それぞれの解除後

20200516ajisai-1.jpg
多くの県で緊急事態宣言が解除されましたね。
解除後の対応も各県さまざま。
でも、行動自体も個々人でさまざま。
もはや、マスクをしない人。
かわらずに厳重な人。
その中間。
マスクはするけど、行動はすこし緩んできていたり。
でも、経済活動を止めないために解除されたという面もあると思うので、これはこれでいいでしょうね。
第二波がきたらまた自粛してを繰り返すということなんでしょうね。
でも、最初の平常からの自粛と二回目の自粛は受ける側の疲労度やストレス度も違うから、思い通りに行くかという心配もありますね。
でも、ワクチンは2年ぐらいかかりそうな感じですから難しいですよね。
ウイルス対策をしつつも疲れない新たな生活様式というのも必要なのかもしれませんね。
どうすればいいのかちょっとわからないですけどね。

昨日とおとといはお休みいただきました。
せっかく来ていただいたのに訪問も怠りまして申し訳ありませんでした。
本日より、訪問再開させていただきます。

ちなみに、検察庁法改正案についてはよく思っていませんが、抗議はしません。
国民の参政権は、議員として立候補し、当選し、議員として議論に参加するか、投票でよりよい政治を行ってくれるであろう政治家を当選させるか、あるいは間違った法案を出すような政治家、政党に議席を与えないことだと思いますので、この段で抗議したところで無力だからです。
投票していない人に至っては、参政権の放棄をしているわけですから、この段階で抗議するのは、レシートなしに買ったものの返品を店に迫るクレーマー客と同様だと個人的には思います。
芸人さんをテレビなどから降板させるのとはわけが違いますからね。
もちろん、意見として表明する分には自由ですけどね。
関連記事
スポンサーサイト