いできず申し訳ありません。
新年早々、ぐうたら病が悪化。
もちは、6個ぐらい食べたかな?(食うものは食ってる^^)
もうアラフィフ、すくすく育っております!
初詣の塩竈神社で売ってた『すこやか守』買ってやろうかと思いましたよ。
本当にすみません。

ちなみに、今年の抱負は『カミンスカス電脳高架橋に改名する』です。
まあ、実現するつもりもないですが。
そういうことで、元日に4つ? 5つ?だか取り返そうと投稿したら、細かいカテゴリーの方100位ぐらいまでいけました!
欲を言えば2桁が見たかった気もしますが、まあ、いいとこでしょう。

ところで、問題の答えです。(問題って何? って方は前々々々記事参照でお願いします(RADWINPSじゃないよ))

正解は、3番の『冬至よりも後の日』になります。

日がもっとも短い日なのに、なぜ、日の出がもっと遅い日があるかというと、日に日に日が短くなっていったとしても、日の出と日の入り時間が均等に遅く(早く)なって行くわけではないからです。
大まかに言って二つある理由のうち、かんたんな方の理由をひとつ挙げるとすると、地球が太陽の周りを公転する軌道が楕円形であるため、毎日の太陽の進み具合が一定ではないため、日の出、日の入り時間の変化も一定ではなくなるからです。
とりあえず、日の出、日の入り時間はこのように一年で一定の時間率で変化しません。
だから、発表されるところでは毎日のように日の出、日の入り時間が発表されるんでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント