カぁ~ニッ!!

宮城には出ていませんが、緊急事態宣言が出ているところは増え続けているので、自粛モードで今回もゲーム。
ただの通常の生活なのは内緒です。( /ω)

今日は年末に買った『WHAT THE GOLF』。
ゴルフ未経験者が作ったゴルフゲーム。
確かに、大雑把に言えば、ピンがあって、グリーンがあって、フェアウェイがあってゴルフっぽいんだけど、基本、カップ(穴)がなく、ピンに充てると『コン』と鳴ってクリアになるあたりがそんな感じ。

ちょっと難しいステージもあるけど、基本的にはサクサクと進むゲーム。
だがしかし、あるステージが行く手を阻んでいる。
カニがカニの仲間を助けるステージ。
いや、ゴルフでしょ?
って思うかもしれませんが、このゲームは時に人を、時にはボールなんだけど相手の銃を奪って狙撃したりしてピンを目指したりととにかくむちゃくちゃ。
しかも、ボールだったとしてもボールが止まる前に次打を打てたりするステージもある。
常識は通じない。
だから、カニをボールに見立てて動かすステージもあるわけ。
ステージはそそり立つ崖に囲まれた小島。
小島にはカニがそこかしこに配置され、触ると助けたことになります。
そのほか障害物もあるので、回りこんだりしなければいけない。
さらには、スタートと同時に海面が上昇。
自分が海面に触れても、配置された仲間のカニが水没してもミッション失敗。
それが激ムズ。
激ムズというか、完全に無理じゃない? と思わせる海面上昇の速さ。
温暖化末期の地球か? というほど。

幾度とトライしてみたものの、中盤での失敗を繰り返す。
それも、同じ仲間のカニを助けに向かう長い道中でやられる。
しかも半ばに行くか行かないか、目的のカニも見えやしない。

で、これは何か見落とした最短ルートがあってそうすればクリアできるのではないかと攻略法をネットで検索。
ちなみにこのゲームはもとはPCゲームで、スイッチで配信されたのは昨年のこと。
検索してみると、どうもPCでは苦労している人がほとんどいない。
なのに、スイッチ版で攻略しているのは見つからない。
動画でも、このステージで挫折している人の動画はあっても、クリアしている動画が皆無。
クリアしているのはPCでマウス操作している人ばかり。

要は、基本的にはゴルフゲームなので、ゲームコントローラーではスティックで方向を決め、ボタンを押している間にパワーが増えるので、時間でパワー調節をして打つ、あるいは動かす距離を稼ぐのが基本操作。
パワーを満タンにたまるまでに少し時間がかかる。
とはいえ、通常のゴルフゲームに比べれば、このパワー調節を微調整するのは至難の業。
1秒しないうちに満タンになってしまうのだ。
でも、その1秒もしない時間がネックなのだ。

マウス操作の場合、マウスカーソルの動きから推測するに、打ちたい方向と反対にマウスを引くと、方向とひく量に応じてパワーがたまる仕組み。
だから、素早くマウスを動かせばコンマ2、3秒でマックスまでパワーをためることができる。
逆に、コントローラーは少なくともコンマ6秒以上はマックスまでためる時間が必要になる。
つまり、単純計算でも2分の1から3分の1ぐらいの速度しか出せない。
マウスでは余裕でも、コントローラーでは無理っぽい。

事実、PCでもコントローラーを接続して遊べるし、途中までコントローラーでやっている人もいるのだが、ここをクリアする時は見た限り全員がマウスを使用している。

もしかしたら、機械のように最短距離を、最も効率のいいパワーための操作をすれば行けるのかもしれないが、そんなの自分には無理。
たぶん、そういうテストをしないままに移植してしまったんだろうな。
PCでもコントローラーで遊べるから、PC版でクリアしているからコントローラーでクリアできると判断して移植したって感じ。

それとも、クリアできるのかなぁ。
スイッチ版が出てからそこまで時間がたっていないからないだけなのかな?
無理だとしたら、無理だとわかっていてもクリアできていないステージがあるのはモヤモヤするぅ。
何とかならないかなぁ。(笑)
関連記事
スポンサーサイト