バンとネコ

20191025cat-1.jpg
4月に引っ越しをしてから職場にちょっと近くなったこともあり、天気のいい日に限って歩きで通勤するようにしている。
その日も夜に歩いていると、路地の交差点で一台のバンが止まっていた。
一時停止かと思ったが、その後もゆっくりとわずかに動いては止まり、また少し動いては止まりという状態。
何かと思ってよく見ると、交差点の真ん中にあるマンホールを囲んで、数匹のネコが集まっている。
バンはそれが邪魔で動けないのだった。
でも、強引にゆっくりと行けばネコたちもどくと思うのだが、猫好きなのか動けない。
ネコたちも初めてではないのか、まったく恐れるでもない。
物怖じしないネコなのかもしれないが、それにしてもとか考えているうちに、別方向から車がやってきて、今度はほぼノンストップで交差点に進入。
ネコたちも危険を察知したのか胡散霧消。
バンは斜向かいの駐車場が目的地だったのか、無事に駐車場に止めた。

ネコたちは温暖化問題でも熱を入れて話していたのかな?

つづく。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント