山の楽校

墓参り後、腹もいっぱいになったのでここからは観光。
青森へと向かいます。

20190827gakkou-1.jpg
廃校となった南郷村立増田小中学校の建物を利用することで思い出のある校舎を残し、南郷の文化やくらしを伝えようと展示しているのが『山の楽校』。
補修作業なのか足場が組まれていました。

20190827gakkou-2.jpg
入ると世代的に懐かしさを感じる玄関(昇降口)が。

20190827gakkou-3.jpg
「ゆっくり見て行ってね」と声をかけられたような気になるお二人。

20190827gakkou-4.jpg
職員室

20190827gakkou-5.jpg
走るな!!(笑)

20190827gakkou-6.jpg
暮らしの展示

20190827gakkou-7.jpg
ムササビ「ガオー」

20190827gakkou-8.jpg
懐かしいぃぃぃ。

次回も山の学校。
見どころがあります!

そして、前回の答え。
コッペパンは、形によってコッペパンと分類されるようです。
正解は2番でした。
コッペパンは紡錘形をした形のパンのことをいうそうで、紡錘とは糸をつむぐための道具で、長細い楕円形に似た形をしています。
正確には先が尖っている場合が多いのですが、そこらへんはだいたいということで。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント