復活...えっ!? 暴風雪。

時間を奪われていた懸案も片付き、本日より通常営業再開です。(笑)
そんな中にもご訪問、コメントいただいた皆様に心より感謝申し上げます。<(_ _)>

ところで、日本の一日の感染者数6000人超は、明らかによろしくない状況ですね。
でも、ポジティブに考えるならば、緊急事態宣言も発せられるようですし、より多くの人たちが感染者数減少が必要だと真剣に考え始めるきっかけにはなりそうですからね。
例え、長い期間がかかったとしても減少傾向へと向かわせたいものですね。
舞台は整った?(笑)

新コロナウイルス(変異)もあるみたいですから、敵に不足なし!
ただ、くれぐれもお気を付けないと。
実は敵は見えないらしいですから。(笑)
しかも、急変などで重症者よりも中等症以下の方が死亡者数も多いそうね。

知り合いにも最近、一生付き合っていかなければいけない持病を発症した人がいて、無事に入院も退院もできましたが、医療崩壊、トリアージとなれば、医療を受けられないなど、受けられて当たり前と思っていたことが当たり前ではなくなり、突然、『死』と隣り合わせの実感が突き付けられるということにもなるんでしょうし。

政治家さんも会食から離れられないらしいですね。
自分たちの会食のルールを作りましたと発表したとたんに、医療関係のお偉いさんからダメ出しを食らう始末。
まあ、今、自分たちのルールっていう時点で、自分たちと庶民の皆さんは違うからねぇって言ってるようなものだと思うんだけど。
それじゃあ、誰も協力しないですよね。

ただ、それを批判しているテレビなんかでも「後手後手の対策」などと政治批判しているけど、一回目の緊急事態のあたりでは、かなりリモートでやってたのに、パーテーションで少し多めに距離を取ったらOKでしょ? みたいな番組作りを改めたらいいのに。
『マスクをしていれば人ごみに行っても大丈夫みたいな緊張感のなさ』みたいに批判するコメンテーターの人も、自分もパーテーションがあって、距離が少し多めにとっていればいいでしょみたいな中途半端なことしないで、完全にリモートでやりなよ。
終いに「緊急事態宣言が出たら、番組もリモートなどでやらなければならなくなるかもしれませんから」って面倒だからやりたくないみたいなご意見ですけど、むしろ、政策批判をするなら、自らも襟を正して、出る前からリモートでやりなさいよ。
面倒くさいのはわかるけど、一般の人たちの感染対策だって、しっかりやるのは面倒くさいんだから。
面倒くさがるんなら、一般の人たちが感染対策が甘くなったって「しかたないですよね」、「増えるのは致し方ないです」と言いなさいよ! と思うんだけど。

それよりも、暴風雪に注意だそうですよ。
結構、広い範囲で警報が出ているあるいは出そうらしいので、皆さんお気をつけを。
コロナ禍で疲弊しているから余計にご苦労お察ししますが、人命と健康第一。
今年をよい年にするためにも頑張りましょう!
落雪にも注意ですよぉ。
関連記事
スポンサーサイト