エネルギーは英語読みだとエナジーなんだそうです!

オーバークック2になり、ステージも料理の種類も増加!
ブレンダーまで出現する始末。
眠いです。
やりすぎです。
子供の頃の方がまだ歯止めがあった気がします。
でも、面白いです。
夏を前に、波にのまれたりしています。(クッキングゲームでなぜ?)
その話はまた今度にして、眠いといえばエナジードリンクという方も若い方には多いかもしれませんね。
カフェインとかがかなり入っていてシャキッとするとか。
私もエナジードリンクは嫌いじゃない。
たまに買って飲むこともあります。
でも、そういう飲み物を飲みたいだけで、シャキッとする気はあまりしません。
なぜかというと、カフェインで眠れないとか眠気を飛ばすということがない、あるいはできない体みたいです。
夜、温かいもの、例えば温めたミルクなんかを就寝の少し前に飲むとスムーズに眠れたりするといいますが、そっちの方が効力が私にとってはまさっているらしく、温かいコーヒーを飲むと眠ってしまいます。
ブラックでも。

エナジードリンクはカフェインとか他の成分のせいもあるようですが、あまり複数飲んでは体によろしくないようです。
1日2本ぐらいならいいですが、3本以上だとよろしくないとか。
成分はちょっと違うという話ですが、海外では日本でも発売されている銘柄のエナジードリンクを大量に飲んで亡くなった方もいるとか。
ちょっと前に、すでに自分で購入したエナジードリンクを飲んだ後に、もらったエナジードリンク2種を飲んだら、心臓がひそかにバクバクいって、ちょっとヤバイという感覚があったので、すぐさま寝ました。(やっぱり寝れる(笑))
本当に気をつけた方がいいみたいです。
もらった2種類は同じ銘柄の別のフレーバー。
その一種がこちら。
20200531raizin-1.jpg
写真からもわかるようにカフェインフリー。
つまりカフェインゼロ。
カフェインの代わりになる成分が入っているようです。
しかもカロリーもゼロ。
カロリーが気になる大人の人たちをターゲットにしているのかもしれません。
だから、すこし甘みの質が違います。
成分を見ると...
20200531raizin-2.jpg
確かにいろいろゼロ。
でも、一番上はエナジードリンクとして何か矛盾を感じる...。Σ(゚□゚(゚□゚*)
関連記事
スポンサーサイト