逆とゆるみ

20200522ajisai-1.jpg
先日、いつものごとく出勤前に検温。
すると、25.135.1度を平熱とするわたくしですが、なんと、24.534.5度。
なにぉ~、こ、これは逆コロナ!!

それにしても、逆って最近、何が逆なのかって使い方ありますよね。
この間、職場の会話で「それ、逆セクハラじゃないですか~」と話題に上り、「逆セクハラって何?」と尋ねる。
すると、どうやら女性から男性へのセクハラ発言を指して言ってるらしい。
しかし、逆セクハラと聞いてイメージしたのは、
「人としてすばらしいよねぇ」
「いえ、そんなことは」
「男、女とか関係なく尊敬されるべき素晴らしい人柄にその発言、非の打ち所がないじゃないか」
「それはいいすぎです!」
「とにかく、これからも会社のために、その人として溢れんばかりの才能の一部で十分だから尽力してくれるかな?」
「もちろんですが、あまりに評価されすぎて逆セクハラです!」
とか
「君にこんなことを頼んで申し訳ないけれど、性的に嫌なことや貶めるようなことを僕に行ってくれないだろうか?」
「いやです。それは逆セクハラです!」
とかのイメージ。
でも、セクハラというと男性上司が女性の部下にするという王道イメージがあるから、それと真逆ということで逆なんですよね。
ムズカシイ。

最近の「生」のつく食品ぐらいムズカシイ。
だから、生ガキといわれても、もしかしたらカキに生クリームがのっているかもしれないと恐る恐る。
おいそれとは注文しづらい。

そんなことはさておき、次の日の検温では25.535.5度。
一日で1度も上がってる!
逆じゃなくて、コロナじゃあ~~~~~~!!

って、冗談にコロナウイルスを使っている私。
ふと気づいたんですが、ゆるむまいと気を引き締めているつもりだったのですが、確実にゆるんできていますねぇ。
皆さんもお気を付けを。(笑)

追記:体温とエアコンの設定温度と取り違えました。
10度プラスです。(笑)
修正させていただきました。

的確なツッコミを入れていただいた皆様、ありがとうございます!
関連記事
スポンサーサイト