私のコロナ禍

ステイホームも出不精だから大丈夫、仕事の休業もなんとか貯蓄もあるし、出かけるところもないからお金をそれほど使うこともなく過ごせたので乗り切れましたし、マスクもなんとか最低限は調達できた。
もちろん、たぶんコロナウイルスには感染しなかったと思うので、これといったコロナ禍はテレビが再放送の嵐で、ワイドショーがコロナウイルスのことばかりということぐらい。
それもワイドショーのコロナ情報は充分に役立ったからよかったし。

そう思っていたのですが、10日から11日にかけての仕事では思わぬコロナ禍が。

出勤しようと玄関を出たあたりから何か臭い。
何なのか思い当たるような思い当たらないような臭いが鼻から入ってくる。
でも、かすかなので、そのうちに消えるだろうと思って仕事へ。

しかし、仕事中もふと気づくと臭い。
クセのある臭いがする。
そして、どこかで嗅いだような気がする。
何なのか、出そうで出てこない。
ひらめかない。

しかし、休憩時間に事務所で休んいてた時にふとひらめいた!
『パクチーだ!!』
そう、この匂いはパクチー。

しかし、歯磨きもして寝て起きて歯を磨いて、夜に朝食を食べて出勤してきたというのに、まだパクチーが呼気に含まれているとは。
おそるべし、パクチー。
クセが強い。

もっとも、マスクをしていなければ感じないぐらいの臭い。
はっ!? コロナ禍だっ!!(笑)
関連記事
スポンサーサイト