二ノ国も

20201007river-1.jpg
今日もゲーム。
二ノ国も大詰めになってきたと思う。
遊び要素が豊富で、やりこもうと思えばいくらでもやりこめるんだけど、必要ないといえば必要ない。
ゲームでそんなこと言ったらみもふたもないんだけど、二ノ国は特にそう感じる遊び要素が満載。
ストーリーはそれほど長くないんだけどね。

それにしても、大統領は感染して、無理やり退院してしまうし、マスク無着用でのトラブルは後を絶たないし、COVIT19周りもネガティブな話題が絶えませんね。
アレルギーとかある人もいるみたいだから、マスクは絶対というわけでもないけど、他人に感染させるリスクは結構抑えられると思うから、できる人はした方がいいと個人的には思います。
とはいえ、個人の権利と言われれば強制もできない。
ただ、それほどのことかなぁと思う。
言えば、集団で乗車する交通機関に乗っている間だけなのに。

感染症は基本的には感染経路が確実に特定できるわけではないし、感染順も不確実。
症状が重い方とか発症日が早い方が先というわけではないですからね。
そういう意味では、誰かが苦しもうが、死のうが自分が苦しまなければ知ったことではないのかもしれませんし、責任を問われるものでもないですけどね。

ただ、喫煙者はあれほどまでに迫害され、余計に税金を納めさせてられているのに不公平な気もしないでもないです。
本人の希望に寄らずに広がる感染症と違って、喫煙は個人の嗜好だからしようがないですけどね。
でも、若い人は別として、最近喫煙者になったわけではない人にとっては、喫煙者がかっこいいみたいな、どんどん吸ってじゃないけど、喫煙しない男はワイルドじゃないみたいな時代に軽い依存になっている人にとっては酷な話のような気もしないでもないです。

いっそのこと、マスクしない自由のために、税金を納めてもらうというのはどうでしょうね?
ノーマスク税。
集団乗車の交通機関の運賃に上乗せ的な形で。
ノーマスクサーチャージ?
個人の権利を守るために必要な出費。
正直、ノーマスクは少なくとも日本ではそこそこ少数派だと思うので、タバコ同様ちょっと高めに設定してもいけるかも。
逆に、節約のためにマスクしてくれるのならそれはそれで不満の出ない結果だし。
ただ、ちょっとも外せないとなると不都合が出るから、そこら辺があいまいで、したくない人は最初だけしてそれをいいわけにしちゃうかもしれないけど。

できるなら、権利じゃなく社会の中で、他人にお世話になりながら生きているという感謝の気持ちで、他人に迷惑になるような権利は放棄して和気あいあいと交通機関を利用できれば平和でいいなと思います。
もちろん、アレルギーのある人は除いて。
アレルギーがある人でもマスクの素材は変えればいけるという話もあるみたいですけどね。
ただし、ノーマスクの人に暴力をふるうのは論外です。
感染症に対して不安があるのはわかりますが、暴力をふるっていいことにはならない。
でも、トラブルが起きるというのは、みんなが想像以上いストレスを感じているという証拠なのかもしれませんね。
普段だったら、そこまで発展しないのかも。
そんな気がします。
関連記事
スポンサーサイト