新コロナウイルス減少へ

20200901go-1.jpg
なにやら、COVID-19は完全に撲滅はできないものの、感染拡大のピークは過ぎ、少しづつ落ち着いてきているよう。
世界的にも感染が減速し始めている国が多いよう。
じゃあ、何がこの状況を作り出しているんだろうか?

検査体制の問題?
検査数を増やし、接触者と見込まれる人たちを丸ごと検査していることが、無症状の感染者がウイルスを拡散させることを防いでいるからなのか?
でも、早くから検査体制を整えていた海外では拡大していたし。

感染力が弱まった?
死亡者の割合の減少から毒性が弱まったのではないかという話もあるように、感染力が下がるような変異が多く起こって感染しにくくなったためなのか?
都合のいい考えのような気がしないでもない。

でも、直感的に邪推してしまうのは、やはり、感染予防の体制が不十分なうちに感染が広がり、緊急事態宣言でいったん収まったものの、体制はそこまで整備されなかった。
そのまま、解除されたので、一時感染が拡大。
特に、コロナウイルスについてそれほど感染拡大について真剣に受け止めない人が多かった若年層を中心に、不十分な予防対策によって感染が拡大。
そこから、そういった人たちの縁者の人たちに感染拡大という構図。
そういう人たちが一通り感染すれば、再発、再感染の例もあるみたいですが、それほど急激に拡大するほどのことがなく、どちらかといえば縮小傾向にあるということなのかもしれませんね。
だとすると、きちんと感染予防に気をつかえば、拡大はいくらか抑制できそうですね。
飲食店をはじめとしていろんなところが経済的に大変なようですから、ぜひとも自粛なしの対策のみで経済を回していきたいものです。
自粛もうんざりという人が多いでしょうし、ワイドショーでもそれ以外の話題も多くなってきました。

コロナと付き合いながらとはなるかもしれませんが、対策をきちんとすれば一定ラインに抑え込み、ワクチンや治療薬のできるのを待ちたいですね。
変異によっては、開発中のワクチンが効かない、あるいは十分な効果を発揮しないという問題があるので、個人的にはワクチンよりも治療薬の開発に期待。
治療薬でも多少はあるでしょうけどね。
それに、ワクチン以上にすぐにはできないのが難点。

オリンピックは、きびしいかもなぁ。
楽しみにしている人が多いから、開催できるのがベストなんですけどね。
できれば、東京でも新たな感染者が2桁前半ぐらいになるとより安心ですけどね。
一桁は夢。
0は奇跡ですね。(笑)
減少はしてきているようなので、ぜひ、そうなってほしい。
切に思います。
関連記事
スポンサーサイト