二ノ国にて、ユーチューバーに遭う

オープニングの長さに耐えられず、プレイは放置プレイだけだったのですが、時を経て回復。
プレイを開始しました。
やはり、スタジオジブリらしい箇所がそこかしこに。
画自体がもうジブリ全開ですから。
ジブリ好きにはオススメかも。

主人公のいる世界が一ノ国で自分の分身のような存在が別の暮らしをしている二ノ国。
関わりがないようでいて関わりがある。
主人公は一ノ国での望みを叶えるために二ノ国での冒険へと、導かれるままに赴く。
とはいえ、謎解きによっては一ノ国に戻ってきてアクションを起こすことで二ノ国では展開を変えて謎解きを進めたりと一ノ国も無関係じゃないところがまた面白いです。

難易度は2種類。
ストーリーを十分に楽しませるために、戦闘が楽な、いわゆるイージーモードもありますが、ゲームしたくてゲーム買っているので通常モードでプレイ。
その戦闘で活躍してくれるのが、イマージェンといわれるキャラクター。
ゲームが進行すると、モンスターもイマージェンとして仲間にすることもできます。
主人公の最初のイマージェンになってくれるのがコイツ。

20200829image-1.jpg
あどけないヤンチャ坊主的なイマージェン。
戦闘力があって使い勝手がいい。
最初からいるので成長も一番。

そして、そうして成長したイマージェンは、ポケモンよろしく進化できるらしい。
そのためにはストーリーがある程度進まなければいけないんですが、なんとか進んで進化できるようになりました。

ちなみに、ヤンチャ坊主を一段進化させたらこうなりました。

20200829image-2.jpg
フワちゃん!?

うーーーーーーーん???
早くもう一段、進化させなくては。
ユーチューバーに転職されたら、痛手だ。(笑)


追記は拍手コメントをいただきました『ちよこ』さんへ
ちよこさんへ

ドムドムハンバーガーはアメリカ統治下の沖縄にあったハンバーガー屋を除けば、日本初のハンバーガーチェーンで、全盛期には400店舗あったようですね。
その後、マクドナルドやロッテリアの台頭に会い、店舗を減らしていったそうですね。
ちよこさんの言う通り、まさに現在ロッテリアがドムドムハンバーガーの後を追っているようですよね。
でも、確かに記憶には残っているんですね。

ドムドムハンバーガーの記事が引っ越しか大掃除みたいな効果があったようで、なによりです。(笑)

携帯の件ですが、やっぱり、若い人でもなければ、特に機種変を頻繁にすることないですよね。
ただ、携帯会社から泣きをいれてくるとは、さすが、ちよこさんです!
御見それしました。

あと、前回、不倫に関して違法行為であること、ご指摘いただきましてありがとうございます。
なるほど、婚姻関係にあれば違法行為ですものね。

最後に、いつもコメントいただきましてありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト