活動休止

20180700yakurai-4.jpg
実を言いますと、私が使っておりますパソコンは、何年も前に4万円程度で買いました。
古くなっていて、このご時勢でメモリも4ギガですから、少ない。
立ち上げにも時間がかかるし、止まるし、キーボードを認識しないしと三拍子そろったツワモノです。
それでも、貧乏人ですから使い続けてまいりました。

しかし、Windows7のサポートが今年いっぱいで終了。
まあ、10に入れ替えるということもできるわけですが、ここまで使い込むとHDDもどこまでもつやら。
突然、相棒に逝かれてしまうのはつらいものですから、買い替えすることに。

すると、人間は欲が出てくるもので、BTO(プレタポルテじゃなくてオートクチュールでのパソコン購入(厳しい人だとセミオーダーだと言われそう))で、購入しようと思い、そういうメーカーさんのサイトでいろいろ物色。
最初は、乃木坂46のCMで話題のマウスコンピュータにしようと思ってたんだけど、何やかんやとやってたら25万超に。
これではイカンと物色しなおして、安さで言ったらレノボなんかもあるけど、やっぱりに昨今、諸事情で手は出しにくいでしょ?
だから、デルコンピュータになりました。

セールのおかげもあって、色々泣いた努力もあって、15万弱に収まった。
CPUは第8世代になっちゃったけど。
でも、初SSD実装のパソコンで、しかもM.2は魅力。
そんなこんなで、パソコンは4月頭に納品予定。
楽しみです。
どんだけ速くなるのか?

あっ、今のパソコンのディスプレイを使ったら、複数ディスプレイじゃん!
夢が広がる~。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
まあ、引越し作業とかわずらわしい作業はありますけどね。

そして、実生活でも引越し。
あまり、移動しないですけど。
職場が変わるわけじゃないですからね。

ということで、やたら忙しい...はずなのに忙しくない。
なぜかというと、そういったやらなければいけないことを多少時間があるからといって、手をつけていないから。(/∀\*)
いやいや、やらなければいけないのはわかっていて、精神的にも追い詰められているんだけど、腰が重すぎる!
ダメ人間スキル発動中です。

その弊害がすでに。
知っている方は知っているかもしれませんが、うちのインターネット回線はブロードバンドという言葉が世を席巻した、黎明期のADSLの中でももっとも遅い1Mbpsタイプ。
これもパソコンを遅くしている一因。
だから、引越しを機に光回線にと目論んでおります。

ただ、光回線にという話はすでにブログでも書いています。
その申し込みにもヒト悶着あったのですが、実はそのあともすんなりとはいきませんでした。

申し込みを受け付けてから1週間から10日ぐらいで確認や工事微調整など電話が入るということで、言われたとおりに連絡がきました。
そのときに、光回線と一緒に固定電話をやめて光電話にすることにしていたのですが、ナンバーポータビリティできる可能性があるということで、とりあえず、その契約でお願いしていたら、ちょっと番号が変わる可能性があるということだった。
もちろん、こっちも同じ区内でちょっとしか移動しないからといって同じ番号が必ず使えるなんて思っていないから、変えなければならない場合は仕方ないと思っていた。
問題なのは、その後日確認の際に、その可能性があるからNTT116に契約者本人から電話して変わるかどうか確認してくれということ。
うーん、だったら最初から申し込みの時点で確認してくれるように言ってもらいたかった。
向こうにすればそれ以前に、契約できない状況とかあるかもしれないから、それを確認してからと思ったんだろう。
けれど、後日の確認電話をいったん切って、NTTに確認して、10分もしないうちにかけ直したら、「担当が今、他の電話に応対しておりまして」と言われる。
でも、それは忙しいでしょうし、この新生活や転勤などで忙しい時期、切ったら黙って待っているわけにも行かないのはわかるんだけど、「こちらからかけなおさせていただきますので、何時ごろでしたらご都合よろしいでしょうか?」の問いかけに午前中と言ったら、「電話が混み合ってますので、本日は難しいかもしれませんが」って言われるぐらいだったら、やはり、事前に調べておいてもらえますかといって欲しかった。
でも、仕方ないですけどね。

そして、工事日の調整で、「あの~、今は時期的に大変混み合ってまして、4月の頭のほうは埋まってまして...」というので、申し込みの時も4月の後半を指定していたので、「あっ、大丈夫です。4月の後半で...」と言った。
ところが、結果、向こうで提示できたのが「4月の29日か30日」。
それ以前は空いていないと言う。
もはや、「4月の頭のほうは」じゃなくて「4月は空いていなくて」ではじめるのが正解。
びっくりしたが、こうなると部屋の明け渡し日以降になる。
まあ、仕方ないから一日でも少なくするべく、「じゃあ、29日で」とお願いする。
「かしこまりました。では、4月の29日火曜日でよろしいですね?」
と確認される。
「えっと? 29日のカヨウビ?」
「はい」
「月曜日ですよね?」
「はい? あっ、月曜日ですね。申し訳ありません、そうしますと休日は3千何々の追加料金をいただかなくてはならないんですが?」
「じゃあ、30日で!」(貧乏人の即答)
「かしかまりました。では、4月30日火曜日でよろしいですね?」
「はい、お願いします」
といった、ちょっとした問題がいくつか出てきた。
結局、最初に言っていた「10分から15分程度のご確認」という所要時間を大幅に超えて小一時間話していた。
だけど、オペレーターさんの説明は丁寧で、しっかりとしていて好感が持てました。

その他、このご時勢に携帯端末を持っていない自分が悪いのだけれど、「工事日に事前に業者のほうからお電話いたしますので、その連絡先を」と言われても、電話の工事もする業者さんから受ける電話は申し訳ないがない。
相談したところ、向こうが融通をつけてくれて、では事前連絡なしでお伺いします。
ただし、「その場合は伺ってご不在の場合は工事をせずに帰りますし、その後の工事日程もそれから改めてになってしまいます。」と注意を受けた。
もちろん、そんなことは百も承知だ。
宅配などで問題になっている、指定しておいていないみたいなことが最近は当たり前になっているみたいだから、事前連絡が必要になるんだろう。
便利になると、人はどうしてもルーズになっていってしまう。
仕方ないと思う。

だから、「くれぐれも4月30日は...」
「はい、絶対にいます!」
と宣言しておきました。(」*´∇`)」

そういうわけで、4月の後半、数日、私、電脳高架橋はネットの世界での活動を一時休止させていただきます!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント