ヤギ

20200714ajisai-1.jpg
豪雨災害で苦しまれている人もおり、あまり軽々しいことも言えませんが、個人的な印象としては、今年は久々に梅雨らしい梅雨。
雨が降る梅雨というイメージです。
ほどよくだったら、憂鬱ながらも恵みの雨なんですけどね。
被災された地域で新コロナウイルスの蔓延などということが起きないよう、そして、一日も早い復興を願うばかり。

だけど、政府は新コロナウイルスを地方へGOTOキャンペーンを前倒し。
やるやるとは聞いていましたが、余計なことはさっさとやりますね。
とはいえ、観光業を生業としている人たちには苦しいながらも恵みのキャンペーンとなるんでしょう。
対策をきちんと講じたうえでのキャンペーンだそうですが、ウイルスの拡大をコントロールできていない現状で、対策を取ったといわれても効果のほどを期待できるものではないかと思いますけどね。

ところで、崖の上の仔ヤギ騒動ですけどね。
まあ、ヤギってがけや岩場に住む種類も多いですから、ああいう場所は落ち着くのかもしれませんね。
電車にひかれなければいいんですけど。
問題は、飼い主さんですね。
うまい事つけたでしょう見たいな感じで『ポニョ』なんて名前をつけてる場合じゃないでしょ!
飼うなら、責任もって飼いましょうよ。
でも、どうなんだろう。
明らかに飼い主と名乗り出ていて、ヤギが原因で電車が止まったら損害賠償とか飼い主さんに行くんじゃないかな?
ちょっと、無責任そうだけど考えたらずなだけで、人の好さそうな飼い主さんではあるんですけどね。
でも、もうちょっと責任を感じてほしいかな。

そういえば、ステイホームの真っ最中、猫などのペットショップでの売り上げが伸びたとか。
家にいて、時間を持て余してペットに癒しを求める気持ちはわかるんですけど、元の生活に戻ったら今度はペットを持て余して捨ててしまう飼い主がいないといいですが。
お金で飼うとモノと同じように考えてしまう人も中に入るかもしれませんし。
かわいそうな動物が増えないことを願うばかりですね。
関連記事
スポンサーサイト