初詣と初御籤と

20200105hatumoude-1.jpg
年が明けたと思ったら、もう5日。
普通にお休みがあった人たちは、仕事に行きたくないという思いが最高潮の時かと思います。
当然の権利として休みを取る同僚は別として、毎年、休みを取らない人間であるので、準備やなんやと正月も出勤。
コンビニですら休むかというこのご時世に。
いいのか悪いのか、休みがないということは休み明けの面倒くささとは無縁。

そうは言いながら、やっぱり初詣には行きたい。
夜のお仕事ということもあり、年明けとともにというのは無理なので例年、3日までの間で適当に済ませます。
今年は3日の朝。
比較的近いお寺さんに。
ちなみに、お寺さんでも初詣になるのかな?
それはさておき。
お寺さんだし、おみくじがない。
商売もしてないし熊手や破魔矢なんかは買ったことがないけど、おみくじはとりあえず引きたい。
そういうわけで、4日に買い物がてらで、結構遠くにある金蛇水神社へ。(写真は金蛇水神社。おととしの8月の写真です)
ここは金運アップが有名な神社。
とはいえ、三が日も過ぎているし、閑散としてるかなぁと緩く考えて昼近くに行ったら道路が渋滞。
意外と、遅めの初詣(?)の方々がいらっしゃった。
お参りも長蛇の列。
初詣は済ませているので、お参りしなくてもいいかと思った。
おみくじだけ引いて帰ってくるのも決してダメではない。
だけど、コンビニでトイレだけ借りて何も買わずに帰るみたいなちょっと気持ち悪さがあったので、列に並んで詣でました。(笑)

ここでは金運アップの方法として、自分の財布を、境内に居並ぶ蛇の彫られた石たちにこすりつけるというものがある。
参拝した人たちは当たり前ですが、こすりつけて帰られる。

でも、さすがに初詣じゃないという罪悪感もあって、これはやらずに帰りました。
おみくじの結果は「吉」。
まあまあ、高望みせずにいればいいような感じでしたね。
特に悪いこと、気を付けるようなことも書いてなかったし、今年はそこそこいい年になるのかもしれません。

そういえば、3が日中に友人に用があったので、会い、吉野家で食事をしたのですが、そこの若い女性の店員さんがすごく感じがよかった。
対応もよく、明るい感じで、会計の時にもちょっとこちらで話しているんだけど、店員さんにも話しているような微妙な話とかでも、いい感じで笑ってくれたりと文句なしだった。
小うるさい人間なので、何かしらケチをつけがちな自分がこういうのは珍しい。
ただ、自分だけかなぁと思っていたら、会計を済ませて店を出るなり、友人も「今の女の子の店員さんさぁ」と同じ意見だったようだった。
しかも、出るなり言うといういうことはかなりの好印象だったんだと思う。
愛想がいいだけじゃなく、仕事もできそうな感じだったなぁ。
そういう店員さんに正月早々出会えるということは、今年はまんざらでもない期待感があります!

ということで、正月の出来事でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

僕は今日が仕事始めです!
もう、朝起きてから仕事行きたくない感がハンパなかったっすー!

Re: タイトルなし

onorinbeckさんへ


お仕事お疲れ様です。
慣れてしまえば日々のこと、なんてことないのかもしれませんがあいだが空いてしまうと面倒くさいですよね。
どんなに長くても休みはあっという間。
やはり、休みが少ないことがよかったと思うことにします。(笑)

コメント、ありがとうございます。
あんまり、コメントのないブログなのでチェックが甘いもので遅れがち。
返信遅れてすみません。
非公開コメント