スーファミソフトにハマる

宮城県も指標に照らし合わせるとほぼステージ3相当。
やはり、自粛生活は必要なのでは? という状況に。
自粛=ゲームというかなり偏向した解釈をしてしまう私は、ゲーム三昧。
いやぁ、自粛最高!(怒られるな (¬_¬))

そんな中、Nintendo Switch Onlineへ加入。
無料でできる、ファミコンやスーパーファミコンの昔懐かしいゲームにちょっと手を出してみた。
その中で、スーパーファミコンのパネルでポンに昨日どハマり!
6時間ぶっ続けでやってた。
結果は5-5がクリアできずに終了。
6-5まであるらしいけど、途中で出てくるラスボスっぽいスペシャルステージは全く歯が立たない。
当然といえば、当然。
5-5で手こずってるぐらいですからね。

ゲーム内容は数種類の色分けされたパネルが積み上げられており、時間とともにさらに下からせりあがってくるのを、左右のパネルを入れ替えるという操作だけで消していって、クリアラインと呼ばれるラインより上にパネルがなくなればいいというゲーム。
ちなみにパネルは同じ種類のものが縦横に3つ以上並べば消える。
同時に4つ以上、あるいは連鎖で消えると数秒間せり上がりが停止する。
5-5ぐらいになるとゲーム開始から、何もしなかったら10秒もしないうちにゲームオーバー。
せり上がりがとにかく早い。
パット見て、消せるものを探して、消えてる間に次を移動させて消していかなければクリアできない。
反射神経、判断力の鈍ったおっさんにはキツい。
いったい、どのぐらいやったらスペシャルステージだかのタナトスを倒せるやら。
今のところ、『絶対無理』の領域。
いやぁ、難しいだけにたまにうまい事消せると、『天才じゃねぇ』ってなっちゃいますよねぇ。

ところで、進撃の巨人。
戦槌の巨人が出てきましたが、急にエヴァンゲリ感が出てきた。
戦槌の巨人は使途なのか? ゲリオンなのか?
謎は深まるばかり...(笑)
関連記事
スポンサーサイト